Home チャネリングとは? 私たちのチャネラー 私たちについて Contact


Home > 日本語 > Matthew Ward - February 14, 2010

Matthew Ward - February 14, 2010

ハイチ地震の原因とその効果;闇のこころを持つ人に光をおく る;ネガティブ思考の力;世界経済とその負債;回答;ベジタ リアンダイエット;スターゲイト;存在しない「第2の地球」 ;生まれ変わり

1 こちらはマシュー。宇宙ステーションからステーションの すべての魂たちとともにこんにちは。地球はますますアセンシ ョンのペースをあげてる。そのことで地球はもっと軽いエネル ギー流にのった。世の中の混乱はあいかわらず続いてる。だけ ど、人のこころも体もより光に開かれてきてる。闇の組織の活 動は残念ながら無駄におわるよ。ネガティブマインドたちはあ いかわらず必死で抵抗をつづけてる。衰えまいとしてね。

2 ぼくらはハイチでおきた大災害、混乱、悲しみをみて泣い てる。何万人という人が死んだ。彼らやケアが必要な魂はニル ヴァーナによばれた。他の人は ステキな精神世界へ戻れて喜 んでる。生き残った何百万という人の暮らしはもっとひどくな った。何十年も貧しい暮らしに耐えてきた老人たちの状況はも っとひどい。彼らの生前の魂の契約を知っててもやっぱりこの 災害のことをかんがえると悲しみに打ち勝つことはできないよ 。

3 ハイチでおきた地震は自然におきた地震じゃないよ。きみ たち地球人のなかのある者がテクノロジーをつかって意図的に おこした地震さ。災害によってハイチにある財産がハイチ国外 に流出するのを防がなきゃならない。秘密の場所へ財産が流れ こむのを防がなきゃならない。このことが彼らの非道の一部か もしれない。そうだとしたらもうこの気候コントロールのこと を隠してる場合じゃない。いまはこの情報はインターネットに あるだけだけど全ての人に知らせるべきだ。この「大量破壊兵 器」を防止する方法はいまのところない。この兵器がいったん 起動したら防止はできない。せいぜい被害を小さくするしか方 法がない。ポルトープランスでおきた地震はぼくら宇宙文明が 作用を加えてなかったらもっとひどい災害になってただろうと 思うよ。

4 地球の人ができる最善のことは地球で災害がおきたらすぐ にその場所に同情の念をおくって支援の手をさしのべること。 そうすることでハイチでもネガティビティに染まった土や水や 空気の中に光をつくることになる。ハイチを貧しくしてるのは そのネガティビティなんだ。独裁者はいい暮らしをして、国民 は普通の暮らしさえできない。国民は病気にかかっても治療の 費用さえない。教育の機会や生活の糧すらない。そういう状況 をなんとかしようとして他の国がハイチにお金を貸してもその お金はハイチの独裁者の懐にはいっちゃう。国民は何の支援も ないまま。何年か前にこの状況が改善された。ハイチの政情は 改善された。ハイチの改革ははじまってる。

5  ハイチみたいな過酷な環境で生きることを選んだ魂たち はほかの生命たちのバランスをとろうっていう気持ちがつよい んだ。彼らは結果として精神的におおきく成長する。それはあ らゆる魂たちのゴール。ここのところスピリチュアルに目覚め た人たちはその人の生前の契約、3次元世界の人生を完成させ るっていう課題を満たしてる。生まれかわったとき4次元世界 に生まれかわってるはずだよ。ニルヴァーナに住んでる魂のな かで生前の契約を達成しないまま肉体の死をむかえた魂たち、 彼らはニルヴァーナでカルマのレッスンをする。

6 ハイチの魂たちは2つのやりかたで世界を救ってる。ハイ チの魂たちはハイチの以前の貧しい暮らしが生んでたネガティ ビティを減らした。ハイチの魂たちは内面から光を放射してる 。その光はハイチから地球全体にひろがってる。その光は地球 に住む愛ある人や地球自身に伝わってる。

7 地震がおきてこの小さい島からものすごい量のネガティビ ティが放出されてる。地震の肯定的な側面。それはこの災害の 被害を「より小さいものにする」こと。このネガティビティを 小さなものにしてくこと。そうすることで地球に流れこんでる 光は作用しハイチの人のこころに光が定着する。ハイチの人の こころにまた国を興そうって気がおきる。

