Home チャネリングとは? 私たちのチャネラー 私たちについて Contact


Home > 日本語 > Montague Keen - May 26, 2013

May 26, 2013

真実の光が相当に露出してきました。そして闇の秘密結社内の存在たちは焦っています;もがいています。もう人々は言いなりにはなりません。人々は何で今まで確かめもせずに言われた事をそのまま鵜呑みにしていたのだろうと不思議に思うくらいで、今はまず真意を確かめるようになりました。

あなたはこれまで政府の人間は心から国民を第一に思っているものと信じていましたね。でも今はそれが違ったのだと気が付きました。闇の存在たちの決定事項や計画にあなたは含まれていません!あなたは国民の為と偽られた数々の政策が施行されるのを目の当たりにしてきました。それは執拗に人々の恐怖心を煽る事で故意に敵を作り出すようなもので、無知で考えの浅い人々は何も考えずにその敵を攻撃しました。

あなたは操り人形ではありません、自分の行動に責任をもってください。闇の存在たちの汚い仕事に手を貸さないでください;あなたがそうする事で自らの破滅を招いています。同じ人間の仲間を攻撃しないでください。共通の敵であるたった1%の地球征服を企む闇の存在たちに対して地球の住人の99%が団結しなければなりません。あなたは自らの行動によって闇の存在の目標達成の一躍を担いたいですか?本当にそれを望んでいますか?

今勇気を出して声を上げている人たちに耳を傾けてください。彼らは人類の為にと自らの危険を顧みず行動している勇敢な魂たちです。デービッド・アイク、ケビン・アネット、ギラッド・アズモン、ミコ・ペレッド:彼らはその1例です。彼らは、人類にとって信頼すべき存在たちが人類の為に考えている計画を公にする事に全てを捧げています。

闇の存在たちは歴史上常に分割統治を用いてきた事を思い出してください。これは人々が一致団結する事で何かがおかしいと気が付き、目覚めが促されるような事が決して無いようにするためでした。

宗教は人々を分裂させ、互いに疑心暗鬼でいる為に考案されました。それによって互いがハッキリと違う考えを持つようになり、人工的に人間間の”違い”が作られました。これからも様々な偽りの政策が行われるでしょうから、それに気が付けるよう目覚めている事は重要です。近いうちに闇の存在たちはその野望が実る事がないという事実を受け入れざるを得ない状況になるでしょう。

バチカンでは始めから存在しない罰というものをかざして、人々が自らの赤子に洗礼という形で進んでその思想を子孫へと引き渡すような仕組みを作りました、人々を支配できるように。このような悪事は終わらなければなりません。もはやバチカンは不祥事が明るみになる度にどんどん崖っぷちに追いやられている状態で、あと少しで跡形もなく崩壊するでしょう。悪の帝国はその真実を暴かれ、バラバラになりつつあります。人類がこのような悪に遭遇する事は金輪際ないです。彼らが糧にしている”怖れ”の根源が暴かれます。それは民衆を支配するための嘘のオンパレードでした。それは人の人生の全ての局面に影響を与えていましたが;やっと人々はそれに気がついたのです。

あなたがどの宗教に属しているかは関係ありません、何故ならバチカンは全部を支配していたから。彼らの悪の手は人種や信念に係わらず、幅広く奥深く全ての人々の生活に浸透しています。今はあなた自身の信じるスピリチュアリティーを享受し真の自分に戻る時です。恐怖の中ではなく、愛の中で生きてください。

あなたの地球を光と叡智に戻してください、愛と許しの道へと返してください。あなたの住む国が攻撃し憎み恐れるよう強いられてきた他国の人々に温かい友情の手を差し伸べてください。全てがひとつになる時が来ます、その時はもう来ているから。あなたは必要な援助を全て受けます。軍人はその征服を脱ぎ捨て、殺し合いを拒否するようになるでしょう。自分たちが闇の存在たちの支配を拡大するためだけに利用されていた事に気が付くから。

