Home チャネリングとは? 私たちのチャネラー 私たちについて Contact


Home > 日本語 > Montague Keen - December 30, 2012

December 30, 2012

暗いエネルギーの攻撃が増し、病気、精神状態、経済状況、つらい状況から逃れられない状況になっている人が増えている。正義と真実の活動を行う市民の多くが闇の攻撃のターゲットになっている。人生最大の不運と感じている人もいるだろうと思う。しかし、闇があなたを選んで攻撃するのは、あなたの活動を阻止するためなのだという事実に気付けばいい。闇があなたを攻撃するのはあなたの活動が重要であると認識しているから。だから、逆にあなた自身も自分の活動の重要性を認識すればいい。攻撃されているという事実を認識できたのなら、防衛手段を模索するという次のステップに進める事ができる。そうなれば、攻撃する側の闇は警戒する。人類の覚醒を防ぐための攻撃も、いつまでも続くわけでは

ない。どんなにつらい状況になっても、妨害に気をとられてはならない。暮らしていく事も大切なのだから、攻撃されているという状況を認め、自衛の方法を知る事が必要になってくる。想定しうるありうる攻撃への扉を閉め、精神の安定方法を身に付け、自衛の手段を模索してほしい。困難な道ではあるが、自衛の手段は求めれば必ず見つかる。

市民とゲームを続ける闇は笑う。闇は容易にはあきらめない。闇は事を起こす前に必ずその予告をするのに、それに気付かない多くの市民。よく眠っている市民は何をしようが気付かない。犯罪を隠す必要はないとさえ闇は思っているはずだ。

暮れの米ニュータウンでおきた小学校銃乱射事件は、市民の人権を奪う法律を作るための仕込み。しかし繰り返される悲劇から、闇の手口を学び、真犯人を探すようになってほしい。醒めた目でニュースを見て、その真相を考えるようになってほしい。

事実は小説より奇なり。その情報を探る勇敢な市民。本当の情報は少ないのだ。鵜呑みにしたニュースをもとに物事を判断していたら世界はひどい事になる。一度失った人権を取り戻すのは容易ではない。毎回同じ手を使い目標を目指す闇、そしてその闇に立ち向かう市民は多いのだ。

北極と南極の上空に飛行禁止空域(NO FLY ZONES)が設定されている。内部地球のポータル/入口があるのはそのエリアだ。それが明かされた。メディアはなぜ内部地球のポータルの情報を隠すのか。多数をコントロールするのに最も効果的なツールは宗教。存在しない場所への恐怖の念から、多くの人は、その情報を避けようとする。

「愛は、すべてを変える。」。そのとおり。愛は強い武器。あなたは異教徒の手から地球を救う騎士。変化をもたらすためにその武器を使ってほしい。互いを恐れる代わりに愛する事を学べば、悲惨な殺人事件は消え、平和な世界が訪れる。愛し、与えるようになれば、受けるものもそれだけ増える。資産を殖やす事にしか関心のない輩はいずれ路傍の石のごとく捨てられるだろう。絶望的な状況にあっても、その状況を愛する事ができれば、その状況を支配するエネルギーは消える。

前に進もう。愛と光を。Montyより。


Website: The Montague Keen Foundation
Translation: Gera Kaito


親愛なる世界の市民よ・・・私たち GalacticChannelings.com の日本語ウエブサイトに投稿し、翻訳し、協力してくれる人を必要としています。あなたのハートでそうしたいと感じたら、できるだけ早く、私たちにEメールを送ってください。あなたが他の英語から他の言語への翻訳ができるのなら、あるいはウエブマスターとしての技能をお持ちなら、助かります。この様な技能をお持ちでなくても、私たちを支援していただけるのなら、歓迎です。Eメールを日本語で、 info@galacticchannelings.comに送ってください。
ありがとうございます。
愛をもって、
チーム、 GalacticChannelings.com




Share |


Galactic Channelings

Create Your Badge