Home チャネリングとは? 私たちのチャネラー 私たちについて Contact


Home > 日本語 > マシュー君のメッセージ November 2, 2020


マシュー君のメッセージ November 2, 2020

Suzy Ward

このステーションにいる全てのソウルから愛をこめて挨拶をします。マシューです。地球の可能性のエネルギーの場でいま強烈な活動がありますが、それは世界中で起きている感情や考えや行動のせいで、無数にあるエネルギーの流れの中でも、特に目立つものが三つあります。

その一つは、多くの国で起きている抑圧的な政治に対する市民の反抗です。二つめは、指し迫ったアメリカでの選挙で、これはこの国が世界に及ぼす影響が大きいからです。三つめは、世界に及ぼす影響が最も大きいもので、一般の人の目につかないところで起きているものです。イルミナティの世界規模での組織を破壊している光の勢力が、秘密社会の頂点にいる強力な人たちを検挙していることです。

市民の反抗と選挙の結果は、その国の人たちにとっては確かに非常に大事な事であり、短期的には、意義のあることです。しかし、全ての人々を恐怖や、分裂する状況から解放し、人々が、神であることや、神聖なる主権者としての存在であることや、多次元的な存在であることや、宇宙家族の一部であることとして、意識的にそして精神的に進化を可能にするのは、闇の支配が終わりになることなのです。

親愛なる兄弟姉妹の皆さん、皆さんの主な興味が、皆さんの人生や皆さんが愛する人たちの人生に影響を与えるものであることは、ごく自然なことです。それは、どこに住んでいる人たちにとっても、みんな同じで、家族は、その子供や、孫、それに更なる未来の世代が、健康で、豊かで、満足できる生涯を、平和で、協調的な世界で過ごしてほしいと願うものです。こうした共通な価値は、イデオロギーの違いより、遥かに大きなものです。ですから、そのような世界を共に創っていく心が一体となることに向かって、今の文明が突き進んでいるのです。

地域社会から国レベルまでの、全ての人や政府は、本来の清純な美しさと健康に戻るという地球の宿命と同調して、仕事をする必要があります。生物の多様性は地球が命を支える仕組みであり、それはつまり、人類の命を支える仕組みでもありますので、環境保護や環境の回復には国際的な協力が必要になるのです。

気象の変化は自然現象であり、人間の影響は全くないと言い張る人たちは、事実を否定することを止める必要があります。空気や水や土壌に存在する毒素、深層採掘、油田の採掘、天然ガスのフラッキング(水圧破砕法)、森林伐採の傷跡、それに、人工的に気象を変化させることなどは自然の出来事ではありません。ガイアの惑星としての体に嘆かわしい破壊を行うこのような行為は、地球の住民が生き残り繁栄するために絶対必要な、地球の健康とバランスの回復過程の妨げになっています。

この件と関連したことで、闇の人たちによって「予言」され、それがとても大事なことだと信じる人たちによって語り継げられてきたこと、例えば、地球は再び氷河期に入りつつあるということに言及します。いいえ、そんなことは起きてません。地球は今、地球全体がエデンの園であった時の穏やかな気候に向かって進行しています。当時は山の頂上に雪などありませんでした。でもいまではガイアはその雄大な美しさに感動し、スポーツ好きに雪が提供されています。

もう一つの実現しない予言は、海が突然押し寄せて、崖や丘の上までが水につかり数百万人という人々が溺れてしまうということです。海面は徐々に高くなり、海面の高さほどしかない島や海岸線はその影響を受けますが、そのような低地に住む人たちは、土地が海面下に沈む前に、もっと高い土地に移動します。

干ばつによって食べ物と水が不足し、数十億人という人々が命を落とすということなども起きませんし、なんらかの天体が地球に衝突することも起きません。そして、こんな奇抜な考えもあります。それは、地球に大変動が起き、生き残った人が生存できる状態ではなくなってしまういったり、地球が大変動を起こしたときに、宇宙船が救助にきてくれるが、地球に戻った時には地下に住むしかないという話です。

