Home チャネリングとは? 私たちのチャネラー 私たちについて Contact


Home > 日本語 > マシュー君のメッセージ January 14, 2019



マシュー君のメッセージ January 14, 2019

ここにいる全てのソウルから愛をこめて挨拶をします。マシューです。ますます高まるバイブレーションに対して、良い反応と悪い反応があるため、地球の可能性に関するエネルギーの場は大混乱になっています。その為、どんな活動も止める事ができないほどの勢いをつける事ができない状態にあります。それでも、主犯格のイルミナティ全員を起訴しようとする努力に関するエネルギーの輝きは確実に強まっています。また、闇の勢力によるあなたたちの世界の支配を終わらせるべく、水面下の様々な活動が強まる中、イルミナティのメンバーを起訴する活動が最初に実を結びそうです。今の進行状態が続けば、数か月後には、現在行われている捜査を世界中の人が知る事になるでしょう。

名を知られた人たちが、人道に対する罪に問われた時に、多くの人たちは驚くでしょう。その事に対して、「フェイクニュース」だと言う人がいたり、そんな事は絶対あり得ないと否定する人がいるとも考えられます。イルミナティの末端の人たちの中には、自分たちも起訴されないように、グループから抜けようとする存在も出てくるでしょう。無実なのに起訴された人は、自分の無実を証明しようとし、その中で逮捕される事に激しく抵抗する人がいた場合は、恐らく一般市民を守る為に軍隊が出動する事も考えられます。起きている出来事が、様々な面で市民の為になる事を社会が理解できるまで、混乱は広く見られるでしょう。

親愛なる皆さん、まもなくあなたたちのライトワーカーとしての任務は、一段階か二段階引き上げられる事でしょう。あなたたちの、恐れを知らぬ態度と陽気さは、周りの人たちを落ち着かさせ、それが人々に対して大きな助けとなります。しかし、それだけではなく、あなたたちは人々にとって良き指導者となる必要もあるのです。イルミナティの主犯格を強い影響力がある社会的立場から追いやる事は、賢明で尊敬できる先導者の下での平和な世界、及び戦争や汚職、ごまかし、貧困などを終わらせる事に繋がるのだと、人々に教える必要があります。あなたたちが人々に説明する際に裏付けが欲しければ、研究者が集めて公表した適切な情報がインターネットとかで見つかりますから、疑う人にはそれを見せればよいし、テレパシーによる交信が可能だと信じる人には、あなたが信用できる情報源から得たチャネリングされた情報を伝えてやればよいのです。

今宇宙から届いているエネルギーの波は、自分たちが今感じている体調不良と何か関係があるのか、あるとしたら不快感を軽減する方法はあるのか、という問い合わせをいくつか皆さんからもらっています。この大事な件に関しては、前回のメッセージで結構長く話しました。でも、もう一度話してもかまいませんので、今回は簡略して話します。

強まっていくエネルギーに適応する為に出てくる主な症状は、疲れ、弱弱しさ、不安感などですが、記憶喪失、頭痛、気分の変動、筋肉痛、関節痛、耳鳴り、目のかすみ、こむら返り、吐き気、かゆみなどが出る時もあります。こうした症状を軽減するには、十分な睡眠をとり、年齢に応じた運動をし、水分をしっかりとってください。また、砂糖の摂取を避け、適量の赤ワイン以外のアルコールも避け、化学薬品由来の添加物の入った食品を避けてください。すべての食品の中で、果物と野菜が最も光に満ちています。そして、家計が許す範囲で無農薬栽培のものを選択してください。ベジタリアンや動物性食品を一切食べないという人はよいのですが、そうでない人は、不純物が一切ないと保証された海産食品や卵、乳製品、それに、抗生物質や成長ホルモンを与えられていない動物の肉を選択してください。

ストレスはすべての病気の源ですので、精神的、感情的なストレスを減少させる事はもっとも重要です。とは言うものの、睡眠の為や、気分を高めたり、鎮めたりする為に医薬品を用いる事はしないでください。ストレスを軽減する為に必要な事とは、個性に差があるのと同様に、人によってそれぞれ違いますが、次に述べる方法は、その人のバイブレーションを高めますので、すべての人に有益です。

