Home チャネリングとは? 私たちのチャネラー 私たちについて Contact


Home > 日本語 > マシュー君のメッセージApril 15, 2018



マシュー君のメッセージApril 15, 2018

マシューです。私たち全員から愛する皆さんに挨拶をいたします。地球が良い方向に向かっている事が分かるような内容を一覧にして下さった、ある読者に感謝します。彼女は「そんなわけで、私たちが道をそれないようにしてくれたり、楽観できるようにしてくれたり、達成可能な世界に向けて行動を続けられるようにしていただいていることに感謝します」と書いてくれました。楽観的なものの見方は光に満ちていますので、楽観主義というものは社会の進化に重要な役割を持っています。世界を混乱した恐ろしいものとして見ている人々にとって、楽観的な将来は感じにくいでしょう。そういう人たちは、低い波動と高い波動が衝突した結果として混乱が起きるのだが、やがて高い波動が優位に立ち、波 動の高い世の中になるということを知らないのです。現在の言わば「静けさの前の嵐」という状態には目的があり、これから世界中に大きな変化をもたらしてくれるものだということを知らないのです。皆さんはそれを知っていますので、今起きている大きな変化の真相について人々に話すことは、あなたの楽観的な光をその人たちの人生に差し込む為の素晴らしい方法です。

インターネットやある出版物には心温まる話が載せられています。そのような話は皆さんの身近なところにもあります。近くで困っている人たちの生活向上を支援したり、その地域の将来性に向けてのサポートをする団体の数も増加しています。親愛なる皆さん、世界の変化というものは政府が上から少しずつ行うものではなく、皆さんや、皆さんの友人、近所の人たちが始め、そこから大きく広がるものなのです。

「ポジティブなことが起こり始めているというサインがいくつかあります。ところがメディアのニュースをプーチンとその一味がコントロールしたりしています。一体プーチンは何を企んでいるのでしょうか?マシューが、プーチンは闇の秘密組織の一員ではないと言ったことがるのは知っています。でもプーチンは人を殺すことを何とも思っていない冷酷な人です。とても、良い人とは言えません!その点についてマシューにコメントをもらえませんか?」

確かにプーチン大統領は非道徳的なことを何度かしました。でも、イルミナティが共謀を拒否されたことの仕返しとして流布した件のいくつかは、プーチン大統領がしたことではありません。プーチンがしたとかロシアがしたと言われているほとんどの件は彼の手先がしたことです。そのような最近の例としては、他国の選挙への介入とか、イギリスで父と娘に毒が盛られたことです。プーチンが関与を否定したのは正当です。世界の意見ではすべてプーチンがその犯人とされていますが、これはイルミナティが行った判決なのです。人の意見に影響を与え、人々の間の亀裂を悪化させているのはロシアの一味だと言うことで、イルミナティが政治家や腐敗した主流メディアやソーシャルメディアを通じてして いることを、ロシアとその一味の仕業としているのです。

プーチンは冷戦をしたくないし、西側が望んでいる、ロシアとイラン、そしてもしかしたら北朝鮮も含む戦争などことさら望んでいません。でも複数国家による協議がもたらす平和な結果を、西側は何としても防ごうとしています。戦争を起こす事で、配下の会社が製造する兵器が必要になるというばかりでなく、彼らの存在自体を維持する為の暴力と恐怖という低い波動が必要なのです。そのため、イルミナティが自分たちの指示に従わないロシアの大統領に対する嫌がらせが、あたかもプーチンが嫌がらせを行っているかのように話がすり替えられているのです。実際プーチン氏は、世界で起きている様々な悪行を終わらせ、その法的責任を負わせ、世界に平和をもたらすための秘密会議の重要なメンバー の一人なのです。

個人的なアセンションを理解することは大事なことですが、今までのメッセージでお伝えした情報は、さらなる質問を生み出してしまいました。

「私たちの中にガイアとともにアセンションする人がいる一方で、家族の中でアセンションすることを拒否する人がいたら、その人たちに起きる物理的な違いはいったいどんなものでしょうか?私たちはパッとこの世からいなくなるのでしょうか?」

