Home チャネリングとは? 私たちのチャネラー 私たちについて Contact


Home > 日本語 > モンタギュ・キーンのメッセージ2017年10月1日

モンタギュ・キーンのメッセージ2017年10月1日

フェビアン協会
数百万の人心をもてあそぶこと、
彼らが見えない刺激に徐々に反応するのを見守ること、
彼らが無邪気に熱望するよう誘導すること、
それはどれも、
人数の多寡に関係なく、
大きく、終わりのないチェスの試合です。
今までないほどものすごく興奮するのです。
フェビアン協会創始者、シドニー・ウェスト

フェビアン協会は1884年にロンドンで設立されました。今日でも、新世界秩序に向けた計画を推し進めています。それは世界中にあまたあるうちのひとつですが、どれもさまざまなアイデンティティの下に隠れています。彼らの哲学はあなた方に押し付けられているものです。彼らにとっては単なるゲームなのです。人類そのものは彼らの目には価値のないものとして映っています。さあ、目を覚まし、思い切って「違う、これは私が望んでいるものではない。これ以上、一瞬たりともあなたの奴隷でいるつもりはありません」と言うのです。
有名なフェビアンのメンバー、トニー・ブレアだったか、とその「大量破壊兵器」のことを思い出してください。彼は世界を戦争に導きました。今日まで続いていて、人類を一掃しようという戦争です。
あなたは誰を信じますか。あなたが、自分自身が何のために戦っているかは、間違いなく知っているはず。いわゆる「思想家」に導かれて戦争を始めることはもう絶対にしないでください。彼らが事実だと言っていることを受け入れてはいけません。自分で調べるのです。自分のために考え、必要であれば「ノー」と言えるようになりなさい。
フェビアン協会というものは、人類がそれを知らずにいると、まもなく現在の形では存在しなくなるでしょう。ですが、再び別の名前で急に現れるのは確かです。カバールの見た目はさまざまで、あらゆるところにいて、穢れのない響きの名前や社会の裏に隠れています。すばやく動き回り、ほとんど残っていない力を手放すまいとしているため、今まで以上に悪に染まるのです。人類が生き延びていられるのは奇跡以外にありません。カバールは有毒な化学物質を大気中にまき散らしています。あなた方の水や食べ物を公然と害して、あなた方に命にかかわるワクチンを強制していますが、どうしますか。どこで声を上げているのですか。なぜその人たちを選ぶのですか。なぜ信用できるのですか。
地球上の生命の構成を変えなければなりません。しかもすばやく。なぜ、あなた方の政府は組織だってあなた方を殺しているのですか。彼らは誰の跡を引き継いでいるのですか。それは誰ですか。あなた方の世界はすっかり、見えざる手によってコントロールされています。見えているままであるものは何もありません。何一つないのです。豊かな世界にあって、大半の人が生き残りのためにもがいています。これが正しいわけがありません。「それはどうすればいいのですか」なんて言わないでください。声を上げることもできれば、票を投じることもできるのです。そういう手段を利用するのです。政党の支持をやめれば、正しい人々が現れてきます。
カバールが人類に対してしていることに目を向けなさい。子どもたちは今、自分たちが何者なんだろうと大いに混乱しています。もう子どもでいられません。悪魔の儀式という虐待があちこちで起きています。カバールはそれを楽しんでいて、そこからエネルギーを得ています。それが正常だと思っては絶対にいけません。子どもたちは常に保護しければならないのです。
今までにないほど祈りなさい。瞑想をして、力を取り戻すことができることなら何でもやりなさい。そして、その力で地球から闇を一掃するのです。全人類にとって、特にカバールが投獄した人たちに正義が行われるよう祈りなさい。デイブ・マッキャンと不当に閉じ込められた人全員のために祈り続けてください。
あなた方ひとり一人は光のきらめきです。内なるきらめきとつながったとき、あなたの光は明るく輝くでしょう。あなた方がみなそうすれば、世界中を光で照らすことになるのです。そのとき、闇のカバールはどこに隠れているのか。あなた方ひとり一人が世界を照らし、闇をコントロールする役割を担うのです。あなた方が光を合わせれば、そこで生き残ることはできません。あなた方の問題の解決策は、あなた方自身の手中にあるのです。カバールはそこにいます。あなた方がそうさせているのからです。
退屈な日々からいったん離れ、目を見開いて地球上の生命を見る時間をとりさえすれば、本来の姿が見えてきます。それをコントロールしているのは誰か。その上位に挙げられるのが銀行です。地球上の存在のあらゆる側面を彼らが不正にコントロールするのは法が許すものではなく、腐りきっています。連邦準備銀行のあり方は、人類を管理するようもくろまれています。そもそも存在すらしていなかったものに対して、懸命に利息を払う異教徒を彼らがどんなふうに笑っていることか。銀行取り引きも、完全にコントロールする強力な方法です。彼らはあなた方が苦しんでいるのを面白がって眺めながら、デザイナーズスーツを身にまとい、それをひけらかして歩いているのです。銀行取り引きは今も実 行されて
いる不正行為です。
ローマ教皇庁とその分派はみな、もちろんコントロールシステムの筆頭で、死の恐怖ばかりを教え込んでいるのです。私が、死んだ直後に自らの声で訴えたことは明々白々「死は人が知ることができる最も素晴らしい経験です。ある存在状態から別の存在状態にパッと移行するのです。喜ばしい、そう、喜ばしいという言葉しかありません」です。私は、死を経験したからこそ、あなた方にこれが絶対的に真実だと言えるのです。ローマ教皇庁によるあらゆるナンセンスな教えは、恐れを生み出すことに利用され、その恐れによってあなた方はコントロールされているのです。彼らが欲しいのはあなた方の魂です。
あなた方は「大いなるすべて」なのに、どうしてあんな人たちに耳を貸すのでしょう。銀行、宗教、政府の犠牲になるのはやめましょう。あなた方は、地球上に存在する人類という生命体なのです。そういったコントロールから自らを開放しさえすれば、自由になれるのです。宗教の束縛なく自由に考え、自由に生きるのです。至高の存在である神と自由につながるのです。いかなる種類の医療も、必要かどうかを自ら調べ、それに基づいて自由に決定を下すのです。人体は薬で済ませる医療に対処するように作られたものではありません。自らの分別によって生きることは、素晴らしいことです。大いにお勧めします。本来のあなたになりましょう。

