Home チャネリングとは? 私たちのチャネラー 私たちについて Contact


Home > 日本語 > マシュー君のメッセージ July 27, 2008


マシュー君のメッセージ July 27, 2008

Suzy Ward

アメリカの改革と世界の経済、バラク・オバマ、政治に無関心な進化したソウル、イルミナティの歴史の概略と近況、チャネリングされたメッセージの危険信号、主要メディアの破れ目、世界中で国家首脳の変化、2012年のマヤの暦、ETの地球着陸

1.皆さんに愛のこもった挨拶をします!マシューです。世界中で議題になっている問題について、私たちが観察したことを皆さんに話します。アメリカの大統領選挙の結果が、国内政治が比較的安定している国々の間で興味の対象になっています。しかしながら、アメリカの選挙結果とアメリカ経済は共に世界中に反響しますので、いまこの両方が世界中で注目されているのは当然なことでしょう。

2.主要メディアでは、銀行の閉鎖や、数十億ドルという企業による損失や、住宅ローンを貸し出す大小の企業の倒産などに関するテレビや新聞での報道には、まだある程度の検閲はありますが、いまの財政上の混乱はどのようにして起きたかについての真実が、だんだん明らかになってきています。一般にファニー・メイ(連邦住宅抵当金庫)とかフレディーマック(連邦住宅金融抵当公庫)と呼ばれている住宅ローンの巨人を支えるための異常な救済措置は、単なる当座しのぎの手当てにしかならないことは明らかで、今の混乱がもたらす当然の結果が起きるまで、どのくらいの間持ちこたえることができるのでしょうか?この二つの公庫や、他の深い困難状態にある金融機関、それに、すでに倒産した金融機関は、光によって明らかにされた氷山の、一角にすぎないように見えます。しかし、氷山全体の溶解が氷山の底から始まり、現在では、もう隠し通すことができずに、氷山の頂点は一般の目にさらされているのです。

3.ホワイトハウスからの、経済は基本的にはしっかりしているという発表は、アメリカや他の国の経済の専門家がそれとは反対のことを言っているので、うつろな響きになってしまいます。公表された統計だけをみても、それは、現実の失業率やインフレ、家の差し押さえ、小売業の損失、それに会社の倒産の実態より良くは見えますが、それは瀕死状態国の経済の証拠になります。他の国もアメリカの借金やアメリカドルの下落によって深刻な打撃を受けたので、これが世界中にブーメラン効果を生み出しています。そのブーメランがアメリカの海岸に戻ってきたときに、連邦準備制度はその本当の姿を見せることになります。すなわち連邦準備制度とは個人所有の銀行の協会で、それが、国の借金の主な原因の一つであるということです。もう長い間、芯まで腐っている世界経済全体と同様に、連邦準備制度も、強欲と虚偽と汚職の支えきれない重みによってつぶれているのです。

4.皆さんは、現在起きていることは改善であるということを知っているだけ、他の人より有利な立場にあります。すなわち、現在の世界の仕組みは内破していて、その仕組みは大規模に変化し、正直を基本とし、しっかりとした基礎の上に築かれた新しい仕組みに切り替わります。そうしたことが起きていることを知らない人々が、非常に心配していることは自然なことです。そして、その先頭に立つ人たちは準備ができていて、混乱をできる限り最小限にしながら変化過程を推し進めますが、変化過程には痛みが伴うことでしょう。すべてが完全にうまくいくでしょうと言うと、それは正直なことでもないし害になってしまいます。なぜなら、これからの数か月間は、多くの人にとって厳しい状態が待っているからです。皆さんが、この宇宙でも前代未聞の時代を経験することを強く願って申請したときに、こうなることをすでに知っていました。今の時期とは、多くの文明から無数の人たちが力を合わせて地球の住人たちと共に、地球を低いエネルギーの密度から、第4、第5の密度へと押し上げることです。さらに言うと、あなたが生まれる前に署名した同意書に書かれているので、千年間の間に蓄積した地球の莫大なネガティブ性を取り除くために、大掛かりな洗浄作業が必要であることを、皆さんは知っていました。そして皆さんは、そのような極限的な状況を経験する準備ができていました。しかしながら、地球外の高度に進化した存在たちの、たゆまぬ努力でこのような豊富な光を作り出せたので、洗浄作業の必要性は大幅に減少しました。