地球と共にアセンションするという事は、誰かが突然いなくなって、家族が戸惑うなどといった状況とは程遠い事です。アセンションとは、この惑星から突然別れを告げて荘厳な物理的な環境に行くというわけではなく、地球での生涯の内に第3の密度から第4の密度に変わるだけなのです。光の吸収が徐々に変化し、光の二つの効果が同時に起こります。ひとつは霊性と意識の成長で、もう一つは炭素を主要元素とした細胞をクリスタル化して、地球がヒーリングするレベルの波動に肉体が耐えられるようになることです。光を吸収する人は、決められた生涯の間地球に残り、その後第4の密度のままニルバーナに行きます。

アセンションをするかしないかは個人が意識的に選択するものではありません。それは魂が契約した内容に、自由意志がどれほど固執するかどうかに関わります。その契約は生まれる前にその人の魂が同意したもので、地球上での一生に大きな影響があります。そのような契約は無償の愛のもとに結ばれ、その契約に関するすべての人たちに成長の機会を与えるものとなっています。

「もしアセンションするはずの人が、第4の密度に達する前に死亡したとしたら、その人のニルバーナでの生き方や再び生まれてくることに何らかの影響はありますか?」

今まで通り同じでしょう。人がエネルギー的に導かれて到達するニルバーナの部分は、その人の生涯に生じた思考や感情、行動によって決まります。その人が行くニルバーナの部位でその人の魂が必要とすることを学ぶことができます。カルマから学ぶべきことをほぼ全部学んだ人は、残り全てをニルバーナで学べます。またそこでは次に生まれるときの人物像の準備ができます。次に生まれるときは地球の「黄金時代」の真盛りかも知れないし、同様に刺激的な一生を他の第4の密度の世界で過ごすかもしれません。

「私たちの愛する人たちがアセンションするかどうかを知ることはできますか?私たち自身もアセンションするかどうかはどのようにしたらわかりますか?」

あなたが愛する人や、ほかのだれもがアセンションるるかどうかを知る方法はありません。その人の行動も、信頼できる手掛かりにはなりません。冷酷な人であっても、冷酷にされる人とする人同士が生まれる前に契約したことを忠実に実行しているだけかもしれません。世に広く知られた慈善家も、不当な方法で蓄財し、名声と称賛が欲しいだけで寄付をしているのかもしれません。だから私たちが送る光からのメッセージでも、「人の批判をするな」と伝えているのです。寿命の長さもアセンションに全く関係ありません。短い人生でも魂は急成長し意識のレベルも高まりますし、100歳を超えた人でも、魂や意識の成長がまるでない人もいます。

あなたたち自身のアセンションに向けた進展を知ることに関しては、ご自身の人生や他人の人生に対して、自分の判断がどのような影響を与えてきただろうかと振り返ってみた際に、どの程度、真の平穏を感じたり、心がさわやかになったかによって、それがあなたの進展度合いを示しています。でも何かミスをしたしたからアセンションできないなんて決して思わないでください!ミスのない完璧な人生を目指すことは尊敬に値はしますが、完全さというものは創造主の純粋な愛の光のエッセンスにしか存在しません。

「マシュー君、悟りを開いたソウルたちは第二の地球とか別の次元に上昇し、悟れない人は苦難を耐え続けると、よく言われています。これについての意見を聞かせてください、その時期についてもお願いします」 悟りを開いた人たちが行く第二の地球なんて存在しません。でも、地球とともに進んでいく、より波動の高い次元は存在します。そして、人は契約した人生を終えた後で、悟りの程度に応じたニルバーナの部位に行きます。

「悟れなかった人」例えば、誰にでも与えられる光を、常に拒否してきた人たちは、ニルバーナで、送ってきた人生を審査され、契約から大きく外れたことがわかったら「苦難を耐える」ことになります。進化するために必要な、バランスが取れた経験をすることは、全ての魂が肉体を持った生涯で選択し目標とするものなのです。これには別な要素も関係しています。ニルバーナも地球とともにアセンションしてます。地球がクリスタル化された細胞でなければ生存できない波動のレベルに達したときに、魂は第3の密度の文明の霊界に移行し、その文明の一員として生まれていく準備をすることになります。

