Home チャネリングとは? 私たちのチャネラー 私たちについて Contact


Home > 日本語 > マシュー君のメッセージ June 14, 2019


マシュー君のメッセージ June 14, 2019

ここにいるすべてのソウルから愛のこもった挨拶をします。マシューです。私たちがこの様にメッセージを送る目的は、宇宙が今だかつて経験した事の無いこの様な時代に、ひらめきやスピリチュアルなガイダンス及び励ましを提供する為です。特に激励が最も必要なこの時だからこそです。

「私はより公平で、安全で、より正しい世界が存在すると信じたいし、あなたからのメッセージを見つけ、それを読むことで希望が湧きました。でも世界の情勢は悪化の一歩をたどっているように思えます。世界の政治情勢や世界のリーダーたち、ワクチン接種の奨励、恐怖、5Gの導入、こうしたすべてのものが、私を混乱させ、これから数年先ははどうなっていくのかにまつわる悪夢まで見ます。この世界には、もう知性が存在してないように思えます。こんな状況で、言われている地球上での天国の実現が、果たして私の生きている間に可能なのか疑わしいです。闇の勢力は相変わらず強力で、止めることはできそうもないように思えます」

この親愛なるソウル以外にも、今の世界の不当性、恐怖、険悪、危険、不安、そして非常識な状態を憂いている人がいます。私たちは、そうした人たちの、将来についての不安を取り除きたいと考えています。今あなたたちが目にしているものは、進化の一つの側面としての変革です。すなわち、目覚めた人たちが、長く続いた不正に対して反抗しているのです。でも、この大変革には、さらなる戦争は含まれていません。

ますます強さを増している光は、闇の目的を持ったすべての活動を世界の舞台の最前列に押し出していますので、闇の活動をする人たちは光の持つ高いバイブレーションにまともに晒されています。大量の光を浴びせられても、その光を拒否続けるならば、彼ら自身も彼らの活動も長続きできません。闇の人たちと彼らの行動には同じ原理が適用されます。地球が着々とアセンションして到達する世界では、活動の意図も人間の体も、光が十分にないと生き残ることはできません

闇の心と闇の考えを持った人たちは、自分たちが生き残るため、あらゆる努力をしたにもかかわらず、それは結局無駄な努力となってしまったので、ごくわずか残された彼らの権力にかろうじてしがみつくために、大きくもがいています。ですから、動乱はもうしばらく続くでしょう。「もうしばらく」とはいったいどの位なのか、あなたたちがそれを知りたいことはわかっています。それが実現する正確な時期はわかりません。時間のない連続の中で地球の直線的な時間を計測するのは難しいのですが、さらに難しいのは、集団意識の中に、無数の自由意志の決断が毎秒毎秒飛び込んできて、可能性のエネルギーの場にある「時間」の目安を動かして、それが実現する時期を早くしたり遅くしたりするのです。

私たちがあなたたちに伝えることができるのは、闇の人たちは、地球の人たちを自分たちの思うままに支配する時代はもう終わりだという事を、少しずつ受けいれているという点です。実際もう終わりなのです!わずかに残った自らの影響力にしがみつこうという、無駄なあがきを目にした際には、私たちが以前あなたたちに伝えた以下の事が、今も昔も真実であると頭入れておいてください:

それは、地球のバイブレーションは、地球のためになる行いだけを強化し前進させる。地球とそこに生息する生命体のためにならない事は長続きしない。

努力してようやく手にできた社会の正義への権利と進歩を無くす事はできない。地球の人たちの運命は後戻りする事ではなく、平和や互いへの尊敬、また自然と調和する生き方に向かって迷わず前進を続ける事である。

人間がそのような生き方を始め、地球も健康と汚れのない美しさを取り戻す。そうした世界を直線的な時間で作る手助けをあなたたちは行っている。そうした世界は時間のない世界では既に存在している。(2016年12月9日のメッセージ)

とはいえ、すべてのライトワーカーがソウルの時の契約で、今回の転生で、そのような最高に素晴らしい世界に住むようになっている訳ではありません。あなたたちの中には、さらに進化した世界に移行することを選択した方もいます。そこでは地球の黄金時代の幕が開くのを最前席で見る事ができます。あなたは、地球の文明が黄金時代になる手伝いをした満足感を味わえるばかりでなく、このユニークな大イベントにボランティアとして参加した事で、霊的にも意識的にも大きく躍進します。あなたは、今はアクセスできない先天的能力を再発見することでしょう。そして黄金時代が全盛期を迎え、地球がエデンの園の天国になった時に、あなたは地球に戻ってきて、長く、楽しい人生を送ることでしょう。

親愛なる兄弟姉妹の皆さん、地球の将来を祝福してください。時間のない世界ではすでに見事な繁栄を遂げているのですよ。不滅の生命である、あなたたちの次なる章です!

