Home チャネリングとは? 私たちのチャネラー 私たちについて Contact


Home > 日本語 > Matthew Ward - March 10, 2009

March 10, 2009

集合意識の大切さ;闇の組織がヒトのDNAを改造した;細胞 が変身する兆し;高次元への変身をらくにする方法;暗い魂に 光を送る;;光と愛に向かう;壊れた魂のDNA修繕;オバマ 就任、そして変化は来る;真実があらわれる;世界経済の現状 ;草の根運動;オーストラリアの火事;合唱すること;4次元 と5次元

1 こちらはマシュー。宇宙ステーションからステーションの すべての魂たちとともにこんにちは。ステーションから混乱し てるきみたち地球の世界にメッセージをおくるよ。長く続いた 貪欲、暴力、怒り、恐れがコントロールする世界はかなり打撃 をうけてる一方、高い意識に覚醒して地球が高い次元に向かう 助けをしてる人の数がふえてる。この現象は光と闇が和解した 結果、ネガティブなエネルギー流とポジティブなエネルギー流 が協調した結果だとみるのが一般的な見解だよ。もっとわかり やすく言うなら「光を見て」もっとちがうこころの強さをもっ ていきる魂がふえてきてるってこと。

2 形勢は光の組織に優位になってきてる。加えて光の組織は 闇の組織の残党をかなり打ち負かしてる。そういう現実のなか で失望の感情がおおきくなってることもわかってる。光はあい かわらず優勢。個人が体制を支配するケースまである。そうい う状況をみて地球が暴力に支配されると読んでた人たちは混乱 してる。これは進歩。この動きは高次の波動がつくってる動き 。結果として人間の性格や行いが外に特徴的に現れるようにな ってきてる。3次元世界のカルマの経験は二元性の終わりを早 送りで再生してるんだ。

3 グチは地球に住んでる人の集団意識に悪い影響を与える。 同じようなことだけどライトワーカー(光の使者)たちの努力 が充分でないとかアセンションに数がたりないって心配する人 がいる。闇の活動はまだ続いてる。いわゆる「クリティカルマ ス」は地球を目的地の5次元世界に送るために光が充分じゃな いと憂う。クリティカルマスが人類の中でどれだけいるのか知 らないよ。でも光を得た人類の数は数年前に合格ラインを越え たんだ。その意味でアセンションを達成するという目的におい ては必ずしもこれ以上「光をみる」人を増やす必要はないんだ よ。人類の集合意識はもう愛と平和の時代、黄金時代に在るん だ。

4 だけどだからといって集合意識が要らないものかって言っ たらそうじゃない。地球を3次元の深みにまで落とし何千年も の間そこにとどまらせる原因を作ったのは人類の集団意識。だ けど最近はその人類の集団意識が地球をその深みから救い出し てるんだ。地球は人類の集団意識によって3次元の深みから抜 け出して上昇してるんだ。地球に住んでるあらゆる生命体、愛 と光を集合意識におくって。地球はそう願ってる。そうするこ とで地球で眠ってる魂たちにスピリチュアルな気づきをあたえ る「手伝い」が出来る。地球で眠ってる魂たちの肉体が細胞変 化して肉体をともなって黄金時代に移動できるようになるよ。

5 なんで細胞変化が必要なの?っていう質問をもらった。ぼ くの答えを読めばきみが黄金時代をつくることが輝かしい勝利 だってことがわかるよ。闇の組織は人間の体の細胞構造を知的 に精神的に身体的に「レベルダウン」させてきた。だけど太陽 光を吸収することでDNAはそのレベルダウンした状態からも との状態にもどる。何が「罪」かって言えばそれは闇の組織が 人類に対してやったことだよね。人類の魂の成長を阻み、宇宙 の法に背いた。高次元の世界では細胞は水晶構造になる。水晶 構造の肉体は宿主の魂を純粋に聡明にさせる。水晶でできた肉 体は寿命がながくどんな病気にもかかることはない。裏がえし て言えば、3次元の炭素構造の肉体は宿主の魂の力を弱め魂の 意志を弱め、肉体魂感情全体を弱める傾向にある。病気にもか かりやすい。それが魂が考えることに影響する。結果として宿 主は悪に傾きやすくなる。細胞に記憶されたそれらの記憶は世 代から世代に引き継がれてきたんだ。

