Home > 日本語 > 私たちのチャネラーについて

 
MENU
私たちのチャネラーについて
  • Home
  • チャネリングとは?
  • 私たちのチャネラー
  • 私たちについて
  • Contact
  • このウェブサイトでは主に4人のチャネラーの仕事に焦点をあ てています。 :スージーワード(Suzy Ward)、マイククインシー(Mike Quinsey )、ブラッサムグッドチャイルド(Blossom Goodchild)、シ ェルダンナイドル(Sheldan Nidle)の4人です。このメンバ ーであることに特に理由があるわけではありません。我々が翻 訳をはじめた頃に自然にこの4人に引きつけられたのです。他 にもよいチャネラーはいるでしょう。

    この4人のチャネラーたちが異なるメッセージを発しているこ とがあります。しかしそういう場合でも我々はそのまま翻訳し ます。チャネラーたちのメッセージからなにか「光る」ものを 見つけられるとよいと思います。

    4人のチャネラーたちのプロフィールを紹介します。

    Suzy


    Matthew
    スザンヌワード(SUZANNE WARD)は1933年アメリカオハイ オ州のヤングストンに生まれました。その後、スザンヌはマイ アミへ引っ越しました。そこで彼女は結婚しました。

    スザンヌは4人の子供を生みました。ワード一家は1965年 から1972年までパナマに住んでいました。そのとき彼女は 離婚しました。そしてワシントンDCに子供たちと引っ越しま した。ワシントンDCでスザンヌは、いくつかの出版社の編集 者と多国籍企業の通信マネージャーとして働きました。現在、 スザンヌは現在の夫ボブと家族とペットの犬とともにバンクー バー(ワシントン)近くの農村地帯に住んでいます。3人の子 供たちは現在ラテンアメリカに住んでいます。

    1980年に、彼女の息子マシューは、自動車事故で死にました。 その直後スザンヌは3人の霊媒を紹介されます。3人の霊媒は3 人とも、マシューは後に再びスザンヌにコンタクトすると言い ました。

    コンタクトは1994年に起こりました、それから、ニルヴァーナ 、ET文明、魂、2012年予言と多岐にわたる莫大な量のメッセー ジ受信が始まったのです。

    メッセージはマシュー自身からだけでなく、宇宙に住む様々な 存在や神からのメッセージも含まれていました。

    Matthewbooks.com

    スザンヌから読者へメッセージ:

    "「マシューと私からの愛をこめてこんにちは!こんなステキな ホームページの1コーナーを担当できるなんて本当に名誉に思 います。私たちがお送りする知識とガイダンスで、あなたは恐 れることなく人生を生きることができると思います。そしてあ なたは来る黄金時代を迎えるための重要な参加者なんだってこ とを認識できると思います。」。"

    チャネリングはどうようにして行うのですか?

    "「マシューが事故で死んでから14年後の1980年、毎朝マシュー に短い手紙を書いたらどうだっていう誰かからのメッセージが きました。最終的にそのメッセージを送ってきたのがマシュー だってことがわかったのです。それから3日目か4日目の朝にメ ッセージがきました。『ママ、僕マシューだよ。元気?』。私 はすぐ速記メモをとり始めた。でも興奮してたからメモの字は ガチャガチャ。だから翌朝私はコンピュータでマシューに手紙 を書きました。すぐに、彼は話し始めました。まるで今までず っと一緒だったみたいに一緒に並んで彼の話を聞きました。 その時以来毎日、私はマシューがニルヴァーナ(天国のなかの 地名)から送ってくるいろんなメッセージを記録することにな りました。「マシュー、天国について教えて」はテレパシーの 交信がはじまって最初の数週間の記録の抜粋です。その後、マ シューはいろいろな魂(進化した文明やニルヴァーナにいる魂 など)たちの話を始めました。

    1997年、私は神と対談の記録を始めました。宇宙の進化した文 明の記録も加え私はこの記録を一冊の本にしました。 その後も記録がどんどんたまって続編のパート2を出版しまし た。

    私のテレパシーには複数の会話のスタイルと抑揚があります。 彼らの会話のペースは地球の普通の人の会話のペースと同じで す。テレパシーをするとき、私は送信者のこころの中にある考 えがわかります。送信者も私のこころの中にある質問や感想が わかります。ですから質問する前に向こうから答えを送信して くるなんてことがあるのです。