「いったい‘見えないところ’で何が起きているのでしょうか?子供たちが受け継いでいくこの世界に希望は持てるのでしょうか?」

確実に前進できている部分は確かに人の目にはまだ見えていません。ですが、私たちや世界規模での複雑な問題を解決する策を練っているグループの人たちには見えています。その人たちは一致して、散在するイルミナティの影響の名残を取り除き、紛争を和解させ、莫大な世界の富を公平に分配し、全ての人々を平等に治めるシステムを構築しています。簡単に言えば、そのグループは、光の作用によって社会が創造している、転換した新しい世界の基礎を発動させているのです。

「私や私の友人たちは、私たちが妊娠した時に、その子を産むか産まないかの選択肢を失うことを懸念しています。私たちが子供をいつ産むのかは政府や他人が関与するものではありません。でも堕胎そのものが神の規律に反しているのかどうか、それを知りたいのです」

反してはいません。神の規律は、宇宙が整然と運行することに関することだけです。もしも、第8度の密度を持つ文明の人が、私の母に数年前に伝えたことを知っているならば、堕胎は法的にも、宗教的にも、政治的にも問題になることはないでしょう。

それは、ソウルの命には、体は必要がないから。なぜなら、命はすべてのソウルの本質の中に受け継がれているからです。ソウルが、体とか、そのようなものを持つ選択をするのは、そのようなものがないと経験できないものを経験するときだけである。

あなたたち人間には、「命」や魂(ソウル)と体の違いについて大きな誤解がある。あなたたちは「堕胎」と呼ばれることをする。それは人によっては新しい命の破壊だと信じていて、子宮内で作られた体にソウルが入る時期についての論争がある。だが、発達中の体を中止してもソウルの命が破壊されることは絶対あり得ない。体はソウルとは関係なく成長するものであり、各文明が持つ独自の細胞の計画に従って生殖する肉体の自然な仕組みである。

ソウルはある特定の文明だけに転生するとは限られていない。ソウルの霊的進化の状態によって、バイブレーションのレベルが自動的に決まり、その範囲で、さらにそのソウルが発展するに必要な経験を提供してくれる文明を選択する。霊的進化が大きければ大きいほど、光の基地が高くなり、そこで体を作るための文明を選んだり、自由な霊の状態で過ごすかを決める。

成長するために、地球の第3密度の環境か、似たようなバイブレーションを持った場所が必要なソウルは、いくつかの種類の体の中から選択できる。その人たちは自分が受胎される前からでも両親の周りで存在できる。彼らは成長するときの感覚を経験するために、受胎後すぐに胎児の中に入ることもできるし、そのような経験が必要ないならば「体の外」に留まり、生まれるまで外での経験を積む事もできる。とはいえ、発達中の胎児の体は、ソウルの時の契約により「その人のもの」であり、他のソウルたちはその胎児の体には入らない。

もし、ソウルが発達中の胎児の体の中に入った後に、考えを変えたときに、その妊婦は流産する。ソウルが出産直前まで胎児の体の中に存在してから、その体の中にいる決断をやめたときには死産となる。ソウルにはほかにもいくつかの選択肢がある。感情を必要とする経験で、ほかのソウルとの同意を得て、体を抜け出し、二つ目のソウルが体に入り、それが流産や死産か、または無事に出産するまで体の中にいる。胎児の「本来の持ち主」は別のソウルが体内に入ることを許可し、そのソウルに成長と出産の経験をさせてやる。出産後、そのソウルは抜け出て、本来のソウルが体に入り、肉体を持った人生を送る。

こうした様々の状況でも、関連しているすべてのソウルはお互いの関係に同意をしている。だからその両親やほかの家族たちも、もちろん同意していて、その目的は関連しているソウルたちが各自の必要なレベルで経験させることです。受胎以前から無事出産するまでのいろいろな過程と同様に、堕胎も、関連しているソウルたちが堕胎に伴う感情を経験する場を与え、今までになかった経験をすることになるのです。

お母さん、ありがとう。こうした真実は知られていないし、堕胎に関する感情は世界中様々なので、これからも論争の的になり続けることでしょう。最終的には、堕胎は悪だと感じる人たちは、自分たちの信念を曲げるし、自分たちの状況にあった最善の選択をしたいと思う人は合法的に堕胎ができることになるでしょう。ここで付け加えますが、人々が霊的にも意識的にもかなり進化した時には、両親が願ったときにだけ受胎が起きます。いまでも、生殖は精神を統一することやクローニングで行うのではなく、性の合体で生殖を行う進化した文明では、受胎はそう行われています。

「テロリストがユダヤ教会を襲い、大胆な新興ナチ主義の動向を鑑みていて、私はユダヤ人である友人の事が心配になりました。反ユダヤ主義はどのようにして始まり、どうして今それが強まっているのでしょうか?」