5.と言うことは、皆さんは、どこに住んでいても、現在の経済状態を切り抜けていくための精神的、感情的、それに知的な強さがあるということです!雇用の数が減り、食費がどんどん値上がりしていくので、暖房費に手が回らず室内は寒く、子供も空腹のままです。善良人たちは絶望的になり、生きていくために最低限必要なものを入手するのに、できる限りのことを何でもやります。投資による多額の損失や、怒り、窃盗、恐怖、それに反逆的な群衆などが出てくるでしょう。皆さんが、どんな緊急事態にも対応できるように準備するするために、いくらかの現金と食べ物、水、懐中電灯、それに他の役に立ちそうな器具をそろえておくとよいでしょう。そして特に大事なことは、トンネルの先には明かりがあることを知って、冷静さを保つことです。

6.急いで付け加えますが、いまでも明るい面があります。あまり経済的な損失が無かった人たちは、ひどい打撃を受けた人たちを助けているのです。これは「与えよ、さすれば汝も恵みを受けるであろう」に基づいたものではなく、、、でも普遍的な引き寄せの法則は、常に働いていることをを思い出してください!、、、色々な人が、思いやりと気前の良さの精神で心を開いていて、他人を助けたいと思う意志が意図となり実行しているのです。そのように、一番必要としている人たちと、物を分け合う人々の数が増えていくのを、私たちは喜びをもって見ています!こうした善意が創造している光は、受け取る人の精神を高めるばかりでなく、壊れている腐敗した仕組みから、高潔で公平な仕組みとなっていく速度を速めてくれます。別な心温まる発展としては、物と労働の交換が現実的に通用できる仕組みとして増えていることです。商業の新しい基礎としての物々交換は、実際非常に満足いくものだということが分かるでしょう。

7.新しい読者はもしかしたら、戦争や犯罪、憎悪、それに抑圧などがまだ横行しているときに、どうしてそんなことが可能なのかと、疑いを持っているかもしれませんし、私のメッセージをよく読んでいる人は、次のことを再び聞くことを喜んでくれるかもしれません:人類が霊を一新することで地球に変化が起きて、全ての人々が平和で豊かで健康でそして全ての自然と調和して暮らす、清純な美しさを持つ世界にしています。その清純な美しい世界では、人をだまし、人を支配したがり、貪欲で、暴力的な人は存在しません。そのような人たちのエネルギーの密度は重すぎて、軽い周波数で生き残るために必要な光を吸収できないのです。そして重い密度のソウルは、その生涯に登録したエネルギーに見合う重い密度の場所に自動的に引き寄せられていくのです。そこでは、ソウルたちは絶え間なく光に照らされ、密度を軽くするための講習が提供されます。