ベロニカからのメッセージ
とても重要なことが上手くいくよう祈ってください。先週はあまりにもショックが大きく、災害続きでした。ある災害に対応している間に次の災害が起こる、といった具合でした。どれも、極度のストレスを引き起こすよう仕組まれたものです。昨夜、眠ろうとしたときに行われたことには、さすがの私も驚きました。私には全部見えましたが、あなた方には全くなじまないと思います。彼らは残忍な攻撃をしかけますが、私は止められません。カバールが私の行く先々に用意したあらゆる障害に対処し、それを取り除く氣力を私に与えてください。
大切なあなた方の生活は、生き残りをかけた戦いになりました。16年間乗り続けたとはいえ、あなた方が車を失ったことは大打撃でした。もう少し先まで行くにはそれが必要でした。あなた方の意志の力によって、進み続けることはできます。上手くいきます。

ずっとあなた方を想っています。愛を感じつつ、モンティ。


Website: The Montague Keen Foundation
訳: みるくる










親愛なる世界の市民よ・・・私たち GalacticChannelings.com の日本語ウエブサイトに投稿し、翻訳し、協力してくれる人を必要としています。あなたのハートでそうしたいと感じたら、できるだけ早く、私たちにEメールを送ってください。あなたが他の英語から他の言語への翻訳ができるのなら、あるいはウエブマスターとしての技能をお持ちなら、助かります。この様な技能をお持ちでなくても、私たちを支援していただけるのなら、歓迎です。Eメールを日本語で、info@galacticchannelings.comに送ってください。
ありがとうございます。
愛をもって、
チーム、 GalacticChannelings.com




Share |


Galactic Channelings

Create Your Badge