Home チャネリングとは? 私たちのチャネラー 私たちについて Contact


Home > 日本語 > マシュー 君のメッセージ 2015年6月25日

マシュー 君のメッセージ 2015年6月25日

このス テーションの全てのソウルから愛のご挨拶を申し上げます、こちらはマシューです。無限のソースからの情報が流れ込んできていますが、 或るものだけが事実で多くは偽情報、不完全な記述、歪んだ概念、或いは情報不足の意見だということ、起きている事全てには目的がある ということに留意して下さい。これには 経済の動揺や破産、不正に対する抗議、テロ、極端な天候、自然災害、FIFAのスキャンダルに満ちた運営などが含まれます。あなた方の世界では全てが、選 択されたカルマ上の経験を満たすために、或いは地球の環境的健やかさの取り戻しのために、或いは三次元的な制約である忘却状態の中に 閉じこめられているマインドを揺り動かすために利用されています。

このモーメントの中では全ての者がカルマとバラン ス、惑星の浄化と次元上昇、あるいはソウルの覚醒という意味で現状を理解する必要はなく、やがてはこの理解は一人一人に生まれるようにな ります。このモーメントの中で必要な事は出来事であり、それはあなた方の世界の周辺で明らかです。つまり、もはや殺害、抑圧、腐敗、欺 瞞、公害、及び貧困は許さないという、益々膨らむ人々の決意です。この宇宙全ての光の者たちは光を照射し、”生きるだけ”という条件を終 わらせるための人々の努力を支援するために多くの方法であなた方を助けています。

以前の多くのメッセージは最高宇宙評議会が地球の 黄金時代マスタープランを作成した時に予測された意識レベルに社会が達するのに、10年の遅れがでたことについて説明していました。最近 のメッセージでは、2017年の終わりまでには遅延の10年は終わると言い、有る事実はそれ以上のことを意味していましたが、Eメールの洪水を誘いました。

質問は以下のようにまとめられます。2017年の 終わりまでに一つも進歩が無いという意味でしょうか?宇宙船の乗員が着陸し、ここで生活をしているETが姿を明らかにするのでしょうか?地球は2017年には次元上昇と言う目標を達成するのでしょうか?このような短い間 に地球は本来の健康状態と美をとりもどせるのでしょうか?これは戦争は2017年まで続くという意味でしょうか?

特に誤った見方は2017年の終わりまで一つも進 歩が見られないという考えです。親愛なる地球のファミリーよ、日が経過する都度、前例のない大きさと前例の無い速度で、あなた方の世界の 変容は進みます!あなた方と同様に私たちも必要な事が瞬きの間に起きるよう希望しますが、十分な数のソウルたちがなると信じればそうなり 得ます。しかし、このような内なる力が有ることは僅かな数の人しか知らないので、人々が目にする進歩は線型の時間で可能だと人々が考える ことに従って進みますが、舞台の外で起きている大きい進展については考えも及びません。

それにも関わらず、大いなる喜びと共に申し上げま すが、戦略的地域での活動はいわば熱がこもるようになり、地球の潜在可能性のエネルギー場では、遠くにまで及ぶ良い結果が水平線近くにま で上って来つつあることを示しています。この前向きの動きを何事も止めることはできませんが、エネルギー場が、この惑星上の全ての生命体 の思考、感情及び行為に従ってあちこちジグザグに常に動いているので、そのモーメントは低減して行きます。あなた方の光の放射の着実性は この急行レーンではモーメント維持の助けになります。

さて今、私たちは種々の質問に喜んでお応えしよう と思います。中国が米国とロシアを越えて経済、及び軍事面で#1になろうとしているとは私たちは捉えておりません。中国の指導者達は米 国、ロシア及びその他の国の指導者と異なることはなく、国家安定の為に必要なことなので、市民の満足を望んでいます。中国政府は世界との 連帯を示したいと思っていますが、この騒々しい時代には、ソーシャルメディアによって大いに、他の国々と同じように、権力者の間で紛争が あるのが明らかにされています。全ての支配階級のなかで、力がある者たちは、コミュニティーレベルから国際的レベルまで、高い振動に達し つつあり、強硬路線の者は立場を譲ろうとせず、これから指導者になろうとしている者は光を取り込みつつあります。良い振動が加速を続けて いて、強硬路線の者は数に於いても影響においても衰退するでしょう。

米国内の 数多くの読者達が、ジェイド・ヘルムと呼ばれる軍事演習が”赤旗”なので、政府は戒厳令を敷き、銃の所持制限をし、洗脳のために反対 する者をFEMAキャンプに送り込めるとの関心を示しました。これは、パニックを引き起こそう とのあからさまな偽情報か、或いは政府が行うあらゆることには悪意があるとする傾向を持つ人達の決めつけである”赤旗”とされる多く の他の例と異なるものではありません。ソースからのこのメロドラマに基づく恐れに引きずり込まれないで下さい。