8 ここ数週間でハイチの人たちが経験した悲しみ。こころの 傷。トラウマ。絶望的環境。だけどそれにもかかわらず彼らの こころはまたもとの輝きを取り戻しはじめてる。世界中からハ イチに医療チームが送られてきてる。ハイチの人たちを治療し て最低限の生活を与えてる。ハイチの人たちは世界はまだ自分 たちを見捨ててないって思ったろうね。世界中からハイチに贈 られた支援。物的支援や祈り。それらは闇がハイチの人たちに あたえた悲しみやトラウマよりもずっと大きいものだったんだ よ。

9 地震を起こした闇たちのこころの中に光はないよ。生命力 っていうのは魂と神とのつながりによってもたらされるもの。 そのつながりは永遠。闇たちのこころの中にある良心は萎縮し てる。使うことがないから。彼らの新しい不正がいまもまた明 らかになってる。正義のこころ正当な財産に対して彼らは今日 もひどい仕打ちをしてる。ひどい災難をつくっては人のこころ に恐怖の念を植付けそれを自分達の燃料源にしてる。僕もそう だけど光のメッセンジャーたちはこういう良心をもたないやつ らに光を送ってって訴えてるんだ。彼らの傷ついたこころを癒 してその悪事を止めさせるには彼らのこころに光をおくるのが 一番いいんだよ。きみが火の灯ったろうそくをもって彼らを光 に導いてる姿をイメージする。そうすることで彼らのこころは 癒せる。

10  こういう闇のふるまいの目的はきみのこころのなかに ある信条を砕くこと。光のメッセンジャーたちはきみにそのこ とをつたえた。そしてきみの社会の中でもそのことが大っぴら になる。段々こういう事実が世にでるようになったら、もう彼 ら闇を見て見ぬふりをする必要はないってことをまわりの人に 伝えて。光がきみたちのこころからネガティビティを取り払っ てきみたち大衆が彼ら闇の処罰を要求できるようにしてくよ。 きみたちの3次元世界には「悪者」を許すなっていう考え方が ある。だけど、神も等しくその考え方をもってること、宇宙の すべての魂はおたがいつながってること、闇の魂たちが「宇宙 のこころ」の光の部分を暗くしてること、光を失った魂を裁い たりすると魂の光が弱まること、きみたちはそういうことを意 識レベルで認識してない。

11 暗い想念から生まれた行いをする人たち、彼らはもし地 球が死んだらどうしようとか考えたりしないんだろうね。あら ゆる魂は自分がおこなった行いに対して逐一振り返る必要があ るんだよ。人生の間中ずっとね。だれかほかの人から受けた印 象のことも逐一振り返る必要があるんだよ。魂の闇におちた魂 は次の生で地獄にはいり自分がおこなったふるまいのことで罰 をうけることになる。そして世界にふりそそいでいる光を受け 入れるまでそれらの魂はその地獄にいなけりゃならない。

12 世界にまだ残ってるそういう迷える魂がやることに注意 して。最近あったアメリカの東部の吹雪は人間のテクノロジー がおこした災害だよ。闇の残党が自己保存本能の目的でおこし た災害だよ。アメリカ政府を閉鎖する目的のためにおこしたん だ。アメリカ政府が閉鎖されれば世界のほかの国の政府も閉鎖 することになるからさ。今回の吹雪もそうだしクリスマステロ もそうだけど、その目的は大衆を混乱させてコントロールしや すくするためさ。ハイチの地震もイルミナティがハイチの財産 を手に入れるためにおこしたことさ。

13 こういうイルミナティ「傘下」のいろんなグループはピ ラミッドの形を構成してる。ピラミッドの下の部分を構成する グループたちはピラミッドの上が考えてることを知らない。何 世紀もの間世界の政府ネットワークがこの地球の世界のすべて をコントロールしてきた。そういうことが上のメッセージでわ かる。オバマ大統領がアメリカを間違った方向に導いてるって いう意見も知ってるよ。でも僕がきみたちに伝えたいことは、 イルミナティそのものを転覆させる方向でオバマは舞台裏で慎 重に賢明に世界を動かしてるってこと。今は大衆はオバマのや ってることに不安になってるけどやってることが進んでいけば オバマは拍手喝采を浴びることになると思うよ。

14 地球の魂たちがそういう態度でいられれば地球外生命の 援助なしでも地球はアセンションするよ。なんでかっていうと この世界はきみたちの世界だからだ。だけど実際は地球外生命 がいろいろ教えて援助しなかったら地球の魂たちは脱線してし まう。援助は70年前からはじまったんだけどね。きみたちは 今のこの地球の状況ってものを知らない。援助がなかったらい まごろ地球は死んでた。誓って言うけど宇宙のきみの仲間はこ れからもきみたちを喜んで支援しつづけるよ。きみが仲間に攻 撃して妨害しない限りね。