6 はるか昔人類の細胞構造の改造がおこなわれた。恐ろしい ことさ。その結果人類の魂たちは光の領域からだんだんと3次 元の深みに堕ちていった。そこには闇の組織の地球の傀儡たち がいて、大衆はそこで、自分たちがもともと光の中にいたこと 、自分たちが持ってる無限の具象化能力、あらゆる魂たちが神 と互いに不可分であることなどを忘れさせられていったんだ。 闇の組織の強力なツールであり動力源である「恐れ」の感情、 世界はそれに支配されていった。闇の支配を打ち破ろうと肉体 を得て地上に転生した魂たち。彼らは地上で支配から脱するた め何度も何度も英雄的努力をした。そして皆失敗した。チャレ ンジしてもチャレンジしても失敗する繰り返しの転生をきみた ちは何百回と続けて来たんだ。でも今回、きみたちはその支配 から抜け出ることに成功した。太陽光を吸収することできみた ちはもともとの存在である神と女神にもどり、宇宙の仲間とし てのもともとの存在にもどろうとしてるんだ。

7 太陽光を吸収して体細胞の原子構造が炭素から水晶にかわ っているかどうか確認する方法はある?っていう質問もいくつ かもらったよ。-一番わかりやすいサインはきみ自身の考え、 感覚、行動の選択だね。: 考え、感覚、行動の選択は神の信仰の下にあるか? 過去現在自分や誰かがつくった苦しみを許してるか? こころは新しくやってくる情報に対して開かれてるか? 洞察力をきたえてるか?自分の直感を信じてるか? それ以外にも細胞の変化は倦怠感、頭痛、神経質な精神状態、 踊りたい気分、体の痛み、吐き気としてあらわれる。体の不調 が細胞の変化じゃなくて病気ってこともあるからもしそう思う なら病院にいって診てもらうといいね。あと病院で薬を処方し てもらうより自然療法やホリスティック医療のほうが絶対いい よ。病院で処方される化学薬品はきみの体の免疫系にすごくわ るいからね。

8 アセンションのプロセスをらくにする方法、スピードアッ プさせる方法をおしえて。- ストレスを減らす。 ネガティブな考えをポジティブな考えに変える。 こころのそこから天の恵みに感謝する。 逆境のなかでも楽観的な側面をみつける。 不快だと思ってる状況を避ける。 あるいはきみを苦しめる人たちに静かに微笑みをおくる。 いやなことにも耐える。 ものごとをちがう面から見る。 時間がある時に会いたい人に電話をするか、会う。 毎日6時間~8時間の睡眠をとる。 毎日栄養のある飲食物を食べる。 毎日純水を飲む。体を鍛える。 ストレスを軽減する方法は他にもいろいろあるよ。憶えておけ ば役立つかも。: 深呼吸を要する運動をする。 ヨガをする。 公園、森、海岸を歩く。 アロマテラピーをする。 野菜や花や木などの植物に触れる。 ボランティア活動をする。 動物の里子をとる。 こころが落ち着く音楽をきく。 コメディなどの楽しい映画を見る。 詩を読む。詩を書く。 部屋のかたづけをする。 アートギャラリー、博物館などを訪問する。 楽しむってことはとっても大事。楽しむことでこころは深い満 足を得る。あと、微笑むことでこころは明るくなるよ。このこ とも憶えておいて。あと時間それ自体は利己的な存在じゃない 。こころを利己的にさせるのは自衛本能、捕獲本能だよ。

9 何ヶ月か前にきていて最近やっとお母さんの目に留った質 問の電子メールにすごく良いアドバイスが書いてあったよ。 チャクラを開く方法、チャクラのバランスをとる方法、チャク ラを活性化する方法を教えて。 プロのホリスティック治療師はチャクラ開きや調整をしてくれ るけど自分でも同じことができるよ。チャクラの活性化は自分 でもできる。細胞変化や波動変化のチェックと一緒に太陽光を 十分吸収してるかどうかもチェックしてね。

10 その人がぼくにしてくれたアドバイスっていうのは、イ ルミナティ支配のメディアがつたえる、暴力、犯罪、自動車事 故、テロ、天災、その他の死、悲しみ、恐れ、破壊の事件の解 説をぼくマシューが定期的にやったらどうかというアドバイス 。そういう時事情報をつたえることで地球の人はキリストの光 をどこに送ればいいかわかるっていうんだ。ぼくはきみたちに 繰り返し闇に捕われた人たちに光を送ってって言ってきたけど 最近のメッセージでこのことを言うことをわすれてた。この人 のおかげでそれを思い出す事ができた。ありがとう。