    こちらからメッセージを要求しないかぎり、彼らはメッセージ を押しつけることはしません。法律で禁じられているからです 。一旦テレパシーの回線がひらいたら、受信者が受信をやめな いかぎり通信はつづきます。通信にはコンピュータは使いませ ん。通信の記録にはコンピュータを使っています。

    書籍化にあたって送信者はいろいろと修正を加えてきました。 私はマシューや神と毎日話しをしています。時々ハトンやラザ ラスやアシュターやセラピスベイとも話をします。」。"


    Mike
    マイククインシー(Mike Quinsey)は、1934年、クロイドン(イングランド)で 生まれました。2人の息子の父です。技師として、電気メーカ ー、機械メーカーなど数社で働きました。仕事の合間に彼は精 神的な雑誌とインターネットのために多くの記事を書いて、ET 、UFO、ヒーリング関連の情報について講演を行っています。 マイクはBBSラジオに自身の番組を持っています。

    2004年、アセンデッドマスター/サンジェルマンは毎朝彼のコ ンピュータで座るよう頼みました。彼にメッセージを送るため です。それ以来彼は日曜日以外毎日交信をおこなっています。 月曜日、水曜日、金曜日は銀河同盟(シリウスのサルーサや5 次元金星世界のケーオンなど)からのメッセージを受信してい ます。

    Treeofthegoldenlight.com

    マイクから読者へメッセージ:

    "「あなたがどこにいようとも、あなたの愛と光につながって。 それがみんなへのメッセージ。 神に仕え、あなたのエネルギーが影響する各々の魂を高揚させ ています。」。"

    チャネリングはどのようにして行なうのですか?

    "「サンジェルマンの指示をもらって、チャネリング受信のため コンピュータの前に座ります。こころを落ち着け静寂にします 。自分のまわりに護符をおきます。それから、言葉でコンタク トを要求します。それと同時に彼らの強いエネルギーが私の中 に伝わってきます。そしてテレパシー通信をはじめます。メッ セージは、私の頭の中に浮かぶ言葉、文として伝達されます。 サンジェルマンのエネルギーは他のチャネラーのエネルギーと は別格です。サルーサとケーオンのエネルギーの質は似ていま す。"

    Blossom
    ブロッサムグッドチャイルド(BLOSSOM GOODCHILD) は、1957年、ダービー(イングラ ンド)で生まれました。2001年、ブロッサムはオーストラリア に移住します。ブロッサムには1人の息子と3人の継子がおり、 ブロガー、女優として活動しています。

    ブロッサムは「ホワイトクラウド(白い雲、White Cloud)」と 呼ばれるアメリカインディアンの集合意識や光の同盟(The Federation of Light 、FOL)からメッセージを受信しています。

    2008年、ブロッサムはその年の10月14日に宇宙船が出現すると いうメッセージを光の同盟から受信し発表し世界的な話題にな りました。宇宙船は闇の軍隊(他のチャネラーが確認)の威嚇 により出現しませんでした。

    しかし光の同盟はこのイベントが世界的な注目を集めたという 意味で成功としました。

    Blossomgoodchild.com
    Blossomgoodchild.blogspot.com

    ブロッサムグッドチャイルドから読者へメッセージ:

    "「みんなのの支えなしでこのメッセージを世界に届けることは できなかった。このサイトは、英語がわからない人にとっての 素晴らしい助けね!私からも銀河同盟からも感謝!ありがとう !」。"

    チャネリングはどのようにして行なうのですか?

    "「ホワイトクラウドとのチャネリングの方法は光の同盟とのチ ャネリングの方法と違います。ホワイトクラウドの場合は実際 の声として伝わってくるの。光の同盟はマイククインシーの方 法と近い。コンピュータの前に座って、私自身に意識を集中さ せる。真実とお守りのお祈りをして深く深く深呼吸してチャネ リングできる状態にもっていく。

    次にチャネリング開始のメッセージをコンピュータに入力する 。最初の文はメチャメチャな意味って事もよくある。何も考え ていないから。意味があるなって思うのは、いろんな単語が頭 の中に同時に浮かんだ時、私が普段使わない単語が頭の中に浮 かんだ時。

    ホワイトクラウドは私が普段決して使わない言葉を使う。だか ら私は漠然と意味を理解するだけ。あとで整形する。正確なニ ュアンスを伝えられた時はいつもうれしい。メッセージは私が タイプするスピードで送られてくる(時々すごく速くなるの! )。送信者が文字を太字体やキャピタル体にしてほしいって思 ったら私にもそれが伝わってくる。入力はより強く正確になる 。