15 オバマの意図が光に同調したものであるってことをきみ たちに伝えるのは最も重要なこと。だからぼくはわざわざきみ たちにそのことを伝えたんだ。いま地球からはオバマのリーダ ーシップや世界で起きてることについて否定的な想念や不安の 想念のパワーが宇宙に流出してきてる。そのパワーが問題解決 を遅らせて各地で面倒な出来事をつくってしまう。人のこころ に協力の気持ちを作って世界の紛争、暴力、詐欺、不当を終わ らせるのは愛のパワーなんだ。「我々大衆こそが救世主だ。」 って言う人がいる。そうさ!真実はまさにその言葉のなかにあ るのさ!地球のアセンションのスピードはきみたちにかかって るんだ。

16 世界経済。いま地球は騒ぎのなかにあるからどの事実が おおもとなのか、どの事実がそこから派生した事実なのか見分 けるのはむずかしい。ただ言えることはもう「最初の」暴露は おきてるしどんどん情報は暴露されてきてる。経済崩壊のすべ ては暴露されるべき。ふるいシステムを除いてあたらしいシス テムを取り入れるべきだよ。いまある連邦準備理事会が終わる ことは最初のニュースになる可能性がある。公正な税制がとり いれられるのが間近になってきてる。アメリカは自国の負債を もうどうすることもできなくなってる。それは1世紀前連邦準 備理事会のオーナーたちがイギリス資本の企業たちといっしょ につくったこのどうしようもないシステムのせいだよ。このア メリカの状況はドミノ崩しの1個目のドミノの牌だよ。1個目 のドミノの牌がたおれれば地球に並んだほかのドミノの牌もそ れに続いて全部たおれる。ながいこと大手銀行や金融機関みん ながやってきた不正はまず暴露される。それに続いてブッシュ /クリントンファミリーがロックフェラーイルミナティ一派と 協力してアメリカ合衆国の資金流出をやってることが暴露され る。

17 どういうプロセスを経るかはわからないけど、いまの社 会の混乱が収まったあと地球外文明の存在がテレビで公表され る(ディスクロージャー)ことになると思うよ。それは避けら れないことだと思うね。このアナウンスメントはハトンたち( 2009年11月19日のコラム参照)が組みいったプロセス で進行させてる計画。いまこの計画にはむずかしい問題がおき て参加各国代表の同意が得られず最終決定にまでいってない。 大衆の関心をそらす事件がおきて議論が混乱してる。ディスク ロージャーを邪魔する組織がディスクロージャーをすすめる組 織を苦しめてる。

18 このショッキングな情報を地球の大衆にどのくらい伝え れば地球の大衆は受け入れてくれるんだろうか?それが光のリ ーダーたちが議論してること。きみは世界が黄金時代に向かっ てることを知ってるからこのプロセスを喜ぶことができるよね 。だけど多くの人たちはマインドコントロールのことやイルミ ナティが不法なドラッグの取引で得たお金でつくった巨大な地 下施設の中で「リトルグレイ」が生活してることを知らない。 ちゃんと生きてる人はいるよ。だけどその人たちは意識を高め ることや覚醒に関心がない。だから公にショッキングな真相を ぶちまける必要がある。

19 ママを介して送られてくる質問をきくと正直複雑な気持 ちになるものもある。ネガティブマインド由来の情報を見たり 聞いたりしてくるんだろうね。でもそういうメッセージの本意 を破壊はしたくはないんだ。自分のこころに問うて。そして内 から来る本能が教える答えに耳をすまして。きみの内なるメッ セージをに耳をすますことは魂の進化のための大切なステップ 。内なるメッセージはきみを啓発させて進化させるために湧き 出てくるメッセージ。すごくいいことだよ。自分の内に答えを さがして!