愛しいあなたは、闇の組織がどのように機能するかを自ら経験して知っています。あなたは自分が気がついた明らかな事実を、他の人に気がついてもらうのが困難な時があるとお考えでしょう。それはお金の誘惑が人々を光の道から遠ざけ、操り人形にしているからです。今更お金に傾倒するのは愚かな事です、もうすぐお金は過去の産物になります、つまり必要なくなるのですから。そうは言っても信じられないかもしれませんが、これから起きる事です。闇の存在たちが変化を阻止しようとすればする程ドツボにはまっていきます。変化は不可避です。これは彼らよりも遥かに壮大な知性によって計画された事なので、失敗など有り得ません。

多くの方は確実なエネルギーの変化を感じ取っています。今は耐えてください、全てはあなたにとって最善の道であったという事をじきに理解できるようになります。最後に全てが明らかになります。振り返ってみて初めて、愛と光を世界にもたらすためにどれだけの努力が費やされたかが見え、痛みや不快感を含めた全ての瞬間がそれに貢献していた事がわかります。人類は平和と調和の中で生きるようになります。コミュニケーションは主にテレパシーで行われるために誤解が生じる事はありません。そのうち食事や睡眠も必要なくなり、記憶から消えていきます。あなたは壮大なアドベンチャーに繰り出しょうとしています。存分に楽しんでください。

まだ古い生き方に囚われている人々のアシストをする心構えを整えておいてください。未知の新しいものを受け入れるには勇気が必要ですから。世界各地で扉が開き始めています。秘密を封じ込めていたドアが開け放たれ、あなたの真実や起源などが明らかになります。大事な事は、あなたが光の存在である事で、今までは支配側の都合上その光が暗くなるよう抑えられていたという事です。

足かせや手かせを振り解き、あなた本来の力を取り戻す時です。全ての国が友情を元に団結して協力し合わなければなりません。今現在”私たちと彼ら”という構造があります、誰の事を指しているかはお分かりですね。”私たち”が友情を持って団結すれば何もかも安心である事は明らかです。

互いの違いを見ようとしないでください、それは互いを離すために意図的に作られた違いですから。ベロニカ、あなたはアイルランド人だから様々な国へ行っても違和感はないでしょう、アイルランド人のDNAは世界中に広がっていますから。昔からアイルランド人は遠くを旅しながら愛や光や叡智を広めて回っていましたね。それはあたかも世界が大きな家族かのようでしたが、闇の支配が始まってからは暴力によって良いものは全て破壊されてしまいました。

今は世界がひとつになって素晴らしく純粋だった世の中の破壊に繋がった闇の企みを暴く時です。そのために必要なのは人類と地球に向けた愛だけです。あなたは過去の欲による支配を振り返って辟易し、そこに二度と加わらない事を自分に誓います。それはラットレースと呼ばれるような他人を蹴落としてしか生きられない激しい競争社会でした!ただ前を向いて、復讐には走らないでください。そんな事をしたら闇の存在たちと同じレベルまで自分を貶めてしまいます、あなたはそんなレベルではないでしょう。これまでの歴史を復習するに留めてください。そこにはあなたの探究心を満足させるに必要な情報が含まれているのでそれを踏まえて進みましょう。

あなたは最近、古代エジプトでは”死”に相当する言葉がなかったと知りました。エジプト人は自分たちが来た西の方に帰ってくと信じていたから。死亡した時は”西った”というように言っていたのです。興味深い事ですね。それが何を示唆しているかを考えてみてください。アイルランドに帰国するという事なのでしょうか?そう信じていたのでしょうか?

世界の歴史を調べる事は大変に面白い事です。全てを教えてしまってはあなたの楽しみが減るのでやめておきます。まだ発見されていないピラミッドや、水中都市など様々な秘密が発見されるのを待っています。これからが楽しみですね!

