Home チャネリングとは? 私たちのチャネラー 私たちについて Contact


Home > 日本語 > Montague Keen - June 2, 2013

June 2, 2013

あなたの世界で起きているエネルギーと身体的な変化はもはや止める事はできません。それは皆さんを闇の中に留めていた支配システムをも変えています。人類の利益に反する行為を行なってきた存在たちは次々と名乗り出てきて、許しを乞うようになります。彼らは皆さんがどのような闇と対峙しているか、どのように人類の破滅を招こうとしているのかを公表するでしょう。

恐怖を煽るつもりは無いのですが、備えあれば憂いなしという事で。闇の存在たちは皆さんに不意打ちを食らわせようとしていて、何でも言う事を聞くクローンを作って準備を進めています。彼らの技術社会と皆さんの暗黒社会はこうも違うのです。彼らは皆さんを何の慈悲もなく潰せる蟻のようにしか思っていません。今目覚めている存在たちはリーダーとしてこれから目覚めようとしている人々を安全へと導いて行かなければなりません。皆さんが共に行動する事は需要です;協力する事で権力に対抗する力を持てます、彼らはあなたの服従なしでは何の力もありません。

人が集まって互いに助け合う事でどれだけ達成できるかはもうご知っていますね。アイルランドの女性は共に行動すると結果が出せると自ら証明した賛辞すべき人たちです。彼女らは5月30日に銀行を告訴し、勝訴しました。その結果、銀行はローンの販売ができなくなりました。これで銀行によって強制的に人が自宅から退去させられる事がなくなります。この一連の行動は平和的に、合法的に、そして常に尊厳を持って行われました。こういった行動が今後の皆さんの見本となります。彼女らはこれからバチカン、政府、そして警察を告訴する予定です。これがピープルパワーを行動に移すという事です。まだまだやるべき事の氷山の一角ですが、銀行に対する勝訴は人類と地球を破滅させようとしているあらゆるものを取り除くための大きな一歩となりました。

ただ見ているだけで何も行動しない人たちは闇の存在の後押しをしているようなものです。その無関心、無視、無行動によって闇が地球と人類を破壊するのを容認しています。お金があるから、地位があるから、特定の宗教を信じているから、自分だけは大丈夫と思う人がいるかもしれません。ここでハッキリと申し上げなければならないのは、そうではないという事です。今まさに世界征服を狙っている存在たちが、お金や地位や宗教などによって慈悲を与えるなど有り得ません。彼らは皆さんの所有する“全て”が欲しい、そのためにはあらゆる手を尽くすでしょう。このような略奪行為を阻止しようとしている動きに対して私たちは目覚め、支援する時です。巷のリーダーたちの笑顔の約束や建前を鵜呑みにしないでください。皆さんに対するリスペクトや経緯など微塵もありませんから。

あなたにはありのままの状況をお伝えする事で、事実を知ってもらいたいと思っています。そうする事であなたやあなたを頼りにしている人々を守るためにどうしたら良いかを知って欲しいのです。今虫がよすぎるように思えるような話しが出回っているようですが、それは事実です。あなたの進んでいる道はそんなに平坦ではないですが、あなたは間違いなく成功します。あなたが行動する事でそれは早まり、行動しない事で地球上の生命や人類の被害は拡大するでしょう。 その際に最後まで残った人たちは地球の再建に携わる事になります。そうなった時はスピリット達があなたを助け、地球再建に必要な技術を提供してくれます。そして各国に地球の生命を元通りに再生する目的で特別なセンターが作られます。

闇の存在たちは恐怖と苦痛を利用しその帝国を築きましたが、私たちは愛を使って地球の人類を再びひとつにしようとしています。皆さんはこの重大な任務を任されているのです。とても大きな責任ですが、あなたがやると決めた事です。間違った情報に囚われて道を逸れないでください、あらゆる手段であなたを惑わそうとする試みがあるでしょう。

目覚めているあなたにとって現実から目を背けているような人たちに対して根気強く対処するのは大変です。彼らは言われた事だけを鵜呑みにし、実際の現実を見ようとしませんから。言われた事を信じ、言われたままを感じるようになっていて、それはあたかも自分の感覚の全責任を他人に預けているようです。このような流れは終わらないと多くの人が考える事をしない、何も感じない操り人形になってしまいます。