20 もっと言えば外から地球に正しい情報がはいってきたと しても故意に誤りが混じって結果として不完全な情報が読者に 伝わってしまうこともある。たとえば僕の「いのちのタペスト リー」の記事。2010年1月11日の記事。ほんのちょっと だけど間違った情報が混じっちゃった。記事で「合法ドラッグ 」はこころの進化をおくらせるの?地球のアセンションを遅ら せるの?っていう質問があった。ぼくはその質問に「そのとお りさ。」って答えた。ヘロインやコカインやいろんな合成麻薬 を自分の愉しみのために使う意味でそう答えたんだけど、実際 はマリファナなんかは医学的に麻酔薬として使用されているん だよね。そういう目的で使われた場合は別だよ。きちんと量を 守って使えば問題ない。読者がマリファナの医学的価値のこと を書いてくれたおかげでその間違った情報に気づくことができ た。でもそういう使い方でもやっぱり決められた量にしたがっ て適度な使い方をすべき。ドラッグが魂と意識のあいだに壁を つくることにかわりはない。

21 話はかわるけど、動物たちが草食化してるみたいだね。 ダイエットのためみたいだよ。人間みたいだね。肉体のなかに 太陽光を取り込んだ生き物は太陽光のプロパティに従って摂取 する食べ物をえらぶ。動物の肉を摂取することをしなくなる。 そしてその食物連鎖のシステムでは生き物は繁殖しすぎちゃう から、本能で出産を控えたり出産しなくなってきてる。肉や魚 を食べても「神に非難される」ことは全然ないよ。その食べ物 をあたえてくれた生き物に感謝するのがいいね。加工食品、調 味料、ステロイド注射された動物の肉、汚染された魚の肉、遺 伝子組換え食品、それらにはいってる有害物質から体をまもる には免疫機能をたかめるのが一番いい。免疫機能をたかめるた めには日光を浴びるのがいちばんいい。

22 世界経済のリストラ(再編)計画がおきていまある借金 の債務が保護されるかどうかはわからない。でも今世界経済は 古いシステムから新しいシステムに移行してるみたいだね。国 際通貨基金が世界の国々へ高利率で貸しつけたお金。それらの お金はイルミナティのコントロールでそれぞれの国々の貪欲な リーダーたちが自分たちのものにしちゃってたんだけど、確実 にわかってることはそれらによってできた各国の負債は赦され るだろうってこと。それにともなって国民個人個人が負ってる 負債も調整されるだろうってこと。 世界経済のリストラ(再編)の目的はきみたちの世界にある富 を公平に分配すること。貧困があってその恩恵でだれかが豊か な生活をすっていうようなことがおきないようにすること。イ ルミナティが不正をやって貯めこんだ財産。それが是正される 。だけどそのお金が分配されて世界のみんなが100万ドル以 上の財産をもつようになるっていうのは幻想だよ。地球の黄金 時代、人は所有の感覚から離れるのがトレンドになる。社会は シェアと物々交換のシステムをめざすようになる。人の魂の光 は強くなって、そのことで国にとって国民にとっての商業は満 足のいくものになる。

23 今地球はわるいエイリアンに狙われてる。だけどもしそ うだとしても地球は何千という宇宙船と何百万人というライト ワーカーに囲まれてる。彼らは地球に衝突する可能性のある星 をよそへどけるテクノロジーだって持ってる。「プラネットX 」が地球と衝突するコース上にあるっていう噂はウソ。人を怖 がらせるだけのウソだよ。

24 きみたちの太陽はどうなってる?きみたちの太陽はいま 太陽系でおきてる急速な変化に反応している。もし地球の天体 物理学者も「宇宙のタイムウウインドウ」に従った地球のアセ ンションのことを知ってたら、いま太陽の活動が高まってる現 象も自然な反応だってこと、太陽が地球に被害をおよぼすこと はないってことが理解できるのにね。

25  星をコントロールしてスターゲートのところまで連れ ていってきみを星の破壊から守ろうって、そんな文明は存在し ないよ。スターゲートのことをもっと話すね。スターゲートの 目的をいろんな面からみてみよう。:地球の宇宙へのポータル はガイアから地球にやって来た古代人がひらいたもの。スター ゲートは宇宙船の母艦が通り抜けられるくらいの大きさがある 。;スターゲートのエリアでは宇宙船の乗組員が惑星でおきる ことを監視する。;スターゲートというチャンネルによって宇 宙ファミリーのテクノロジーはうまく作動する。;スターゲー トは宇宙人が地球にウォークインできる安全な場所。;スター ゲートはエネルギーの渦巻き。宇宙のはるかかなたからきた光 はこの渦巻きを通って地球に達し、ネガティビティが蓄積した 地球の海や陸の波動をあげる。;強められた光がある場所は光 が地球に定着させる助けをする。これらの見方は場合によって 多少変わるよ。スターゲートは地球を包囲して地球を守る光の グリッドの一部でもある。地球とニルヴァーナの間を行き来す るアストラルトラベラーにとってスターゲートはビーコン(コ ンパス)のような存在でもある。