8.それでは注目を浴びている話題、アメリカでの11月に行われるアメリカでの大統領選挙についてです。これについて、母は異常な数のメールを受け取りました。ほとんどの人が私のメッセージに感謝の念を表現しているのは事実なのですが、質問の要点は「どうしてマシューはロン・ポールについてコメントしないのか?」とか「どうしてマシューは、バラク・オバマは光の存在と言うことができるのか?」ということです。まず最初に、私は過去のメッセージで数回述べているので、皆さんには理解してもらっていると思っていたことを繰り返して述べます。私からのメッセージの目的は、常に、この地球と宇宙にとって特殊な時代に、皆さんへの精神的な啓蒙と指導、それに、地球の近くにいるソウルたちや遠方の世界にいるソウルたちからの支援が常に行われていることを伝えること、皆さん一人一人や地球にとって、光のエネルギーの重要性を伝え、光の中にしっかりと留まることを推奨することなどです。メッセージの目的が、政治的な論争の場であったことは決してありません!皆さんの世界で起きていることを皆さんが理解できるように、私は、私たちが知る政治に関連した動きを報告しています。なぜなら、闇の意図を持った人やイルミナティの心を持った人たちによって動かされている政府によって、もう何百年も支配されてきた結果、世界が大混乱状態になっているからです。人々の苦難の最大の原因は、世界中で行われている政策であると言わずに、いったいどのようにして真の歴史や現在の出来事を説明したらよいのでしょうか?過去に行われてきたことや、今も起きている政治の裏で行われていることを告げずに、いったいどのようにして、現在行われている改革について話したらよいのでしょうか?賢明で公正な指導者として経験を積んだソウルが、闇の性癖がある現職の政治家と交代すること皆さんに告げることなしに、いったいどのようにして、皆さんに光の道に留まり恐れを持たないようにと推奨できるのでしょうか?

9.高度に進化したすべての他のソウルと同様に、私たちも政治に関心がないばかりか、他の進化したソウルたちと同様に、私たちは、あらゆる所にいるすべての生命に無条件の愛を感じています。そして私たちは、起きている出来事を、知識のある選挙民が投票をするときに行う「長所」や「短所」の判断などをせずに報告しています。また、地球の可能性のエネルギーの場の動きの、私たちの観察に加えて、私のメッセージの情報源はニルバーナからの地球観察や、霊界に存在する高度に進化したソウル、それに、何十年間も地球を支援してきた物理的に存在する文明などがあります。それらすべての情報源が基本的に一致したときには、皆さんに自信をもって伝えます。

10.それでは、なぜ私はロン・ポールについて話したことがないのか?その理由は、私が主要な党やその他の党のほとんどの候補者についてコメントしない理由と同じです。それは、大統領になる資格とか、高潔さとか、先見の明があるかとか、そのようなものがないとか言うのと全く関係なく、ただ単に、ポールや他の候補者には、支援者を十分に得られず、彼らがそれ以上進むだけのエネルギーの勢いがなかっただけです。

11.バラク・オバマは光の存在だと、どうして私が言えるのか、ですか?それは、彼が実際に光の存在だからです。私のメッセージを初めて読む読者のために、私がこれまでのメッセージの中で彼について述べたことを簡単に述べます。先ず、彼が大統領になる方向に向かって、誰も止めることができない勢いがあります。今の段階では、この国を負のスパイラルから救うために自分が先導しなければならないという、強い緊急の危機感に従っていることと、自分ならそれができるという確信をもって行動しています。でもそのうちに、彼自身は知的にそして精神的に進化した文明からのソウルて、地球人となり、この任務を遂行するために地球に来たと、意識的にわかるようになります。最初から彼にはっきりとわかっていたことは、彼はイルミナティの目的に沿った人のように見せなければならないということです。そうしないと、彼が民主党の大統領候補には決してなれなかったからです。この事実が、彼がある問題について方向転換をして、彼の支援者を落胆させてことに関しての説明がつきます。支援者たちには、彼が、イルミナティの「ガイダンス」に従って行動をとっていたことを全く知らなかったのです。やがて時間が経てば、彼の本質や意図や行動は光の道に沿ったものだということが分かります。