幼い子供たちを守ってください、子供たちの投げかける様々な質問にできるだけ答える事でその子たちが賢く、責任感があり、自分たちで考え調べる事で一人前の意見が言えるような光の存在になれるように。このような方法で子供たちが育っていけば、世の中の嘘や不正は即座に消えていき再びその状態に戻る事は無くなるでしょう。今までの暗い幻想の世界の実体が暴かれ、間もなく記憶の片隅から消えます。そうなれば人類はそれぞれが個性的でいて同時に平等であるという事が受け入れられ、それが当たり前になります。差別や偏見によって恐怖や不信が生まれる事がなくなり、分割統治による戦争や紛争や敵でもない敵が作られる事もなくなります。皆さんは今まで”彼らは敵である”という嘘を鵜呑みにし、罪のない人々やその人たちの土地を攻撃する為に利用されてきました。そうした事であなたは自分や地球を破壊しようとしている勢力に協力していました。

あなたは単なる肉体の存在ではありません、あなたは魂でその魂のエッセンスこそが真のあなたなのです。あなたの身体はその外側の殻に過ぎません。しかしながら、闇の存在たちはその殻が全てであるかのような錯覚を起こす思想を植え付けました。最も重要なあなたの真のエッセンスに気がいかないように。真のあなたとはハイヤーセルフとも言われたりします、何と呼ぶかは重要でなく、あなたは肉体だけの存在ではないと知るのが大事なのです。肉体は一つの人生だけでその役目を終えますが、あなたのエッセンスは永遠です。その中に壮大な叡智や今までの過去生の記憶などが詰まっていて、あなたがそれに気がついてくれるのをずっと待っています。

何をためらっているのですか?真のあなたを、あなたが過去生で何をしてきたか知りたくないですか?あなたが知っている自分の歴史というのは実際の歴史のほんの一部でしかありません。それは今まで秘密にされていました、それは何故だかわかりますか?

私が1つ前の人生において地球でベロニカと夫婦だった頃、彼女は常に私に”あなた本当は誰なの?”と何度となく聞かれました。彼女は真の私を常に見ていたのです、そして私も真の彼女を見ていました。

あなたは常に正しい道を進んでいるという自信を持って進んでください。私たちは共に全ての存在がこの光の道に合流できるように、共に光を創造していきましょう。

困難な時も私の愛があなたを包み込みます。あなたのモンティーより。


Website: The Montague Keen Foundation
Translation: Jun


Gera Kaitoによってまとめ:

人類の利益を損なう闇を非難する声が高まっている。世界の変化が止まらない。コントロールシステムにより作られた暗闇に光がさしている。
5月31日金曜日、銀行グループを相手どり訴訟をおこしたアイルランドの女性が勝訴した。これで強引な抵当付住宅販売、強引な住宅差し押さえを銀行は出来なくなった。これは氷山の一角にすぎないが、いずれにせよ、人類撲滅の計画が阻止される可能性が高まってきた。力をあわせ行動すれば、結果が得られるという証明だ。次はバチカン、政府、警察だろう。世界が直面する問題はいずれ公になる。
お互いの存在を魂レベルでわかっていたが、生前、私がVeronicaとともに地上で暮らしていた時、私はよく「あなた、何者?」とVeronicaに言われたものだった。前世で自分が何を為したのか、今求めているものが何か、じっくり見つめてほしい。大きな利益があるはず。
社会には甘い宣伝文句が飛び交っているが、私は事実をそのままに伝えたいのだ、そうすれば、本当に何がおきているかがわかるし、本当に何をすべきなのかがわかるはずだからだ。目覚めた市民は魂の眠りについている市民たちを導くため、リーダーの役をする事になる。逆境の中で地球のために働く人々。彼等には知識と霊界の助けが与えられる。人類の進歩の速度は上げるのも、闇に破壊行為を許すのもあなた次第だ。アセンションの路は決してなだらかではないが、人類はそのなだらかでない路をなんとか進みアセンションに近付いている。人類は一歩一歩アセンションに近付いている。その事は確か。確かな知識をよりどころに歩みを進めてほしい。共に光を生んでいこう。
Montyより。

親愛なる世界の市民よ・・・私たち GalacticChannelings.com の日本語ウエブサイトに投稿し、翻訳し、協力してくれる人を必要としています。あなたのハートでそうしたいと感じたら、できるだけ早く、私たちにEメールを送ってください。あなたが他の英語から他の言語への翻訳ができるのなら、あるいはウエブマスターとしての技能をお持ちなら、助かります。この様な技能をお持ちでなくても、私たちを支援していただけるのなら、歓迎です。Eメールを日本語で、 info@galacticchannelings.comに送ってください。
ありがとうございます。
愛をもって、
チーム、 GalacticChannelings.com




Share |


Galactic Channelings

Create Your Badge