悲惨な状況の話の目的とは、恐怖を作り出すことだけなのです。コロナウイルスの感染者数を次々に報告し、「専門家」は、全員がワクチンを接種した後でも、ウイルスは世界中に広まっていくので、これからは常にマスクをしソーシャルディスタンスを保つことは常識となると言います。闇の人たちが皆さんの世界で強力になれたのは、恐れが持つ低いバイブレーションのおかげなのです。

存在する全ての物は、様々なバイブレーションの周波数で振動しているエネルギーであり、その全体が大宇宙の意識なのです。闇の心と考えは最も低い振動であり、その意識のレベルでは、欲や、ごまかしや、残忍さ、偏見、分裂性、それに支配欲が繁茂し、もう長い間、闇の勢力の操り人形たちが、地球の文明を、低いバイブレーションのままにしてきたのです。

でも今の文明は、愛や、同情、親切、ゆるし、共感、それに自然との調和が持つ高いバイブレーションの領域に入っていってます。皆さんや、他のすべてのライトワーカーたち、その数は増え続けていて、そうした人たちが、闇の人たちの破滅を招いているのです。闇の人たちはライトワーカーが光を放射することを止めることができませんし、彼らは光の中では機能できないのです。

イルミナティの仲間に望んでなった人たち全てが、人類に対する罪に問われることになるのでしょうか、という質問を受けました。いいえ、全てではありません。その頂点の人たちの幾人かは寿命で亡くなるし、殺害される人もいます。またある場合には「替え玉」が本人たちの極悪な行為を続けることでしょう。しかしながら、亡くなった人で、普遍的な公平の法則から逃れた人は誰もいませんし、皆さんの法の仕組みで罪となった人たちも、公平の法則を逃れる人はいません。

ニルバーナは、柔軟性がある多次元的な世界で、その層とか部分は、エネルギー的に輪郭が描かれていて、宇宙の規則に従って、全ての人は自動的にその人の直前の生涯のエネルギーの登録にふさわしい層に引かれて行きます。意図的に広範囲にわたる人々に苦しみを与えた個人は、ニルバーナの最も低いエネルギーの領域に行き、そこはエネルギーの密度がかなり重い小さな球体で、そこにいる人たちはそこを抜け出ることができません。そこは「地獄」と見なされているのは当を得ているかもしれません。なぜなら、その人の生涯を振り返ってみる時に、その人が他人に与えた身体的、精神的、感情的な痛みを、その人自身が経験することになるからです。過去を振り返る時間は、皆さんの時間の概念で千年も続き、本人にとっては永遠に続くように思えるからです。

個々のソウルすべては神の一部であり、神が捨て去るソウルなど一つもありません。上記の小さな球体にも光は常に注がれていて、ソウルが光を受け入れたら、そのソウルは、例えばアメーバとかナメクジとか小さな虫の形になります。こうした生命体は細胞での記憶はないので、ソウルは「きれいな状態」で再出発し、徐々に次のレベルの意識をもった生命に進化していきます。

「全てのものが、見かけ通りではないという、ショッキングな現実を、一般庶民の多くが知ることになる日が近づいている」という私たちの最近のメッセージに言及したある読者が、私たちの周りにいて、このメッセージに間違いなく震えあがってしまう人たちを支援する役割を持つ私たちは、この日に備えてどのような準備をしたらよいのでしょうか、という質問をしてきました。

その件に関する背景を少し述べてみます。地球の黄金時代を設計した最高レベルの宇宙のコンスルは、長らく隠されてきた事実をすべて同時に明らかにしたら、第3密度の文明の集団的な精神はショック状態に陥ってしまうことを知っています。そこで、真実は、社会の消化可能な能力に従って徐々に明らかにされて行かねばならないとし、それがここしばらく起きているのです。
政府内での汚職の認識は、進化した世界からボランティアとして来た先駆者たちによってなされました。その先駆者とは、地球の人々を鼓舞して覚醒させたた皆さんです。覚醒した人たちは、圧政的な政権と私利的な指導者たちに抗議するために立ち上がりました。先駆者の中の女性たちは、覚醒した女性たちに模範を示しました。そして女性たちは先駆者を模して、政治に、専門職に、経済界に、そして文化的に虐げられていることに対する戦いに参加し始めたのです。