12.新しい情報を付け加えますが、それを大局的な見方ができるように、少し前に戻ってみます。イルミナティはかつて多くの団体や個人によって構成された、密着した集合体でした。そして、彼らは結合して、地球の生活での重要な部分を支配しました。時が経ち、その集合体は、エゴと欲、欺瞞、無情さのために二つの支部に分裂しました。でも二つの支部の目的は同じで、世界の人口のほとんどを殺し、残った人たちを自分たちの奴隷とすることです。支部の一つの主な活動の場はアメリカで、他の支部の主な活動地域はヨーロッパなのですが、共に、政略結婚や、その後の銀行や企業の合併などで多国籍の巨大企業となり、二つの支部の活動地域は世界中に広がりました。莫大な利益を上げる麻薬産業が二つの支部の「秘密工作」の資金を提供しています。彼らの秘密工作には、無実の人に罪を負わせるテロ行為や、広大な地下で行われている工作、例えば科学者が人間に行う非良心的な実験、宇宙船や武器、監視器具、それに「リトルグレイ(宇宙人)」によってもたらされたテクノロジーを使用して天候をコントロールする器具の開発などがあります。最近では、二つの支部の間における激しい競争で、お互いの勢力が弱まり、それが両支部での内輪の争いにまで広がりました。そのため、彼らのすべての分野での支配力も弱まりました。両支部間や支部内でのお互いへの不信感は強まり、「9/11」をまた起こそうとして何度も失敗したり、世界経済を締め付ける力も弱まり、下部の仲間が組織を抜け出したりして、かつては世界にしっかり根付いていたイルミナティの基盤も、いまでは、まるであちこちに散在するがれきの小山のようです。

13.それでもまだイルミナティの会員の中には世界統治の夢をあきらめていない人たちがいます。そこで、彼らの近況を記したのが上記です。その非常に短い概略は適切なものです。と言うのも、二人のクリントンとブッシュ家、それに現在の大統領府の内外にいる彼らの特別な親友たちは、アメリカの政治に影響を与えるイルミナティの派閥の中でも力があるからです。そして、ヒラリーは、彼らの支配を継続させるために、その派閥が選択した人なのです。しかしながら、他の派閥の人たちは、その派閥による支配を終わりにしたかったので、そこでじゃじゃーんと突然国の表舞台に登場してきたのがバラク・オバマ上院議員です。もちろんその派閥の人たちは、かれの魂のレベルでの任務のことは何も知りません。彼らはオバマを頭が切れ、野望があり、カリスマ性があり、そして政府に新しい方向性を求めている有権者にかなりの魅力がある人と見たのです。ですから、選挙運動が始まる前からでも、派閥内でも激しい競争がありました。オバマはその派閥全体の意図に忠誠なふりをしなければいけなかったのです。例えば、イランに傀儡指導者を設置し、イランのオイルの所有権を得ることでイランを支配したり、中東の支配を続けたり、アフガニスタンでケシの栽培を奨励し、アヘンの販売を増加して世界中で中毒患者を増やしたり、そのほかにも、ライバルの派閥よりも力が強くなることに必要なことは何でもしました。オバマの人気が上昇を続けたので、ヒラリーと彼女のグループの中心人物たちは、ヒラリーを大統領執務室に入れる決意を持ち続けました。そして、主な州で彼女が当選するように選挙を操作しました。彼女が、オバマが党の大統領候補者であると認めざるを得なくなったときに、彼女の派閥は「事故」をおこしてオバマを殺そうととしました。でもそれは上手くいかず、さらに他の方法で何度も殺害しようとしましたが、上手くいきませんでした。キリストの光の強力な保護により、彼は地球上で最も保護された人たちの一人になっています。しかしながら、暗殺の試みとその失敗は、この派閥の二つのグループの間の相違を一層深める結果となり、イルミナティの陰険な計画はどれも実を結ぶ可能性がさらに低くなったのです。

14.皆さんは、ジョン・マケインが、この件に関してどんな関連があるのだろうと思っているかもしれません。彼もイルミナティからの好意や圧力が無いわけではありません。少しでもイルミナティの影響を受けている政治家は、同様に好意を受けたりや圧力をかけられます。でもマケインは大統領になれるような候補者とは見なされませんでした。なぜなら、現在の大統領府のもとで国は大きく衰退しているので、共和党の人気がガタ落ちだからです。