反ユダヤ主義は聖書の時代の前から存在し、ヘブライ人商人の成功を妬んだり立腹したことが始まりで、これに拍車をかけたのが、ユダヤ人の裏切りでイエスが十字架で死を迎えた、という嘘とそれを信じたキリスト教信者たちです。以前のメッセージで伝えた通り、イエスの十字架での処刑はありませんでした。こうした理由で反ユダヤ主義は何世紀も続きましたが、現在100年以上も前パレスチナ人と調和しながら、協力的に始まったシオン主義に変化が起きたことも油に火を注ぐことになっています。

イスラエルの統治は、戦争を好むハザール人の子孫たちによって行われるようになりました。ハザール人は凶暴な部族で、勢力を西のほうに広げた際に、ユダヤ教を用いて征服した数々の部族を統一しました。今のイスラエル政府内にも数人、彼らの子孫がいますし、目的を同じくした子孫が政府以外の場所でも活動しています。そうした彼らはイルミナティの幹部です。彼らが、イスラエルやイスラエル以外に存在する、全ユダヤ人の為に何かをした事はありません。彼らの先祖は、ヨーロッパ各地で虐殺を扇動し、ホロコストさえも扇動しました。ですが、パレスチナ人の取扱いに反対する人や、彼らの隣国との争いを扇動する人を「反ユダヤ主義」とレッテルを張ることで、ハザール人の子孫たちは国際的なサポートを得て、力を拡大させました。彼らが絶対到達する事のない昔からの目的の一つは、中東全域を統括するためにエルサレムをイルミナティの本部にすることです。

地球の文明をめちゃくちゃにしてきた他の闇の勢力と同様、反ユダヤ主義の破壊的な影響や、あらゆる形の偏見や抑制は世界的規模で注目を浴びてきました。こうして人の前にさらされたおかげで、イスラム教徒やキリスト教徒、それに無宗教の人たちがユダヤ教の会衆たちと一致団結して結集できたのです。世界中の女性が男性優位の文化を終わらせるための行動を起こしているのもそのためです。イスラム教徒や同性愛者、トランスジェンダー、それに原住民の人たちへの偏見や差別行動が減少しているのもそのためです。こうした態度の変化は計り知れなく重要な事で、社会は悪いものを正す行動をとっているのです。

これは、女性エネルギーが、あらゆる形の抑圧と好戦的なことの原因になっている男性エネルギーのバランスをとる為に地球に流れ込んだ結果です。とは言うものの、私たちは男性エネルギーの品位を落とそうとしたり、女性エネルギーをほめそやそうとしている訳ではありません。男性エネルギーも女性エネルギーも強い特性があります。そしてこの二つのバランスが取れたときには、お互いに補足しあい、強いバイブレーションを作り、それが文明を進化させるのです。今地球では、この二つのエネルギーのバランスが取れようとしているので、ほとんどの人が、彼らが欲する、今よりはるかに良い世界、人間の性質の基本の部分(悪い部分?)が存在しない世界を創ろうと奮起しています。

「私は、修繕しなければいけないものが今の世界にあまりにも多く存在することに絶望しています。ホームレス、飢餓、貧困、破壊された都市、それに痛められた環境など、数えたらきりがありません。お金は地球上での生活を改善するために使われるのではなく、宇宙開発に使用されているのには全く落胆します。マシューさん、この件に関しぜひご意見をいただきたいです」

あなたの世界に対する私たちのアドバイスを、地球のリーダーたちが考慮する事は決して無いのですが、それでも親愛なるライトワーカーたちには喜んで意見を伝えます。

どの文明にも、星空を見上げ「向こう」に何があるか知りたいと思う空想家を必要とします。そのような空想家なしでは、何の発見もないだろうし、悟りも、発明も、革新も、何の発展もないでしょう。確かに、あなたの世界には直す必要があるものが多く存在します。そして、そうした全てのものを宇宙探査と並行して対処する事ができます。いや、確実に対処されます!宇宙探査は、世界中のものを直すことより断然楽しいです。あなた方の宇宙家族のメンバーたちが技術指導者となったり宇宙のツアーガイドとなります。あなたたちが世の中に発している光は、そんな日が来ることを早める手助けになっています。

この宇宙に存在するすべての光の存在たちは、あなたたちに敬意を払い、無条件の愛が持つ絶大な力をもってあなたたちをサポートします。

______________________________________

愛、平和。

スザンヌ・ウオード
Website: The Matthew Books
Email: suzy@matthewbooks.com
訳:誉田












< previous message | next message >


Share |



Donations for our translators team are received in gratitude Thank You!!
If you send us an e-mail, we will give you the specifics.


Much information from the channelings, and from many other sources,
is brought together on our other website:

TheGreaterPicture.com




Galactic Channelings

Create Your Badge