まず、ネガティブな考えや感情をポジティブな考えに変えてください。あなたのエネルギーを消耗するような状況は避けてください。あなたの人生に存在する良いものに感謝の念を持ってください。恨みは忘れましょう、そしてあなたを辛い目にあわせたと思われる人を許しましょう。できるだけ自然と接触する機会を持ちましょう。動物と触れ合う時間を持ちましょう。独りになり、自己反省する時間を持ちましょう。瞑想してください。好きな音楽に耳を傾けましょう。気分を高めてくれる詩や散文を読みましょう。テレビは、面白くて笑えるものにしましょう。イライラの原因を書き出し、その後でイライラする感情を捨て去りましょう。あなたと同じような考えを持った人たちと交信しましょう。なるべく笑顔を保ち、私たちがあなたを愛すると同じくらい、あなた自身を愛してください。

上記の症状は、何らかの病気の症状であるという可能性がある事も承知しておいてください。ですから、症状が長引く場合は健康の専門家に診てもらってください。できる事なら、ホリスティック(心身一体的)な診断と治療をしてもらってください。あなたの心や体、それに精神を良心的に気にかければかけるほど、もっと光を吸収できます。光はあなたのバイブレーションを高めますし、バイブレーションが高まると、その分だけ次にやってくるエネルギーの高まりに、より簡単に対処できるようになります。

「長年にわたり、バチカンは小児性愛者の司祭の存在を知っていました。それなのに教皇はなぜこのような忌まわしい出来事に終止符を打たなかったのですか?」

何百年もの間、教皇はイルミナティの前身となる大資産家の出身でした。教皇は「教皇不可謬説」とか「神の法則」を用いて大衆をコントロールしてきましたし、教皇の家族は「十分の一税」や税金、「神への隷属」などの名目で富をかき集めてきました。

熱烈な信者たちは、ほぼ無償で労働力を提供し、バチカンの土地に華やかな建物を建築し、熟練した画伯や彫刻家、ステンドグラス技師、タイル技師たちは見事な芸術作品を創り出し、建物を飾りました。例え、当時の教皇やその数百年の間の歴代の教皇たちが小児性愛者でなかったとしても、教皇たちは、カトリック教会組織内で小児性愛行動が広く起きていた事を、誰にも知られたくなかったのは確実です。

その件で最初に告発された際、犯罪者は無実を訴え、それが受け入れられ、それ以上の追求には進展しませんでした。しかし、光が強まるにつれ、告発する被害者たちの決意も強まりました。そして、非宗教的な社会において信頼のある地位の人たちにも同様な告発がなされ、犯罪者がそれを認め、有罪判決が出るようになったので、司祭に対する告発も隠し通すわけにはいかなくなりました。長年、懸念となっていた犯罪に関して、教皇はそれを認めたものの、バチカンで起きていた非良心的な行為の程度はまだ明らかにされていません。一般の人々にとって、告訴の発表はショッキングでしょうが、バチカンが悪魔崇拝の国際的な本部であるという事が明るみに出れば、それは更にショッキングな事となるでしょう。

「ETが地球にやってきて、変化を起こそうとする時に、いったい何が起きるかについて、マシューさんはよく理解できていないように思われます。彼らが、自らのテクノロジーを使って変化を起こしたら、私たちはその後、彼らの力に頼るようになってしまうでしょう。彼らに頼るようになれば、彼らにコントロールされてしまいます。私たちの地球には多くの資源があり、その資源は地球外文明にとっても価値のあるものでありましょう。秘密結社の人たちは悪人です。でもより多くの人たちが覚醒してきますので、やがてその悪人たちも私たちだけでこの世界から撲滅させる事ができるでしょう。ですから、その為の外からの助けは必要ありません。外から地球に来る人たちが、貿易で利益を上げようとしているのなら、なおさら必要ありません。地球に来る全ての存在たちは、長い目で見た場合、私たちの為にならない事は、私には本能的に分かります」

自分の本能を信じる事の大切さを、私たちは何度も話してきました。本能とは、真実がわかる意識につながる、魂からの指示なのです。この人が述べた事は、信念が、本能的な気づきを邪魔している例です。人が信じる事は、それが事実から来るものか、虚偽からのものか、あるいは仮説から来るものかに関係なく、その人にとってそれが現実なのです。これを書いた人の心配事を取り払う必要があります。なぜなら、地球外の文明に対して慎重な人は彼女だけではないからです。地球の社会が恐れを持たずに彼らを受け入れてくれないと、地球の周りにいる宇宙船の乗組員たちは着陸できないし、地球の社会ですでに生活しているETたちも、自らの自己紹介をする事もできません。

