Home チャネリングとは? 私たちのチャネラー 私たちについて Contact


Home > 日本語 > 12月13日 マシュー君のメッセージ


12月13日 マシュー君のメッセージ

ここにいる全てのソウルから愛をこめて挨拶をします。マシューです。あなたたちの世界でよく言われるのは、「信じられない!今年ももうすぐ終わりだ」ですね。時間が経つのが速くなってきていると感じている人のほとんどは、あなたが何をしているか知らないし、地球がますます軽いエネルギーの世界に向かっている為に、バイブレーションのスピードが速まっているという事も知りません。でも、何かが変わりつつあると感じている方々の勘は当たっています。みなさんの新年には、長い間隠蔽されてきた真実が明らかになり、世界平和に向かうしっかりとしたステップが踏み出され、人々は分裂するのではなく、互いに協力し合うようになり、世界中の資源は公平に分配されるでしょう。

12月は、家族や友人たちが伝統的で神聖な祝祭を楽しむので、地球もこの月ばかり明かるく輝きます。でも、そのキラキラした輝きは、喜びに満ちた音楽や陽気さ、宗教への深い信心などの高まりだけから来るものではありません。特にこの時期は、世界中の人々の人生が改善し、悲しみの中にいる人が慰められ、困難な状況の人々に対して分け与えたいなどと望む強い願望が増します。施しをする人の心温まる精神と、施しを受ける人の謝意は、地球が発する光をさらに強くします。このような感情は、許しや同情、共感、喜びと同様―光の持つ高い波動からくるものなのです。

あなたは、最も高い人間性の資質がどのように感じられるか、愛がどのように感じられるかを知っています。だからこそ、愛とは恋愛や、家族、親友たちに対する、特別な感情の事であると思ってしまうのは自然な事です。しかし、愛とはそんなものではありません。愛は人生そのものです!このことを数年前母に伝えたところ、母は私に愛とはいったい何なのか、「愛を行動に移す」とは何なのか説明するように言われました。 その時の私の答えはこうでした:

簡単に言うと、愛とは、神が、すべての創造物と自身を共有することです。愛は宇宙の癒しのパワーです。愛とは魂の内に存在し、生まれつき持っている他を愛する感情を表に出し、他の人たちのあなたに対する愛を受け取る為に必要なのは、あなたの了承だけです。愛とは無限で、その許容範囲に制限はありません。

愛の表現には、人に対する優しさ、公平さ、正直さ、同情心、親切心、そして思いやりなどがあります。もし愛に"成分"があるとしたら、いま述べたものが、神がかった表現を行動に移した場合の”成分”であると言えるでしょう。

あなたと神、及びその他すべての神の創造物も、互いに切り離す事ができないと知ることは愛です。地球には感覚があり、意識のある生命体そのものであることを知り、地球に存在するすべての生命体を尊敬することは愛です。他人を魂のレベルでは知り得ない事に気付き、だからこそ人を非難をする代わりに、人を傷つけるような行為を容赦しない事こそが愛です。

自分の中の神の声に耳を傾ける事は愛です。自らを愛せるような人生を送る事は愛です。人の喜びを自分の喜びと感じる事は愛です。他人に喜びをもたらすような事をするのは愛です。自分自身や他人を許す事は愛です。あなたが持っているものを他人と心の底から分かち合う事は愛です。見返りを期待する事なく善行を行うのは愛です。

心も精神も平和に感じられる事は愛です。夕陽を見たり小鳥のさえずりを聞いた時に静かに感動する事は愛です。そして、微笑む事は最も簡単で、最も光り輝く愛の表現です。

上にあげた例のいくつか、またはその全て、もしくはあなたが直感的に愛の行動であると感じるたくさんあるその他の類似の行為に直面した時、あなたは神に対する愛、及び神の愛自身を具現化しています。【「日常生活での愛」の「新時代への明かり」の章より抜粋】

お母さん、今の部分を引用してくれてありがとう。このように無数にある愛の表現のいくつかを知る事で、親愛なるライトワーカーの皆さんや、神の道に沿った生き方をしている多くの皆さんがどのように地球の隅々まで愛を広めているのかが、お分かり頂けたかと思います。それは無限で永久で他に類を見ない愛のパワーであり、この愛のパワーがあなたたちの世界の生命を変化させているのです!