26 「4次元を飛び越えて5次元にはいる方法」って、そん なものは宇宙にはないよ。そういうふうにするものではないん だ。そういうやり方では魂は成長しない。だけど3次元の底の 世界にあった地球がアセンションの道にはいって目的地の5次 元世界に到達するスピードはこの宇宙の中でも前例のないスピ ードだよ。3次元世界と4次元世界はエネルギーの面で全然違 う世界なんだ。だから3次元世界から4次元世界に移行するこ とはとんでもなく難しいことなんだ。闇が作り出すことに成功 した3次元世界はもうすぐ終わるよ。

27 きみは地球上にあった「時間」が消えるのをきみ自身の 目で見る。だけどそれは2012年12月21日だとかそうい う特定の日におきるわけじゃない。「時間」が消えたら、いま まで普通に使っていた暦、2012年12月31日という日は まるで12月21日よりも前の日であるように感じる。大晦日 のお祭りはまたべつだけどね。この瞬間を境にして人は黄金時 代にはいる。それは本当に素晴らしい時代。想像を超えた時代 だよ。変化はある日突然ドラマチックに変わるっていう変化じ ゃない。地球はさらに4次元世界から5次元世界に移行する旅 を続けるわけだからね。

28 2012年の終わりに何が起きるかについて当然いろん な憶測がある。 だけど2012年に関してはカチッとした答 えがあるわけじゃない。それぞれの魂におこることはそれぞれ ちがうからね。だけど地球という星が「第二の地球」があらわ れるて「第一の地球」で3次元世界が続いていくっていう考え 方は誤り。そのことは確実に言える。きみはきみの肉体のなか で生きる魂だ。地球は地球の肉体のなかで生きる魂だ。彼女の 魂はもともと5次元の世界で生きてた。そしてこの千年紀のあ いだ彼女の肉体の上で生きる人間たちはお互い血で血を洗う戦 いをつづけ、仲間である動物たちを大量に殺しひどく傷つけて きた。そのことで彼女地球はこの3次元世界の底にまで落ちて きたんだ。彼女は自殺しようとしたかもしれない。だけど彼女 は彼女の肉体の上で生きる生き物たちのために生き続けること をえらんだ。「2つの地球」理論は3次元世界で生きることを 選ぶ人にはあった考え方。魂によっては自動的に1次元世界、 2次元世界に送られる魂もある。地球のアセンションをささえ つづけ、4次元、5次元、それ以上の次元から降りてくるスペ クトルが止んで地球のアセンションが完了したらそれぞれの故 郷にかえる魂もある。

29 生まれ変わりは偶然だっていう考えもあって当然だよね 。「彼女、前生はジャンヌダルクだったんじゃないか。」とか 「彼は前生エイブラハムリンカーンだった。」とかいう考え方 が地球にはあるよね。線形時間のなかで知性レベルや才能レベ ルや精神性レベルが同じ人、尊敬される生き方をした人たち、 何百年たったあとでも同じレベルで愛されつづける人たち、そ ういう人同士は同じ人、あるいは集合意識のなかのソウルメイ トである可能性がある。ほかの生できみに「影響をあたえた」 人がまた違う生できみにつよい影響をあたえることがある。き みはその人のマネをするからきみにとってその人はますます大 きい存在になる。あるいはその人が持ってる高い意思がきみに エネルギーをあたえてきみを魅了するかもしれない。ファミリ ーメンバーはたいていその「仲間はずれの」メンバーをささえ る役割をする。時間を超えたところで共有してる人生のせいだ ろうね。線形時間のなかでは誰でも自分の過去生で出会ったよ うな気になるものさ。誰の生にも自分が認識できない影響って ものがあるものさ。すべての魂は神にひとしく愛されてる。き みの魂はワンネスの一部。でもきみの魂は今もこれから先も永 遠に自由で規制されず個性的であるべきだ。

30 今。黄金時代へ移行する時。この宇宙にいる光の存在た ちはきみたちを応援してるよ。前向きな気持ちをもって。ステ キな世界はきみの到着を心待ちにしてるんだよ!

                             _________________________

愛と平和とともに

スザンヌワードより
Website: The Matthew Books



Would you like to comment on this message? Send us an e-mail! If we find it appropriate, we will place it under this message.
If you would like to receive an e-mail from us when there's a new message from Matthew,
please let us know and we'll add you to our mailing list.

Galactic Channelings

Create Your Badge