関心を引く別の分野はスイスにある大ハドロン衝突 型加速器の誤動作によって引き起こされる可能性があるリスクです。私たちがまず申し上げたいことはもしも先進文明とニルヴァーナに於ける 科学者がこの進歩に対する備えが出来ているとは見なされなかったとしたら、あなた方の物理学者にこの技術のアイディアさえも”漏れ出さ せ”はしなかったし、建設や装置の操業などはもってのほかだったことでしょう。そう、良く言われるように、過ちを犯すのは人間であり、誰 かが過ちを犯した場合に重大な結果が起きないように、上空の宇宙船の乗員はいつも用意をして待っています。

サウスカ ロライナ州チャールストンの歴史ある教会での射撃事件に関係した者全ては、与えられた役割を果たしたのかと尋ねられています。死亡し た9人の人達とその家族達は生涯契約に同意しましたが、彼らの同意には地球の次元上昇のこの段階での他の多くの者たちと同じよう に、”偶発”条項が含まれます。この場合には、この条項にはあなた方の世界で人種差別主義が問題ではなくなったとしたら、生涯を終え る必要はないか、人種差別に基づく事件によって愛する者の喪失を悲しむことになるかどちらか、との規定をしています。この教会で死ん だ者とその家族は偏見について固有の病弊の治癒がなされなければならないことを強調する為の最も最近のソウルたちになったのであっ て、射撃実行に同意した若者も同じ目的をもっていました。

性転換を する者は、ハート、マインド、体が誕生時に性別が明確ではなかったという気づきに対応します。肉体の変化は、ホモセックス或いは両性 具有であることを明らかにする個人的な経験よりももっと複雑な心理的、感情的な行為かもしれませんが、これら全ての人達は明確な自己 主張をしているのです。あなた方の社会の進歩の一面は、他の全ての人達と同じように、この意味でのパイオニアになるとのソウル契約を 選択したことを知らない、性別が明確ではない人達の名誉の尊重です。両性の存在以外の性的性質についての、性転換の有効性の受け入れ に抵抗する人達は、未だに全てのソウルの聖性や神性にほとんどうなずきさえしない宗教的教義に根ざしています。

マシュー はイルミナティが不法に、不道徳に蓄財したのでこれを取りもどし、貧困の撲滅に用いられると言いました。新経済システムに携わること になる人達は、何故イルミナティの銀行からお金を取り上げて死にものぐるいでお金を求めている人達に配らないのでしょうか?これを実 施する立場にある者はあなた方の社会の法制度の範囲で行動しています。法制に従わなければ、イルミナティが行なってきた不埒なやり方 と同じことになるので、自分達が排除しようとしてきた正にそのやり方を踏襲しているのです。

もう一つ の不必要な関心事は人口過多です。あなた方の世界の人口の多さは、饑餓、ギリギリの暮らし、健康管理の不足の原因ではなく、お金の不 平等な分配やイルミナティによる天然資源の支配によるものなのです。この宇宙の地球よりも小さい多くの惑星にはもっと多くの人が居住 していて、この人達は平和に、豊かに、全ての生命体を尊重する暮らしをしています。地球がその原始の健康度を取りもどせば、現在の二 倍の人口のあらゆるニーズに容易に応えられるようになるでしょう。しかし、これは人口爆発を引き起こすことを意味するのではありませ ん。

イルミナティはもはや、以前用いていた地震、火山 爆発、激しい嵐を引き起こし、これらのイベントによって生じる運動がドミノ効果をもたらす技術を利用できません。例えば地震のためのエネ ルギーは振動が止まっても止まることはなく、止まる前にむしろ流れ続けて、複数の比較的弱い地震
を引き起 こします。”昔の”ネガティビティー”は処置され、”最近の”ソースが、昔創り出された大量の深く埋め込まれている残渣を表面化させ ていますが、これが、自然災害が異常だと思われる地域に起きているのです。

母なる自 然の活動に就いても同じですが、意図は大いに異なり、それ自身のエネルギーの流れを保有しています。イルミナティの意図はネガティビ ティーを創り出すことで、それはそのエネルギーを続け、ネガティビティーを強化します。従って母なる自然は今以上にネガティビティー を創り出さないように、ネガティビティーを放出するのです。

