Home チャネリングとは? 私たちのチャネラー 私たちについて Contact


Home > 日本語 > Montague Keen - January 13, 2013

January 13, 2013

光と闇の戦いが続いており、先の見えない眠れぬ不安の中で生きる人は多いはずだ。調査をうける広報機関。ウソに気付きはじめた市民。闇から光へ移り行く世界の中で、地位にしがみつこうとするイルミナティの操り人形たち。あなたは深い部分で知っているはずだ。戦いにいつか終わりがくる事を。戦いが光の勝利におわる事を。あとはあなた自身が、いかに強くあるか、恐れに屈せずに生きられるかという部分だろう。混沌と困難がつくられているがそれは大いなる計画の一環。気象操作による食糧難がすすんでいる。倒産に追い込まれる企業が相変わらず多いが、そうせざるをえない状況もやはり作られたものなのだ。

社会のいたるところに闇が侵入し、生き残るための抵抗をしている今は、多くの者にとって生きるのがつらい時だろう。我々の家にも邪魔ははいる。よく停電するので、仕事がはかどらない。闇の干渉の一例だ。地球の社会に侵入した闇が邪魔していると言ったところで信じる人はすくないし、闇のほうも、そういう状況はよく承知しており、だからこそ洗脳は進んでいくのだ。これまでずっとそういう歴史が続いてきたし、だが果たしてこれからはそううまくいかな。

闇の者は賢い。人の弱み、エゴを知り抜いており、そこに作用を加える。暮らしや仕事の部分に作用を加えてくるはずだ。過去におきた危機が再びあなたの暮らしを襲うかもしれないし、この先はもっと攻撃はシビアになるだろう。危機はまだまだ続く。そして、これから大きな災いがおきるだろう。強くあれ。助け合い、何とか耐えぬけ。備えよ。攻撃を乗り越えた者を助けよ。もはやその者はコントロールに屈する事はなく、支配される事もない。名前を呼ばれる者は多いが、選ばれる者は少ないのだ。

闇の時代は終わる。つらい過去ににとらわれず、意識を未来のほうに集中してほしい。内面に留まり、内面のひらめきに従ってほしい。ステキな未来が待っている。あなたがたが真実を知るよう、我々スピリットたちはこちらの世界から支援している。人類の権利、人類の未来はいまあなたがたが戦っている戦いにかかっている。宇宙の中で人類を孤立させ闇に閉じ込めている闇を明かす時。羊のように従うを止めよ、自に問え。

1月15日は私は命日。9回目の命日だ。別に悲しんでくれなくていい。いつもそばにいる。愛とともにね。Montyより。


Website: The Montague Keen Foundation
Translation: Gera Kaito


親愛なる世界の市民よ・・・私たち GalacticChannelings.com の日本語ウエブサイトに投稿し、翻訳し、協力してくれる人を必要としています。あなたのハートでそうしたいと感じたら、できるだけ早く、私たちにEメールを送ってください。あなたが他の英語から他の言語への翻訳ができるのなら、あるいはウエブマスターとしての技能をお持ちなら、助かります。この様な技能をお持ちでなくても、私たちを支援していただけるのなら、歓迎です。Eメールを日本語で、 info@galacticchannelings.comに送ってください。
ありがとうございます。
愛をもって、
チーム、 GalacticChannelings.com




Share |


Galactic Channelings

Create Your Badge