クリスマスの時期になると困難な状態にいるすべての人たちのことを思い、心の痛みがさらに深まります、という意見を寄せてくれた方がいますが、その方に言います。悲しみの持つ低い波動は、決してあなたが気にかけている人たちのためにはなりません。ですから、その思いをあなたに微笑みが浮かぶような事に置き換えてください。例えば、楽しかった時の記憶でもよいし、ペットの献身ぶりとか、好きな写真や詩、楽しみにしている事などに変えて頂くと―気分が晴れてきます。人に親切にしたり、通りすがりの人ににこやかに挨拶をしたりすると、あなたの心も軽くなり、相手の気分もよくなります。これが愛を「行動に移す」という事です。普遍的な引き寄せの法則は常に機能していますが、この法則には何の理由づけも絡んでこないので、純粋にあなたが発信するエネルギーに相当するものが返ってくるのみです。高い波動を生み出す考え、感情や行為は、あなた自身の幸福や世界の幸福に大きく貢献します。

「今入って来ている、宇宙/太陽/光の波からやってくるエネルギーについて教えてください」

これは、宇宙にあるすべてのものが加速傾向にあるという事の一部であり、すべてがあなたたちのためになります。地球や地球の住人の内なる波動のスピードを高めているこれらのエネルギーは、両極端に分裂している態度や行動がバランスのとれたものとなり、すべてが光となるための支援をしています。

「私はたった今、地球はかつてエデンの花園であった、というマシューさんのメッセージを読みました。その時は広大な砂漠や極地を覆う厚い氷、それに毒性の公害や暴力も全くなかったかと思いますが、地球を今日の状態に変えさせたものはいったい何でしょうか?」

一言で言うなら、それは闇です。ガイアという名を持つ魂の具現化である地球は、元々無人の天国で、地球全体がまさに「エデンの園」でした。親愛なる家族の皆さん、あなたはご自分の住む現在の居住地の真の歴史を知る必要があります。これからその歴史の概略を手短に話したいと思います。

清純で光に満ちた、当時シャン(Shan)と呼ばれていた地球に最初に到来した人々は、金を探す目的で来た、リラ(Lyra:こと座)からの一団でした。彼らは、そこへ行っても良いという銀河系協議会の許可を取得する事なく訪れ、金の採掘許可願の提出もしませんでしたが、それは発見する可能性のある大量の金を他の文明と分かち合いたくなかったからです。こうした宇宙の法律を破る行為が、ごまかしと強欲の種をまいたのです。そして、これが地球のネガティブな低い波動の始まりでした。更に、彼らはきつい採掘作業をさせるために類人種を連れてきました。その奴隷たちを苛酷に扱い、金の採掘で土地を傷つけたことがネガティブ性をさらに深めたのです。

低い波動が引き寄せる、宇宙にあてどもなく存在する、下劣な考えによって創られた、莫大で強力な力である闇の勢力がシャンに住みついたのです。このようにしてシャンに闇が入り込みました。その後、長い間シャンに住みついた多くのグループの中には闇の勢力に魅せられてしまったグループも出てきます。このような存在たちの暴力や退廃ぶりが大量のネガティビティを創り出した為、ガイアは自らの体を守るべく、地震や火山の噴火でネガティビティを放出するしかありませんでした。このような必要にかられた出来事の連続のおかげで、陸地や海に大きな変化が起き、山脈や、内海、深い峡谷などができたのです。更に、壊滅的な浄化作用によってすべての生命体が排除されたという事が 二度もありました。それでも闇の勢力は太陽系に留まり、その後の地球の住民たちに大きな影響を与えました。

その間、いつのまにかシャンはテラと呼ばれるようになり、やがて、とある人々がこの惑星を’地球’と呼ぶようになってから、以前使われていた二つの呼び名は忘れ去られてしまいました。そして、闇の勢力の影響によってネガティビティが再び高まってきたときに、地球は光を使い地球の住民たちの命を保ちました。しかし、光の量が十分でなく、自然環境までは守れませんでした。その結果、湖や河は枯渇してしまい、砂漠地帯ができ、地球の北部と南部地域のほんとどが氷になってしまいました。