11 自分を傷つける人や世界に苦しみをもたらしている人を 赦して無償の愛を与えるっていうのは難しいっていうのはわか るよ。きみたちは他人の魂の契約は言うにおよばず自分自身の 魂の契約にさえ気づいていないんだ。だから生前の合意に従っ てその役割を引き受けて演じている人が誰なのか分からないん だ。魂の合意は一緒に転生しているほかの魂たちも一緒に恩恵 を受けるように、純粋な愛によって作られたプログラムなんだ 。特に今この時期に肉体を得て生きている人の人生はそうだよ 。魂がより高い波動へ進化し、他者を助けて進化できるように 人生がプログラムされてる。3次元世界のカルマの学習を終え るのに必要なことをすべて経験するように人生がプログラムさ れてる。今魂たちはとっても苦しい状況に耐えているとき。誰 が誰のために何をしているのかっていうことについてきみたち は意識レベルで知ることができない。だから「人を裁くなかれ 」と高い光の領域の存在が伝えている。

12 魂の合意に逆らって自分の自由意思で苦しみや悩みを引 き起こす人がいる。どんな魂も光の創造物なんだ。無慈悲に強 欲になって恐れで他の人たちを支配する人は闇に捕われ自分の 本来の本質を失って、その人の生命をささえているのは僅かな 光だけになってるって格好だよ。そういう魂は愛と光がないか らこころは深く傷ついてる。その傷を癒す唯一の方法はそのこ ころのすきまを本来のこころの構成要素で満たすこと。そうい う傷ついて闇の深みで迷ってる魂たちに光を送りなさい、霊的 にに進化した魂たちはみんなそう言ってるよ。ママ、このこと に関するずっと前の記事をここにコピーして。 -暗闇のなかでまごまごしてる人がいたら、ちゃんと歩けるよ う懐中電灯を灯して案内してあげるでしょ?そういう魂たちは 道に迷って恐くてすくんじゃってるんだ。その魂たちが過去何 をやったかなんて考えないでいい。それよりもその魂たちがき みに何を求めてるかを知る事が大切。親切なこころ、助けよう というこころ、公正なこころ、分け与えるこころを持つことが 大切。世界の人々が調和と平和と愛に生きることを思うんだ。 そしてその思いをその闇にいる魂たちに送るんだ。ありがとう 。

13 こころに光を吸収して光を他の人にあたえる方法ってい うのは、愛を吸収したりあたえたりするのと同じく簡単なこと だよ。愛っていうのはこころ、肉体、精神の健康の鍵。愛と光 のエネルギーは宇宙で一番つよい力。この愛と光のエネルギー を他の人に感じるだけでその人に愛と光のエネルギーをあたえ たことになる。この光を吸収する方法は僕のまえのメッセージ にもあるよ。ママ、お願い。 (マシューメッセージ-2009年2月13日)

14 きみたちがインディゴチルドレンやクリスタルチルドレ ンと呼んでる子供たちは水晶質のDNAを持ってる。彼らは自分 を大切にしてくれる親を選んでそこに生まれてる。だけど悲し むべきことにそうでないパターンがかなりある。つまりインデ ィゴチルドレンやクリスタルチルドレンが大切にしない親のと ころに生まれるというパターン。特にはやくに生まれたインデ ィゴチルドレンやクリスタルチルドレンにそういう事態がおき てる。彼らに薬物を投与するのを止めた親がでてきてるってい うニュースをきくと元気づけられるよね。彼らを無関心な順応 者につくりかえることが必ずしも彼らのためにならない親も増 えてきてる。

15 魂のDNAの修復についての質問があったよ。魂のDN Aの修復をうけるのは原子爆弾の被害をうけた魂だけだよ。太 陽光を吸収してDNAをもとの状態にすることとは全然ちがう こと。太陽光を吸収してDNAをもとの状態にするっていうの は肉体のDNAの修復。原子爆弾の被害をうけた魂がうける修 復は魂のDNAの修復。原子爆弾の被害をうけて肉体が死んで 星間をただよってる魂は深宇宙で何があったか理解できず困っ てる。訓練された魂はこういうバラバラになった魂のパーツた ちをみつけてもとの完全体にもどすことができる。訓練された 魂によってバラバラになった魂のパーツたちはもとの完全体に もどる。トラウマを負ったバラバラの魂のパーツたちは修復を うけ前世の記憶を取り戻しもとの完全な魂の状態にもどる。だ けど考えてもみて。宇宙ではこういう魂のDNAの修復みたい な仕事が重要な仕事なんだよ。魂のDNAの修復はあらゆる仕 事に優先すべしとされてるんだ。ひとつひとつの魂がどんなに 愛されているのかわかるでしょ?もうこれ以上核戦争が起こる ことはないよ。進化した宇宙文明が核戦争の企てを防ぐ許可を 地球で得てる。ぼくらが繰り返し繰り返し核戦争は起きないっ て判を押してるのはそういう理由からだよ。