15.それでは、この選挙に関しもう2点話します。数人の読者は、私のオバマに関しての報告が気に入らず、その報告は私の母が自分の好みを優先させて、勝手に自分の意見を述べていただけだと書いてきました。母は、私の言葉を曲げて伝えることを考えるなんてことを絶対しないばかりか、私が述べている話題に関して、母に知識があったとしても、私のメッセージをはっきりと受信しているので、彼女の知識が受信したメッセージに上書きされることなどできません。それでも、ここでちょっとユーモアを込めて言いますと、仮に母が一瞬常軌を逸して、彼女の好みの大統領を口にしたとしましょう。もしそうなら、母は昔からデニス・クシニッチをずっとサポートしてきていますので、彼が「誰も止めることができない勢い」でホワイトハウスに入っていくことになったでしょう。私のそのメッセージは、クシニッチが、オハイオ州から議員として再選出されるために、大統領選挙の候補者争いを断念したかなり後の出来事なので、このま重大な質問に対する「私」のコメントに、母がサポートする彼の名前が出ることなんてありえません!

16.二つ目の点は、もっとまじめな話です。お母さん、2,3日前にお母さんにメールで送られてきたチャネリングされたメッセージをコピーしてください。読者の皆さん、チャネリングした人や、それを受信した人の名前は、そのメッセージに書いてありませんでした。その「情報の出所」は記されてありましたが、ここではそれを公表しません。

皆さんの「愛するオバマ」は、彼を操るシオン主義者の支配者の命令によって、中東諸国で忙しくしています。彼はアフガニスタンで、パキスタンに怒りを向けるようにしています。アメリカの秘密工作員たちが最近色々工作し、その地域を不安定にさせています。そしてオバマは、アメリカ軍をイラクから撤退させ、その兵隊を再びアフガニスタンに送らねばならないと、なんども皆さんに繰り返し伝えています。それはアフガニスタンからパキスタンに戦争を仕掛ける計画があるからです。ニューエイジの共同体の中に、母親のスージーを介してのマシュー・ワードが居ます。マシューは、オバマは恵まれた能力を持つスターシードだと言います。それなので、皆さんには、霊的な成長のために、スージーやマシューを信頼してはいけないことが分かります。親愛なる皆さん、マシューやスージーに追従することは止めてください。マシューの言うことを受け入れるのなら、彼の言うことの証拠を見てください。彼のしていることから判断して、彼は光に満ちた人ではありません。

17.ありがとう。私は、その情報を提供したとされるソウルを知っています。私が彼のことを思った瞬間に、彼とつながりました。そしてその直後に私たち二人のエネルギーは母のそばにいました。彼は、自分はそんなメッセージを出していないと言う必要はありませんでしたし、私も彼がそんなことを言わなくても、そのメッセージは彼のものでないと分かりました。コンピュータの画面からは低いバイブレーションのエネルギーが出ていたのです。このような情勢では、ほとんどの人々はそのようなことに気づくことはできないので、情報は、よく知られた光の存在の名を騙って、闇の存在が発信した情報だと知ることはありません。低い波動は、身体のエネルギーの仕組みに確実に影響を与えます。しかし、情報を受け取った人は、その情報源の違いを見分けることができないので、にせ情報源とは知らずに、受け取ったメッセージを配布してしまいます。そして、識別能力持っていない読者は、その情報と偽の情報源を本物として受け付けてしまうかもしれません。明らかな「危険信号」はこれです:霊的に進化したソウルは偽情報を見分けることができ、それを正すことはありますが、情報を受信した人を公表したり、偽情報を発した闇のソウルの名を教えることはありません。しかしながら、名前を使われてしまったソウルは、別な受信者に依頼して、本来のメッセージを、偽の情報を受け取った人に伝えてもらい、何が起きたのかを知らせるかもしれません。今私は、過去のいくつかの私のメッセージの中で、情報の識別についての部分を見ています。私が、闇の存在は、テレパシーで接触する人を常に探している、と話したときに、その「危険信号」について述べることを思いもしなかったことはうかつでした。だから、私たちは、皆さんに、キリストの光の保護を求め、情報源を識別できるようなガイダンスをもらうことを強く勧めたのです。

18.次の話題に移る前に、瞑想をするグループが、オバマはキリストの光で保護されていることを知りながら、それでもオバマの安全を祈りますと書いてきた。思いやりのある人に対して私が言いますが、どうかぜひ彼の安全を祈ってください。祈ってくれる人たちの愛のエネルギーは、キリストの強い保護をさらに今日る億なものにします!自身や他人の最善のための祈りの力を、決して軽く見ないでください!