多国籍企業による大規模な汚職もまた、ライトワーカーや、不正告発者それに調査報道記者たちによって暴露されました。聖職者たちばかりでなく、地域社会の普通の役職を持った人たちの間での小児性愛に関する真実も明るみにされました。そして社会も、イルミナティ、すなわち、秘密結社、ディープ・ステート、一つの世界秩序、影の政府などと呼ばれている人たちが、世界経済や、医薬品企業、主要メディアと主要通信機関によってコントロールされています。

光がこうした分野や他の分野での真実を次々と明らかにしていく中、イルミナティは世界を支配し何十億人という地球の人たちを削除するという彼らの目的を達成するための努力を続けることを、宇宙のコンスルは知っていました。そして実際イルミナティは、人工的に作り出した「パンデミック」をもって、目的達成を狙ったのです。その最後のパンデミックが新型コロナ感染症(Covid-19)です。感染症はやがて終わります。それにエネルギーをあまり使わなければ、使わないほど早く終わります。そして、このような感染症は二度と世界に広がることはないでしょう。

言ってみれば、かくして文明は、これから明るみにでる真実に対処する準備ができたということになります。

コロナウイルスやそれに関わった個人たちに関する真っ赤な嘘がいつ公になるのかは、私たちは知りません。光はますます強くなるし、これほど多くの情報にインターネットでアクセスできることで、公になる日はそう遠くないでしょう。そして嘘が公になると、多くの人たちは本当に驚くことでしょう。

しかしながら、それぞれの分野で業績を上げ、人々に尊敬されていた人たちが暗い秘密の人生を送っていたことを知った時に、人々の反応は驚くというよりも、むしろ、ショックや信じられないという気持ちに襲われることでしょう。そのような情報が公開されたときには、批判的になることはしないでください、そうすることはあなたの光を弱めてしまいます。地球は明るく光続けるためにあなたの光が必要なのです!

何かが暴露されたときに、それに対する人々の反応については、あなたはどうしようもありません。でもその時に「私は、すべての証拠が正しいものであるかどうかの知らせを待っています」などと言って、その後の人々の態度に影響を与えることは可能です。ニルバーナにいる地球の観察者によると、証拠のほとんどは疑う余地のないものだそうです。そして、調査が進んでいくと、間違って告訴された人がいたり、強制的に悪に手を染めさせられたた人もいることが分かってきます。

多くの、良く知られ、尊敬されていた人たちが、非良心的な儀式に参加していたことを知ることは、社会にとって痛みとなるでしょう。そんな時に、皆さんに近い人たちの話に、同情心と思いやりの心をもって、あなたの耳を傾けてやることは、その人たちの支えになることでしょう。

愛する家族の皆さん、今皆さんが歩んでいるような道のりは、決して楽ではないことを、私たちも経験から分かっています。でも皆さんは、地球の人たちに手を差し伸べるという任務に決してゆるぐことはありませんでした。この宇宙にいるすべての光の存在は、皆さんに敬意を示し、無条件の愛の力をもって皆さんをサポートします。

______________________________________

愛、平和。

Suzanne Ward (スザンヌ・ウオード)
Website: The Matthew Books
Email: suzy@matthewbooks.com
訳文:誉田












< previous message | next message >


Share |



Donations for our translators team are received in gratitude Thank You!!
If you send us an e-mail, we will give you the specifics.


Much information from the channelings, and from many other sources,
is brought together on our other website:

TheGreaterPicture.com




Galactic Channelings

Create Your Badge