16 だから地球規模で核戦争みたいな大きな破壊活動がおき ることはもうないよ。だけど地球のアセンションのプロセスで 古いシステムから新しいシステムに変わることでおきるゴタゴ タはあるよ。地球の各国でおきる政権や経済システムの「入れ 替え」なんかはそのひとつだろうね。でもこういうクラスの「 入れ替え」になると古いシステムを支持する人間なんかは猛烈 に反対するだろうね。きみたちの歴史の記録にはたくさんの戦 争と大量死の記録がある。革命や戦争や紛争。それらは「平和 のために」行われたことだと記録されてる。だけどその一方で 戦争の本当の扇動者たちはその戦争で大枚を儲けて土地を広げ て財産を増やしたんだ。過去はずっとそうだった。でもいまお こなわれてる変革はそれとはちがうものだよ。いま地球でおき てることはこの惑星にかつてなかったことなんだ。この地球で 過去数十年間にわたっておきてきたことは黄金時代のマスター プランに沿って実行されてきたことなんだ。その活動が結果と していま世界に平和を確立してる。そしてぼくら宇宙ファミリ ーときみたち地球人が直に会う時がちかづいてるんだ。(注: マシューメッセージ/2008年11月21日にその計画の解 説あり。)

17 アセンションのマスタープランにおいてアメリカのオバ マ大統領は大きい存在。オバマ大統領について話すね。オバマ 政権は新しい方向にむかって大胆に政策をすすめてるという意 見もあるし、前と同じだという意見もある。よくはわからない けどいろんな問題に取り組んでいるようだっていう意見もある 。今まで悲観論で物事を決めて行動してきた人に言うよ。黙っ て静観して!前政権から引き継いだ恐るべき状況、闇の組織の 下で行動するイルミナティ議員と彼らの断固とした反対、贈収 賄、嫌がらせのメール、恐喝、家族を殺すぞっていう脅迫、そ ういった環境のなかでオバマはアメリカと世界のために自分の ビジョンに沿って活動をすすめてる。

18 オバマが活動をつづけてけばオバマの側近が変わって行 くのがわかるはずだよ。オバマ政権の顔触れをみてママはおど ろいてた。とくにヒラリー・クリントンがオバマ政権にいるの をみてママはおどろいてた。でもぼくはママに言ったよ。「び っくりすることじゃない。オバマは『親しい者を側に置け。敵 はもっと側に置け。』っていう知恵を使ってるんだ。」ってね 。オバマが活動をつづけてけばアメリカの議会も変わる。闇か ら光にいれかわる議員もでてくるしわるい議員は議会を去って くよ。議員の汚職や戦争犯罪の大掛かりな調査がここ数年間す すめられてる。最終的にそれらの罪は裁判で問われることにな ってくよ。地道な証拠あつめの活動は現時点でほぼ完成してる よ。

19 いま世間で「陰謀説」というレッテルを貼られて冗談に とられてる話がこれからだんだん本当であることがわかってく る。マインドコントロール計画、世界人口の削減のためにつく られた殺人ワクチンや病気、司法制度の腐敗、巨大な地下組織 とその謀略、テロ事件と戦争の真犯人、世界経済や商業界や医 療業界や教育業界や大手メディアを支配してきた国際的な談合 ネットワーク、長い間おこなわれてきた地球の各国政府首脳と 地球外生命体との外交、宗教を戦略的にバラバラにする活動、 いろいろ。情報量はものすごい量だよ。いっぺんに暴露したら どんなにタフな人でもたえられないだろうな。

20 いろんなことが明らかになったらみんな複雑な感情にな るんだろうな。マスコミの情報を信じてる人は本当の事を知っ たらショックだろうね。現実主義者ははじめは冷ややかだろう ね。国民の多くは動揺するだろうね。数千年にわたって地球の あらゆるものを支配し影響を与えてきた闇。闇の巨大さゆえに 国民が真相を理解するのはほとんど不可能だったのさ。でもず っと本当のことを知りたいと思ってきた人たちにとっては願っ てもないことだろうね。宇宙にいる光の存在たちもそうだとお もうよ。