19.主要メディアについてちょっと話を戻します。インターネットで過度な情報が手に入ることが主な原因なのですが、世界における他の大きな情報の分散者たちが、非常に様々な分野である程度の真実を伝えています。例えば、国民から改革の要求があるので、国の指導者たちの間でも、意見の相違があること、 自閉症の子供の数の注目すべき上昇とワクチンの関係を含む、ワクチンに対する警告、 ダルフールの住民の絶望的な状況や居住地を追われたイラク人たちや動物の命の保護や他の環境問題などに世界の目を向けさせる有名人たち、ブッシュ大統領府による横柄で好戦的な外交政策、 UFOの動き、 適切な食事と運動の重要性、 処方された薬による健康被害の危険性と、いくつかのよく売れている薬の販売停止、 「9/11」の公式な説明に対する疑問、 聖書に書かれているイエスの真正性についての神学者の疑問、 世界中が心配しているガソリン価格、 近くの地域や遠くにある地域社会に大きな影響を与える個人や団体、 争いを軍隊の力で解決するのではなく話し合いで解決するように望む要求がだんだん強くなってきていること、 風力発電や太陽光発電の開発、 そして最近では、携帯電話の使用に伴う危険性などです。はい、私は何も新しいことを伝えていません。私はただ、主要メディアが伝えている上記の情報や、そうした類の、ポジティブな情報を、イルミナティが皆さんに考えてもらいたくない事柄として考えることを、皆さんにお願いしているのです!皆さんが考えれば考えるほど、もっと疑問がわき、もっと真実を探し求めます。そして、すべての人を、無知と虚偽で支配しようとする彼らの意図がどんどん明らかになってきます。彼らがかつて支配していたメディアに大きなほころびができてしまったことは、イルミナティにとっては大打撃で、光が勝利を得ていることの更なる証拠となります。

20.アメリカ以外に住んでいる読者から、自分たちの国の状況についてどのように見えているのかという質問です。人々はその国の憲法に反する行為をする国の指導者を非難したり、現況の貧困や病気や飢餓を嘆いたり、膨大な数の避難民の窮状に心配したり、横暴な指導者はいつ他の人に変わるのか、などの質問もあります。このような親愛なる質問者に伝えます、世界中で心優しい変化が起きます。私たちは、人々を苦しめたり、極限状態にしておく人たちの非難はしません。でもそのようにな苦しんみに耐えている人々に対して、涙を流します。そうした人たちの多くは、第3密度のカルマの経験を完了して、霊の進化の次の段階に進むために、このような厳しい人生を選択したということを知っていても、私たちの心は痛みます。 皆さんの住んでいるところや、住民を輝く光の中にある未来像に見るためには、すべての人に対しての希望や思いやり、幸福な状態を願う気持ちを心に持ち続け、できることがあるならどこででも人の手助けをし、皆さんが放射している光は他人に届きその人を支えていることを知って下さい、光に満ちた、人の目には見えない無数のソウルが、人々に混じって活動し、時に応じて人々を慰めたり助けをさしのべていることも知って下さい、そして、何事にも恐れを抱かないでください。皆さんの国では、他の国と比べて、進行の速度が遅いかもしれませんが、皆さんの国の人たちも、目に見えないところで変化が起きています。ですから気持ちを盛り上げて、皆さんの光をしっかり掲げましょう。