個人のアセンションの時期は魂によって異なります。個々の違いは大きいので、アセンションの時期を推し量るのは賢いことではありません。さらに言うと、魂にはアセンションをしようとしたり、アセンションに向かった道で進歩を遂げる機会は無数にあるばかりでなく、先例のない今の地球の状況でさらなる機会も存在します。それは契約の延長を魂のレベルで申請できることです。契約延長の申請は、多くの人の生まれる前の契約に影響を及ぼすので,申請の承諾や却下は全員一致でなければいけません。時間を延長することによって、その人のアセンションへの進展が進むと判断された場合は申請が承諾されます。

アセンションの時期について言うと、10年続いた、社会の発展の遅れが終わったので、人々は覚醒し、世界で起きている「愛の革命」に参加しています。愛の持つ無類のパワーが平和な世界を創るカギなのです。そして自然と調和のとれた社会や、愛がにじみ出た様々なものが、新たに来た人たちを光で照らすと同時に、昔からのライトワーカーたちにその任務を再認識させるのに役立っています。(2,012年5月1日のメッセージに光の愛に関する詳細な記述があり、2015年5月23日にはその一部の記述あり)

「地球や人のアセンションについて何も聞いたことがない人はどうなるのでしょうか?」

地球に住む75億人の人たちでアセンションについて聞いたことがある人はほんの一握りの人たちだけです。大勢の人たちが知らなくても、軽いエネルギーの領域へと向かう地球のアセンションは続きます。そして地球で神のような人生を送っている人たちは、アセンションのことを知らなくてもアセンションの道を進んでいます。アセンションを知っているかどうかという話は、人の顕在意識でのことです。人はみんな魂のレベルでは地球のアセンションを知っています。魂のレベルでは、各個人は自分が進化をしているかいないかを知っています。遅かれ早かれ、人は皆、地球や個人のアセンションについて顕在意識でも知ることになります。

私たちの前回のメッセージで、アメリカの全米ライフル協会はイルミナティによって創設されたことを伝えました。そのことを正確に説明をしますと、地域レベル、国家レベル、国際レベルで建設的な目的をもって創設された銃器の団体はいくつかあり、全米ライフル協会もそのうちの一つです。でもイルミナティはよからぬ目的をもって参入し、協会を腐敗させたのです。彼らは他の有益な開発事業でも同様な工作をしました。その主な分野はワクチン関連、農業方法、情報源、ITなどです。イルミナティが、どのような分野で支配することに成功したとしても、その影響は直ちに解消されます。闇の意図の持つ低い波動は、地球が到達しようとしている強い光の中では生き残れないのです。

「私たちのグループ内で韓国でのオリンピックに関して、意見の相違があります。マシュー君の側から見た意見を聞かせていただけたらありがたいのですが?」

喜んで意見を述べさせてもらいます。参加国の人たちが到着し、そこを去るまでの期間、平昌から発せられているエネルギーは大量のダイヤモンドから出ている光のように輝いていました。その輝きは、素晴らしい選手たちの参加の感動や、メダルを勝ち取った喜び、対戦相手への尊敬の念、開会式や閉会式で見た感動的なパフォーマンス、会場やテレビで観戦した人たちが競技とエネルギー的につながった称賛と感動、そうしたものからから出た高い波動の結果でした。

このオリンピックでもそうでしたが、今までのオリンピックでも気になるのは、オリンピックには多額の資金が必要だということで、そんな大金はもっと一般市民全体に恩恵が行くようなことに使った方がよかったのでは、という思いがあることも認識しています。でも、オリンピック開催地に選ばれたというプライドや自国出身の素晴らしい選手を誇る気持ち、それに開会式や閉会式の見事さからくるプライドを持てるということがあるので、開催を考える価値はあると思います。特に今年のオリンピックでは、閉会後にも特徴的なことがありました。これまで開催されたオリンピックのエネルギーが宇宙にある中性のプールにゆっくり流れ込んでいったのです。平昌で発生したエネルギーが、地球の歴史で 最も強い光と合流したのです。

親愛なる家族の皆さん、宇宙の光の存在体たちは、地球に住む人たちを常にサポートをし続ける皆さんに敬意を表します。そして私たちはそのような皆さんを無償の愛の力をもってサポートします。

______________________________________

愛、平和。

スザンヌ・ウオード
Website: The Matthew Books
Email: suzy@matthewbooks.com
訳:誉田














Share |



Donations for our translators team are received in gratitude Thank You!!


Much information from the channelings, and from many other sources,
is brought together on our other website:

TheGreaterPicture.com




Galactic Channelings

Create Your Badge