真実はあなたを驚かせ、興奮させるでしょう。発見したらどうぞシェアしてください。今はそれが可能な時です。

ただ一言だけ警告をします…その時は慎重であってください!今の状態が居心地よくて、頑として変わりたくないと考える人々もいます。そういう人たちは邪魔をしようとして、本来は存在しない不信感を広げようとするものです。全ての方が闇の存在から保護される必要があります。常にグラウンディングし、守護を頼んでください。時には悪の影響に押されてその気がないのに何かをやってしまう事がありますから。そういう事も有りうる事を念頭に置いてください。何故なら闇の存在たちは自分たちの支配を継続させるためには手段を問わないからです。それしか知らないので、あらゆる汚い手段を使います。それはあなたが恐れをなした瞬間からあなたを傷つける事ができます。

友人や家族を大事にしてください。そしてその感謝の気持ちを光の中で働くみんなにも広げてあげてください。

私たちは共にこの道を歩き続けます。

あなたのモンティより.


Website: The Montague Keen Foundation
Translation: Jun


Gera Kaitoによってまとめ:

光が真相を照らしている。市民と闇の間に心の溝が生まれている。

人類はお金により光から隔離されコントロールされてきた。変化を阻止しようとする闇とはうらはらに、いずれお金は過去のものになるだろう。そしてまたそうならねばならない。また、次から次に作られる偽装災害、偽装事件により、社会は常に恐怖に支配されているが、こういった世界を作っているバチカンを頂点とする組織はいずれ明らかにされるだろう。

読者の皆さんは真理にふれた者の先駆けだが、やがて兵士たちも戦闘を止め自分たちが闇にあやつられていた事を知る時が来るだろう。今は戦争している時ではない。地球は光の惑星に戻らねばならない。人類社会は寛大な愛ある社会に戻らねばならない。

新しい世界の扉がひらき、真相が明かされ、エネルギーの変化がおきている今、この変化に耐え理解する事は大切。全てはあなたがたのため。あなたがたは古い世界に留まる人達を支える事になる。テレパシーが一般化していけば、もはや隠し事はできなくなる。睡眠と食事の必要性は薄れ、記憶からも薄れていく。鎖を断ち切る時。新しい冒険のはじまりだ。David Icke、Kevin Annett、Gilad Atzmon、Miko Poledといった勇敢な魂たちが危険を顧みず人類を進むべき道に導いている。彼らの言葉に耳を傾けよ。

闇は分けて征服す( the Divide and Conquer technique )の手法を使いコントロールしてきた。宗教がいい例で、宗教は人類の心に疑い、不信、分断を作ってきた。 他にも多くの偽装工作( false flag operations )が行われてきたが、そういった闇にとり市民のつながり、覚醒は憂うべき事態、いずれ失敗を覚るだろう。違いを見ようとさせるのは市民同士のつながりを防ぐ闇の作戦。競争社会は貪欲な心を生む。 我々と彼らのシナリオ( an 'US and THEM' scenario )。市民と闇のシナリオ。市民よ力をあわせよ、国々よ力をあわせよ。99%の側であるあなたがた市民がつながれば、大きな力。闇の下で手を汚し対立している場合ではない 。闇の収監はすすむ。刑罰におびえるバチカンはその先鋒になるはず。

死後の転生を信じていた古代エジプトの社会には死という言葉はなかったという。死ぬという表現のかわりに西へ行った (westing)という表現を使った。面白いと思わないか。世界にはまだ知られぬピラミッドが沢山ある。本当の歴史とは驚きに満ちている。もっと追求すればいい。

今は重要な時。どんな手を使ってでも地位を捨てたくない闇は何をするかわからない、注意深く生きてほしい。友人や家族を大切に。光のため活動する者たちを大切に。Montyより。


親愛なる世界の市民よ・・・私たち GalacticChannelings.com の日本語ウエブサイトに投稿し、翻訳し、協力してくれる人を必要としています。あなたのハートでそうしたいと感じたら、できるだけ早く、私たちにEメールを送ってください。あなたが他の英語から他の言語への翻訳ができるのなら、あるいはウエブマスターとしての技能をお持ちなら、助かります。この様な技能をお持ちでなくても、私たちを支援していただけるのなら、歓迎です。Eメールを日本語で、 info@galacticchannelings.comに送ってください。
ありがとうございます。
愛をもって、
チーム、 GalacticChannelings.com




Share |


Galactic Channelings

Create Your Badge