21.多くの人から、いつどこで、他の文明が地球に降り立つのか、という質問をもらいました。銀河間艦隊の司令官である、私の友人のハトンは、私がこのような質問を受けた時の常に確かな情報源なのですが、彼が言うには、全ての調整は済んでいて、出発の「ゴー」サインを待っている状態だそうです。宇宙船はホワイトハウスの芝生の上に着陸するのでしょうかと、ある読者からの質問をしたら、彼は笑って言いました「今週にはあり得ませんね」。小さな宇宙船は、もう何千年もの間、極東にあるエネルギーの高い、人里離れた場所に着陸しています。でも、宇宙船と皆さんたちの安全が確保されない限り、人口が密集した場所に宇宙船が着陸することはありません。

22.皆さんの宇宙の家族の人たちは、もう何百年も、中には何千年も、地球に住んでいる親戚とあいさつを交わすことを楽しみにしています。でも以前は、そうする機会が訪れたのにまた閉まってしまったので、人々はそのことを知らないままでいました。でも今回は違います。皆さんの惑星は無意識という難局から抜け出して向上し、惑星の住民は更なる啓蒙を探し求め、宇宙の家族と調和して交際することが視野に入ってきました。皆さんは遠くに住むソウルや、皆さんの地元である地球上や地球の中に住んでいるソウルたちに、とても会いたがっていることを私たちは知っています。そしてまた、そうなることへの複雑な感情、つまり、宇宙家族にどのように接触したらよいのかというちょっとした恐れもあるし、支援を受けていることへの感謝の念もあるし、宇宙家族の容姿にも興味があるし、皆さんと共に暮らしている宇宙家族は誰なのかという興味もあるでしょう。地球に着陸した後どこに住むのだろうかとか、いったいどのようなテクノロジーを持ってくるのだろうかとか、地球を若返させる手伝いをするために、どのくらい地球に滞在するのだろうかと思っていることでしょう。大家族が20年ぶりに一堂に集まることをことを想像してください。一体誰が来るのか見当もつかないでしょう。なぜなら、前回会わなかった多くの義理の親戚や若い人たちは、皆さんは初めて会うでしょうし、以前会った人たちも年を取って、かなり変わってしまい、誰だかわからなくなってしまっているかもしれません。そんな訳で、大家族の再会に参加した喜びはあっても、少し落ち着かない気分がします。でもすぐに再会の喜びが沸き上がってきて、家族全体に愛がいっぱい広がるでしょう。そんな場面を皆さんの立場と宇宙の兄弟たちの立場の両方の立場で見てください。そうすると、この独特な再会は、皆さんの大家族の再会とあまり違わず、皆さんの想像を超える驚きや恍惚感があることは確かだと知ってください。

23.2012年に関する質問のほとんどは「Essay on 2012(2012年に関する小論)」[posted in “Matthew's Messages” as And Then God Said...Then I Said...Then He Said... after the December 23, 2007 message, www.matthewbooks.com]に答えてあります。でもここで皆さんの頭の中で明確になっていない2,3の点について話したいと思います。時間が経つのがどんどん速くなっているように見えます。でもこの時間は時計やカレンダーとは関係のないものです。時間の経過が速くなった感じがするのは、地球のアセンションの過程で到達した高いバイブレーションによるもので、50年前に存在していた直線的な時間は、当時1日24時間あった時間が半分以下に短縮されたからです。皆さんが予約を入れたり未来に計画を作るときに使用する、第3密度の道具は、宇宙の連続した時間では必要ありません。連続した時間では、すべてのものは、連続して同時に起きている出来事なのです。この連続した時間については、やがて皆さんもはっきりと分かりますが、いまのところは、私たちの言葉を信じてもらい、暦上の2022年は3年半先の未来で、その期間は、1日があっという間に過ぎていく感じがますます強くなり、1日が数時間に「砕かれて」行くと思ってください。すべてのものが、有史以来、今まで以上の速さで起きています。しかしながら。世界の変化が一つの過程であるように、直線的な時間を離れ、連続した時間に入っていくことも、一つの過程なのです。すなわち、使い慣れたすべてのものが突然終わり、未知の世界にいきなり入るというのではありません。