    彼らが伝えてくる愛はびっくりするくらい大きい。泣いちゃう 事もあるわ。

    この事は私が信頼されてる理由だと思うの。そして天国からの メッセージだからだと思うの。だから皆にもそれを伝えたい。 こういう企画に参加する事が出来てとてもうれしい。『悪評』 もあるけどある程度は覚悟してね。私達のメッセージはいつも 同じよ。愛!ありがとう。

    愛と光と笑いと金色の光を!ブロッサムより。"


    Sheldan
    シェルダンナイドル(SHELDAN NIDLE) は、1946年、ニューヨークで生まれました 。シェルダンによれば、彼は生まれたその日から地球外生物と 接触していたと言います。ナイドルは高校で物理学、化学、微 積分学、先進の科学プログラムを学びます。その後主にエネル ギー分野の研究者として働きます。1997年、彼はPlanetary Activation Organization (PAO)を設立し、銀河同盟のライトワーカー(通常シリウス 人)の情報の発信をはじめます。彼のウェブサイトにプロフィ ールなどがあります。

    Paoweb.com

    チャネリングはどのようにして行なうのですか?

    "「私には特別な交信用チップが体内にあります。簡単に連絡を とれるラジオトランシーバのようなものです。私はテレパシー でシリウス人の話を聞きます。まるでラジオが私の中にあるよ うな感じ。素晴らしいですよ。シリウス人は私のエーテル体に 3つ、肉体に1つの交信用チップを埋めこんでいきました。交 信用チップは体内から取り外しても単体で通信につかうことも できます。」、" (過去の会見談より)。



    Kris-Won
    クリスチャン は1961年、地中海のマリョルカ(スペイン)島で 生まれました。現在もマリョルカ島に在住。パルマで瞑想のグ ループに参加していた21才の時、チャネリング能力が開花しま した。そのころインスピレーションをうけ、古代文化の国(イ ンド、メキシコ、エジプト)を旅行してまわりました。

    1985年、クリスチャンはインドのマスター/サササイババに会 います。そこでサイババの教えに深く傾倒します。彼はこの10 年、サササイババの教えのスペイン語訳に専念してきました。2009 年の終わり、クリスチャンは我々の翻訳者グループに加わって 他のチャネラーのメッセージの翻訳を始めました。その直後ク リスチャンはアルファスターシップからのチャネリングメッセ ージをを口述し始めます。

    クリスチャンから読者へメッセージ:

    "「あなたがどんな宗教にはいっているか、あなたが何の神を信 じているか、あなたがどんな神学を持っているか、そういうこ とは大したことじゃない。重要な事は、あなたが人に何ができ るかってこと。見かえりを求めず行動すること。神に結果が残 るのです!あなたが残した財産は大いに価値がある。そしてそ れには報酬がない。

    神の具として働き、控え目であれ。静かであれ。そうすれば間 違いを犯すことはすくない。毎日内なる自分とコンタクトする ひとりの時間を持つこと。神はあなたに恵みを与える。あなた を故郷の光へ連れて行ってくれる。」。"


    チャネリングはどのようにして行なうのですか?

    "「アルファスターシップにいる兄弟がメッセージを送ってくる ことでチャネリングははじまる。毎回のチャネリングで受信能 力は強化されている。

    テレパシーのメッセージを受け取る場所はいろいろ。職場だっ たり、道だったり。そこで彼らは何時何分にチャネリングを開 始するとメッセージを送ってくる。受信の準備をする。メッセ ージをはっきり受信するために空腹の状態にする。水をたくさ ん飲む。指定された時刻にコンピュータの前に座る。チャネリ ングを行なうためのマントラを繰り返してアルファスターシッ プにいる兄弟にコンタクトを要請する。そうするとほぼ同時に 彼らの答えがくる(感じる)。」。

    :準備ができたよ!そしてチャネリングははじまる。コンピュ ータに入力を開始する。私は彼らの考えを言葉に翻訳しコンピ ュータに入力する。慎重に単語を選び文にしていく。翻訳する 前に意味がわかってしまう事もある。それ以外の時は翻訳する まで意味はわからない。

    送信者の感情も伝わってくる。ゴキゲンだなとか、笑ってるな とか、心配事があるなとか、いろいろ。チャネリングを続けて いくうちにチャネリングはより早く正確になっていく。"


    
    Galactic Channelings

    Create Your Badge