あるリ ポーターによる、米国人とウラジミル・プーチンとの会見映画を見た読者がプーチンのウクライナの不安に対して責任はないとの彼の主張 は真実なのかと問い合わせてきています。ニルヴァーナに於ける地球の観察では、イルミナティがトラブルの責任を取るべきであって、 プーチンが言っていることは正しいと指摘しています。そして彼は又、ロシアとウクライナの人々の間の文化的な歴史の共有を認めていま すが、これも正しいことです。

”地球で のどこのトラブルでも、米国はいつも悪者として見られているのはどうしてでしょうか?”ワシントンDCとウオールストリートはイルミナティのロックフェラー派の本拠地ですが、これ を知っている者は僅かで、彼らの全ての作戦はこの国の政府のせいにされています。そして何も正当な理由なしにです。この政府の成り立 ちの初めから、政府はイルミナティに牛耳られ、或いは彼らの影響の下に運営されていましたが、後に彼らはCIA、FBI、FDA、NSA、CDC、UN、NASAと他の全ての機関に浸透し、世界支配と言う彼らの目的を遂行していました。

更に、バ ヴァリアの小さいグループから始まって成長したロスチャイルド分派がその努力をヨーロッパに集中したのに対し、ロックフェラー分派は その影響を米国以外にも広げるほど極度に強力でした。ロックフェラーが未だに力の切れ端を揮っていますが、ロスチャイルドグループは 以前のような政府、銀行、通商、及びかつてのようなヴァチカン支配の僅かな残渣も失いつつあります。法王フランシスは大掃除と言う ミッションを遂行中で、イルミナティが創り出した両方の分派の現状維持という世界の条件に対抗する話もしています。彼らには自分たち の努力が益々効果を薄めているのが見えていて、やがては全く衰退することでしょう。

地球上の 光の増加はソーラーフレアのためではなく、あらゆるソースからの光の効果であると申し上げてきました。地球そのもの生命の救済に加え て、光の効果は、異常で一時的な肉体的、心理的、及び感情的な条件に対するものを含み、強化された光は個人の特性と挙動をも向上させ ます。又私たちは光の長期的な、そして重要な効果についてお話をしてきました。光は炭素ベースの細胞をより高い振動レベルに耐えられ る結晶質の形に変容させ、スピリチュアル及び意識的な気づきの進展を促します。ですから、そうです、太陽活動は地球とあなた方の次元 上昇の一部であり、一体なのです。

苦悩の生涯を選択した、あるいは他者を苦しめる全 ての者は前者がマゾヒスティックであり、後者はサディスティックだとは信じがたいと書いてよこす感情は理解出来ます。実に、何故ソウルた ちが
進んでど ちらかの役割を選択し、あるいはあなた方全てが多くの生涯で同じ役割を果たしたのが何故かを想像するのは困難です。誕生前契約で、あ るソウルが極度の激しさで行動し、他者が汚い役割を果たす生涯の必要なバランスを取る経験が出来るようにするのは、無条件の愛に従っ ているのです。人々が一緒になって平和に、調和して暮らす時には、地球上の暮らしはバランスが取れ、行きつ戻りつの生涯の必要はなく なるでしょう。

数千の子 供達が毎日死んで行きます。これら全ての幼い者たちが地球と共に次元上昇をする機会を奪われるのに、どのようにして愛と光を維持出来 るのでしょうか?カルマの重要性とは別に、地球の住民の地球と一緒での肉体の次元上昇は、地球の五次元への旅の間中行動を共にするこ とを意味するのではありません。80年ほど前に始まったこの惑星上で次元上昇の全プロセスを通じて生涯を過ごした全てのソウルは位置 的に物理的に次元上昇をしたか、今次元上昇をしつつあります。

全てのソウルの全ての生涯での目的は個人のスピリ チュアルな意識の成長である次元上昇であり、
これは転 生の長さや転生の場所とはほとんど無関係です。短い時間の間肉体を持つだけで、あるソウルは生涯契約を全うし、個人の次元上昇を達成 出来ます。100年間の寿命の者でも生涯に亘って生涯契約とは異なる自由意志による選択をした者は個人の次元上昇に必要な経験を得ら れません。

親愛なる 兄弟、姉妹たちよ、地球のスピリット領域に入ってきた他の人達のように、遷移をし、自分の生涯を振り返ってみた時に、如何に長生きを したかによって人生を測る事は出来ず、如何に暮らしたかによってのみ測れるのです。

無条件の愛をもってあなた方とともにある、という 言葉のみをお別れの言葉とします。
愛、平和
スザン ヌ・ウオードより。

______________________________________

愛、平和。

スザンヌ・ウオード
Website: The Matthew Books
Email: suzy@matthewbooks.com
Translation: Taki






Share |


Galactic Channelings

Create Your Badge