直線的な時間で約5億年もの間に存在した多くの時代のなかで、地球の住民の中にはネアンデルタール人として知られている種の人たちがいました。その人たちはリラ人たちが連れてきた奴隷から進化し、そこからさらに進化した子孫たちでした。その他の住民たちは、様々な惑星系の文明から来ており、地球に存在する多くの人種や文化の祖先です。彼らは、知能的にも、霊的にも、創造能力においても進歩しており、古代の進化中の人類と結合する事で、彼らの持っていた高度な特質が子孫に受け継がれました。

宇宙の歴史の中のとある時点で、闇の勢力は、多くの個人に豊かさと権力、及び支配者の地位を約束し、その罠にはまった者は、闇の操り人形となりました。彼らの極悪行為の一つは、より経験の少ない文明を乗っ取り、その人たちのDNAの螺旋を、二本以外すべてを不活性化したことです。そうすることにより、その人たちの知能を大きく低下させ、暴力的な傾向を挿入し、衰弱しやすい体力にし、病気にもかかりやすくして、寿命を短くしたのです。

千年も昔、このような人たちが地球に住み始めました。操り人形は恐怖と無知、戦争行為と飢餓状態を使って人々を簡単にコントロールし、それが人類の基本となる土台となってしまったのです。やがて、彼らが人や動物に対して残酷な行為を行ったり、無意味に地球に害を与えたことで再びネガティビティが蓄積し、地球はまた自身の光を用いて地球に存在する全ての生命体のサポートをしました。80数年前に地球の光はあまりにも減少し、その公転軌道が不安定になってしまったのです。このままでは地球が宇宙に放り出され、やがては壊滅してしまうという大きな危険がありました。

ガイアは自分の体がそのようになってしまうことを望まなかったし、再びすべての生命体を破壊する事も望みませんでした。そこでガイアは助けてという叫び声をあげたのです。神は、霊的に進化している文明が地球に強力な光を注入することで地球の軸を安定させることを即座に許可しました。このように、地球を深い第三密度の低い波動の状態から抜け出させる動きを開始したのです。地球の住民の中には奮起して、地球の命を救った光を受け入れる人もいて、そうする事で、操り人形たちに取り付けられていた足かせを取り外す事ができたのです。

地球は、宇宙の光の勢力が闇の勢力と戦う場となり、太陽系から闇を消滅させました。遠く離れたところに存在する文明も、地球に深く根付いた闇の勢力を根こそぎ撲滅させるために光を送り続けてくれました。このような文明から、ボランティアでやってきて地球人として転生し、光を広め、光を根付かせた存在たちもいます。「光を見た」という地球人の数がどんどん増えていくにつれ、中には自ら光を発信し始める人も出てきました。このようにして、長い間隠されていた闇の勢力の操り人形たちの秘密や行動が「明るみに出され」始めたのです。これがあなたたちの世界の現状につながります。

それでは、これから先のことを見てみましょう。闇によって長い間傷つけられ、地球や地球上の全ての生命体が受けた深い傷は、地球が向かっている第5密度への進行と共に癒されることでしょう。ガイアの体は、創造された後に第3密度へ下落し続けたにもかかわらず、その霊や意識は、場所的にも創造されたときの第5の密度を保ちました。アセンションする過程においては、人々の意識や霊の覚醒が進む為、文明の知的レベルは上昇します。そして、地球は創造された当時のままの―美しく、素晴らしく、健康で泰平な惑星となることでしょう。何もかもが輝かしい地球の黄金時代を築くべく、あなたが地球家族の覚醒のお手伝いをすることで、あなた自身も多次元の神として前進します。

親愛なる兄弟姉妹の皆さん、自信と楽観的なものの見方をもって新しい年を迎えてください。「君に必要なものは愛だけだ、、、、愛があればそれでよい」という有名なビートルズの歌にあるように、その歌詞の真実通り生きてください。そして、他の人も同じようにできるよう鼓舞してあげてください。

______________________________________

愛、平和。

スザンヌ・ウオード
Website: The Matthew Books
Email: suzy@matthewbooks.com
訳:誉田












Share |



Donations for our translators team are received in gratitude Thank You!!
If you send us an e-mail, we will give you the specifics.


Much information from the channelings, and from many other sources,
is brought together on our other website:

TheGreaterPicture.com




Galactic Channelings

Create Your Badge