それでは、この件に関する二つの問題について話したいと思います。一つは、ガイアの願望です。ガイアは、惑星体に住むすべての人たちが平和に、自然と調和した生活を送り、世界の豊かさを分かち合うという、彼女のビジョンに沿ったものであってほしいと願っています。二つ目は、普遍の法則です。それは、それがどんなに他の文明にとって有益であったとしても、どの文明も自分たちの考えを、他のどの文明にも強制してはならないという法則です。第3密度でのカルマを通じての学びを完結する為に、この地球に生まれる選択をしたソウルたちは、生まれる前にそうした事を守る契約をしました。そして、大勢のソウルたちが彼らと共に自分たちの、つまり人々が望む世界を作る事ができるようにと、人々の覚醒を手助けしています。その世界とは、ガイアが住人のために望む世界と同じ世界です。そして神は、地球の家族がガイアの望む世界を作り上げる際に、それを妨げている闇を地球から除去する為であれば、精神的にも意識的にも目覚めて、高度に進化している文明が手助けしても良いという許可を与えました。

秘密結社をあなたたちの手だけで除去できるのではないかと考えるのは、すでに手遅れです。80数年前にいくつかの文明から贈られた大量の光は、あなたたちの世界の生活をコントロールし、拡大してきていた秘密結社の闇を食い止めました。高度に進化した文明から地球にボランティアとして来た人たちは、その光をしっかり定着させ、自らも光を発信しました。その為、長い間隠されていた極悪な活動が明るみに出たのです。あなたたちの空に居る宇宙船の乗組員たちは、秘密結社が発射した核弾頭が爆発するのを防ぎましたし、ケムトレイルに含まれる毒性物質を減少させました。あなたたちの社会で生活している多くのETたちの中には、闇の人たちが流行病を蔓延させようとした陰謀を食い止めた者もいましたし、また別のETは他の違法で非道徳的な活動を暴露したり、秘密結社がコントロールしている世界経済を彼らの手からもぎ取る努力をしています。あるETは国際グループの一員として、秘密結社を最終的に法的に罰する事ができるよう努力をしています。

また、ETたちは低いバイブレーションを持ったものが入り込むのを防ぐ為に、地球の周りに光のグリッドを設置したので、高いバイブレーションの存在しか地球に来る事ができません。ですから、あなたたちと合流しようと待ち望んでいるETたちは、地球の資源に興味を持っていないし、そこから利益を得ようとしたり、人々をコントロールする気は全くないのです。

確かに、彼らのテクノロジーは確実に地球に変化をもたらします。あなたたちがびっくりするような速さで、核廃棄物は無毒化されるでしょうし、土壌や水中や空気中に存在する毒性物質は除去されますし、砂漠地帯は耕作地に変えられるでしょうし、雨林は拡張されるでしょう。しかも、地球の科学者たちもETたちと共同でこうした全ての作業を行います。地球の人たちは、他の文明に依存したくはないだろうし、依存する必要もないでしょう。支援する為に地球に来たETたちは、自らのテクノロジーの使用方法を教えた後、その技術は地球の人たちに贈呈し、彼らは母国にいる家族のもとに帰る事を望むでしょう。

このような「外からの手助け」には感謝の念をもってください!政府はETの存在を否定していますし、映画やテレビの世界では、ETは人を餌にしたり、人類を滅亡させたり、奴隷にしたりする恐るべき生き物として存在させています。このような状態ですから、別の世界から来た人たちが、地球の天然資源で一儲けしようとしているのではないかという心配を加えなくとも、組織は楽に人々を征服できるのです。こんな事を秘密結社はもう何世紀も行ってきましたから。他からの文明は、様々な方法で人類をもう何千年も援助してきました。何故なら人間の姿となって地球にいるソウルたちは宇宙家族の愛する一員だからです。

それでは親愛なる兄弟姉妹の皆さん、私たちはこれで別れを告げますが、私たちも、この宇宙にいる他のすべての光の存在も、無条件の愛の力をもって常にあなたたちの支援を続けます。

______________________________________

愛、平和。

スザンヌ・ウオード
Website: The Matthew Books
Email: suzy@matthewbooks.com
訳:誉田














Share |



Donations for our translators team are received in gratitude Thank You!!
If you send us an e-mail, we will give you the specifics.


Much information from the channelings, and from many other sources,
is brought together on our other website:

TheGreaterPicture.com




Galactic Channelings

Create Your Badge