24.では、もしも暦が意味のないものとなるならば、マヤの暦が20112年12月31日で終わることに、なぜあのような重大性があるのでしょうか?地球のエネルギーの場を連続した時間で見て、様々な可能性を見る能力を持ち、さらに、宇宙の天体がお互いに与える影響に関する知識をもって宇宙での動きを図表に描いた、あのような古代の知恵を持ったソウルたちは、様々な解釈ができるあいまいな「時」ではなく、「世界の終末」と関連する確かな日を記録したのです。マヤの暦が示したあの日は、低いエネルギーのレベルで繁栄する闇の勢力によって第3密度にしっかりと捉えられていた、今までの世界の終わりを意味するものです。変革期には、ますます強くなる光が、あらゆる陰険な形で存在する闇を明るみに出し、消滅させること以外に、いったい何が起きるのでしょうか?今まで隠されてきた無料のエネルギーの仕組みが作られ、皆さんのETの家族のテクノロジーが採用されれば新しい仕組みも開発されます。そしてあらゆる公害も除去されます。でも、こうした発展や、さらにもっと多くの事柄の詳細は「Essay on 2012(2012年に関する小論)」に述べてあります。ですから、この話題に関しては、きちんと説明できていなかったかもしれないことへの質問に答えることで終わりにしたいと思います。

25.現在の人口の何パーセントが2012年に生きているかどうかという質問には、私には答えることはできません。その年になるまで数百万人以上の多くの人が霊界に移行します。でも、このことが不吉なことだとか悲しむべきことだと考えないでください!そのほとんどの人が契約通りの、または変更した契約を完了し、霊的、知的進化を遂げたことに満足していることでしょう。これから明らかになる真実を受け入れることができない人たち、特に、宗教や様々な教義の成り立ちについての真実を受け入れられない人たちは、現生から離れることを選択するでしょう。そして、ニルバーナで再び第3密度の生涯を送る準備をするでしょう。それは、宗教の教えの間違いが意識の深いところに染みこんでしまったために、それを変えることができずに持ち続けた信心のおかげで、今回たどり着けなかった宇宙の法則と霊の真実を学ぶための新たな機会となります。そして、闇の世界から抜け出ることができないソウルについては、私はすでに話してあります。

26.次に、私が要約した、読者からのいくつかの質問について答えていきます。
黄金時代のすべてのものは2012年の終わりまでに完了し、それ以降の地球での生活は大きな変化することなく続くのでしょうか?いえいえ、とんでもないことです!地球が黄金時代に入るということは、その時から生活が変わらないということではありません!宇宙で不変のものがあるとしたら、それは「常に変わる」ということだけです。それに、みなさんも、変わらないよりも、変わることのほうがよほど良いと思いますよ!各ソウルの目的は、様々な呼称を持つ、この宇宙での最高の存在である神と再統合し、その後、大宇宙の究極の支配者で、その光の愛をもって、大宇宙に存在するすべてを創造した 創造主と再統合することです。そして、ソウルは停滞していては進化できません。皆さんは、黄金時代で、どんどん増えていく知識や、生活のあらゆる側面での発展を歓迎することでしょう!エデンの園の天国を想像してください、そして皆さんが創造している世界、それは連続した時間ではすでに存在しているのですが、その世界とは、皆さんが想像を極めた世界より素晴らしいものであり、しかもその世界はどんどん良くなり続けるのです!

27.それでは今日はこれまでです。このステーションにいるすべてのソウルを代表してお別れを告げます。私たちは皆さんを常に愛をもって抱擁しています。

______________________________________

愛、平和。

Suzanne Ward (スザンヌ・ウオード)
Website: The Matthew Books
Email: suzy@matthewbooks.com
訳:誉田












< previous message | next message >


Share |



Donations for our translators team are received in gratitude Thank You!!
If you send us an e-mail, we will give you the specifics.


Much information from the channelings, and from many other sources,
is brought together on our other website:

TheGreaterPicture.com




Galactic Channelings

Create Your Badge