Home チャネリングとは? 私たちのチャネラー 私たちについて Contact


Home > 日本語 > モンタギューキーン、10月15日、2017年

モンタギューキーン、10月15日、2017年

私のベロニカへの最期の言葉は、2004年1月15日の英国技芸協会でのことで、彼女は私の側に座って居たが、私が(聴衆に向かって)話し始める前のことだった。
「タイミングは何時がいい、ねえきみ、タイミングは何時だね」
私は 聴衆に向かって話し始めたが、すぐに 霊界へと移行したのだった。

いま、私は 人類に向かって言うが、あなた方にとって、人類を束縛している全てを明らかにして取り除くのは、まさに 今がその時だということだ。

奴らは いろんな違った名前でやっているが、裏に居て全体的な支配をしようとするひとつの権力があることは確かなことだ。奴らは 情け容赦なく支配する。奴らは 完全に統制されている。奴らの分派は 何処にでもある。それがイエズス会というものなのだ。

奴らの 祈りの誓いを 読んでみなさい。あなた方は 心の底まで ショックを 受けるだろう。バチカンから 最高の栄誉を 受けた者たちを見なさい。マルタ騎士団(世界中のフリーメーソンの元締)だ。それだけで 全てを物語っているだろう。バチカンが全てを支配している ということなのだよ。

あなた方は 真実を直視しなくてはならない。それは 人類の生き残りが あなた方が自分の居る状況に どのように対処しようとするか に掛かっている為だ。思いやりや気配りがあったなら、奴らが今日持っているような権力を得るようなことは なかっただろう。奴らの本当の歴史は、読んで楽しいものではない。

イエズス会は、権力の追求にかけては 冷酷無情だった。奴らには、あなた方が 自分たちの本当の歴史を知らない ということに対する責任がある。奴らは、あなた方の世界中の どこでも 古代の文化遺産が発見された時には、いつでも それを手に入れる。それは 人類が真実を発見するのを 確実に避ける為なのだ。

サダム フセインは、イラクで遺跡が発見されたことを 世界に公表した。これが 戦争が起こることを確実にした。イエズス会が、それらの遺物を手に入れる為だった。このことを調べれば、アメリカ陸軍が、銃撃する前に 全ての歴史的遺物を発見する為の指導を受けていたことが分かるだろう。この指令は ホワイトハウスから 直接に出されたものだ。それらは、いま 何処にあるのだろう?イエズス会とカバールは、人類が自らが誰なのかという真実を、決して知ることがないように しなくてはならないのだよ。

アイルランドでは、アイルランド人が、彼ら自身が誰であるのか を知ることを避ける為に、イエズス会による大虐殺があった。多くのアイルランド人は、その恐怖から逃れることを余儀なくされたが、それは起こった。アイルランド人は、彼らの歴史や 彼らの起源や その他のことについての 物話の情報を 口伝えで伝達する 素晴らしい伝統を持っていた。イエズス会は、誰かが アイルランドの重要性を知ることを、妨げなくてはならなかった。そして、アイルランドは、実際に、神聖な土地だった。奴らは、この情報が知られないようにすることを 決意したのだった。

イエズス会は、世界を支配する為には どんな事でもしたし、あらゆる手段を講じた。日常的な不和を起こす為に、全ての宗教は 奴らによって創り出された。証拠は あなた方の周囲の至る所にある。奴らの音楽に合わせて踊る 操り人形でいることをやめなさい。奴らは、地球上の あらゆるペテンの裏にいるのだ。奴らの違った見せ掛けが、あなた方を惑わせるのだよ。イエズス会と奴らの手先が、いつも糸を操っているのだ。

私は、あなた方の多くが 混乱しているのは知っている。あなた方は、それはシオニストだと思っている。そう、その通りだ。イエズス会は、ユダヤ人の組織だからだ。あなた方の幾らかは、ムスリム(イスラム教徒)と、彼らの宗教だと言うだろう。それはイエズス会だった。奴らが、彼らをも 支配しているからだ。

全ての異なる党派が、あなた方を 混乱させる為に創り出された。そして、それによって、あなた方の視線が、確実にイエズス会から逸らされるのだ。全てをコントロールしているのは、奴らの邪悪な手なのだ。それは、敢えて事を荒立てる者 全てを破壊するのだ。

カバール、シオニスト、ムスリム、全てが イエズス会の同じ傘の下にあるのだ。それは 何と巧妙なやり方だろう。全てが 強欲と権力によって統制されているのだ。あなた方の人生から、愛と思いやりは除外されて来た。あらゆる人生の様相が汚されて来たのだよ。

あなた方の多くは、1960年代のヒッピーの抵抗運動(フラワーパワー)を覚えているだろう。愛が 人々の関心を引いた時代だった。長い髪は 本来の彼ら、彼らの霊的な生命(スピリチュアルライフ)に繋がる為のアンテナだった。 もし それが 続けられた場合のみに於いて そうだった。

だが、カバール/イエズス会は、速やかに そうした若者たちに制服を着せ、手に銃を持たせて 花と取り換える為に、行動しなくてはならなかった。奴らは60年代には、殆んど 奴らの権力と支配を失いかけた。だから 奴らは、あなた方が それ以来ずっと、連続的な戦争状態にある事を確実にしたのだ。奴らは また、人生が、サバイバル、仕事を得ること、そして 子育てのための家を見つける為の 戦いになるように仕向けた。

奴らの致命的なワクチン接種は あなた方の子供たちに強制されている。あなた方は、医療であろうと性的なものであろうと、全ての捕食者から あなた方の子供たちを守る為に 強くあらねばならない。

イエズス会や 奴らの同類のような 強力な組織に対して、ノー と言うのは 勇気がいることだ。異口同音に語られた場合、言葉というものは、よりパワーを発揮する。奴らは 1%に過ぎないのに 99%を支配している。どうやれば それが出来るのだろうか?あなた方は 自分たちの声について理解し、そしてノーと言い、それを示す心づもりがあるだろうか?

覚えておきなさい。あなた方は、奴らに あなた方の支配を許し、そして 奴らは あなた方の人生を悲惨なものにしたのだ。

私が 地球上にいた頃、11才の時に、自分はユダヤ人で居たくはない と思った。私は、そのひとりとして生きなかったし、そのひとりとも結婚しなかった。それは、その幼い年齢の頃にしては 大きな決断だったが、私は それを決して後悔したことはなかった。私はユダヤ人としては死ななかった。

私は、人生と その より深い意味を自由に探究した。私は言わなければならない。私は死後の生活への自分の調査を楽しんだ。そして それは 私がそうありたいと望んだこと全てで、もっと ずっと それ以上であることを、あなた方に言えて嬉しい。

あなた方が 自分の信じる事の為に立ち上がり、それによって生きることは 大切なことだろう。私の妻は気付いたが、私は それが簡単な事だとは言わなかった。彼女の生活は 常に攻撃に曝されている。対処すべき問題が 次から次へと起きる。私たちが分かち合い、そして 分かち合い続ける愛が、彼女を支えている。

彼女が 監獄に居るひとりの者と やらなくてはならないワークが、この時代に、彼女を地球上に居続けさせているのだ。たとえ どんな形であっても、デイブマッキャンを解放するために、どうか祈り、支援して頂きたい。

人が彼女を支援するために歩み出た時には、いつでも、イエズス会/カバールが行動を起こす。その支援を排除する為には、奴らは どんな手段でも使い行動を起こす。悲しいことに、奴らは いつも上手くやる。強力な人でさえドミノのように倒されるのだよ。マインドコントロールが いつも機能する。これを見るのは とても悲しい。途中で挫折しない為には 強い性格が必要だ。我が友よ、強くありなさい。あなた方は 持つべきものは 全てを持っているのだから。

いま、私はあなた方に言える。あなた方は 単調な重労働や支配からの自由のドアをノックしているところだ。カバール/イエズス会は 戦いに負けている。あなた方の もうひと押しで、邪悪で腐敗した物事は 彼方へ消え去るだろう。あなた方にとって、今がまさにこれをする時なのだよ。カバールによって不当に拘禁されている デイブと 他の全ての者たちを解放しなさい。彼らは あなた方の助けを必要としている。

私のベロニカ、毎日 きみ自身で障害物を乗り越えなくてはならない。それは容易ではない。火事が起こらないように、きみは 素早く行動しなければならなかった。それはきみを怖がらせる為にされたことだ。奴らは 全てのものを きみに投げ付けている。奴らは絶滅に瀕している。だから 支配を続ける為に戦っているんだよ。

強くありなさい、私のベロニカ、私は ほんとのきみを知っているよ。

永遠に一緒だ。愛をもって。モンティ。


デイブマッキャンに公正な裁判を。カリフォルニアに拘置されているアイルランド人。
GoGetFundingによる訴訟費用の募金


ウェブサイト: モンタギューキーン財団


Website: The Montague Keen Foundation
訳:Goodwonderland











親愛なる世界の市民よ・・・私たち GalacticChannelings.com の日本語ウエブサイトに投稿し、翻訳し、協力してくれる人を必要としています。あなたのハートでそうしたいと感じたら、できるだけ早く、私たちにEメールを送ってください。あなたが他の英語から他の言語への翻訳ができるのなら、あるいはウエブマスターとしての技能をお持ちなら、助かります。この様な技能をお持ちでなくても、私たちを支援していただけるのなら、歓迎です。Eメールを日本語で、info@galacticchannelings.comに送ってください。
ありがとうございます。
愛をもって、
チーム、 GalacticChannelings.com




Share |


Galactic Channelings

Create Your Badge