21  これは世界の変革。一国の腐敗や不正を正そうって話 じゃないよ。今光がアメリカを浄化してるけど浄化に国境なん てないよ。浄化は地球全体にひろがってる。この混乱した地球 のなかでポジティブな変化がいたるところで進んでる。アフリ カと中東諸国について読者からいっぱい質問がきてるけどこの 地域にはたくさんの累積したカルマがあってそのカルマを浄化 する必要があるんだ。だからこの地域に平和が訪れるのはあと になるとおもうよ。この地域では社会が何世代にもわたって自 分たちの子どもに憎しみや偏見や燃えるような復讐心を植え付 けてきた。社会全体がそういう念をもってる。でも絶望しない で。何年かすればこの地域にも有能なリーダーがあらわれてき ちんとした法律ができるよ。独裁や貧困や女性差別は消えるよ 。

22 世界経済について。そろそろ底を打って上昇して安定化 すると言いたいんだけどまだそうは言えない。世界の目がアメ リカのリーダーシップに向けられてる。急速に悪化する世界経 済の救済策にも注目が集まってる。マスコミは自分たちが知っ てる事実を全部は話してない。アメリカで爆発した金融崩壊は 世界のすべての国を襲ってる。最終的にその余波がどこまでに 及ぶのか専門家も正確には予想できないんだ。

23 「毒入り」っていう言葉は不正な金銭取り引きの表現に 使われる。多国籍経済システムにこそ使われるべき言葉だね。 芯まで腐っているからさ。前回のメッセージでイルミナティ支 配の主な砦(とりで)のいくつかのことを話したよね。その砦 の基盤は崩壊した。だけど闇に傾倒した者たちはその残骸にし がみつこうとして必死に戦ってる。そのあがきは無駄に終わる だろうね。でも腐ったシステムを完全に取り除いて健全で公正 なシステムを実現させるにはまだ時間がかかるよ。

24 現場ではいろいろ「やった仕事、やってない仕事」があ るだろうね。同時進行ですすめなきゃならないしどの仕事も経 済を再建させるって意味で不可欠な仕事だからね。でもこのこ とは言わなきゃならない。金融崩壊に対していくつかの対策は もうとられてる。それどもうすぐその対策の効果はでてくるは ずだよ。シェアの精神、経済的困難をポジティブなものとして とらえる精神が世間でふえてくる。そして直感で行動する人が ふえる。地域社会で支援プロジェクトや協同農園やボランティ アや物や仕事の物々交換がはじまる。結果としてそういう動き が皆が豊かな暮らしをする社会に導いてくんだ。こういう活動 の精神は魂から来てる。地球にとどいてる光はそこに生きる生 物のネガティブな性格や活動を増幅させるんだけど同時にそこ に生きる生物のポジティブな性格や活動/善良さ、寛容さ、誠 実さ、協力のこころ、強い意志、そういうものも増幅させるん だ。いま世界では草の根運動がひろがってる。それは政府がす すめる政策とあわさって市民と政治家が一緒にすすめる活動に なってくだろうね。

25 もう少し質問に答えるね。戦争を英雄的に描いたりET (地球外生命体)をおどろおどろしい怪物みたいに描く映画は 人の興味を肝心なことから反らすっていう以下の映画だよ。戦 争でお金もうけをする人間や友好的な宇宙人のことを知ってい るのに一般大衆につくりもののイメージを植え付けようってい うのは闇に傾倒した人間たちの影響だよ。だけどエンタメ界で もゆっくりだけど論理的でスピリチュアルな作品はでてきてる ね。本屋さんにはそういうスピリチュアルの分野の本がいっぱ い溢れてる。大衆のこころに実になる種を植え付けてる。イン ターネットにもそういうジャンルの情報は山盛りにある。でも ぼくがいつも言ってることだけど情報を自分で吟味することは 忘れないで。

26 2010年の極移動(ポールシフト)について/きみた ち地球のカレンダーに書かれているようなことは起きないよ。 地球の軌道はゆっくりと変化してる。大きな地殻変動が起こる ことはないよ。地球の科学者がわかってないのは、この地球は いままで長く分析してきたような宇宙のエリアからもう抜け出 てきてるってことだよ。だからいろんな分析不能の天体活動が 観測されて地球の科学者は「理解できない」って頭をひねって るんだよ。きみたちに覚えててほしいことはいま地球にある天 文学には間違った情報があるってこと。宇宙の知識が少ない事 からおきたことだよ。あと、人類に恐れのこころをつくるため に闇が歪めた情報もあるよ。

27 光を充分吸収しなかったからといってそういう人たちが 地球を離れることはないよ。人の肉体が死ぬ時期はその人の肉 体の中にある光の量によって決まる。死因は、病気、溺死事故 、自動車事故、自殺、火事、自身といったもの。どの魂が光が 足らず地球から離れていったのか、どの魂が魂の合意に従って アセンションしていったのか、きみたちの世界で意識レベルで 知る人はいない。

28 オーストラリア大陸には、西洋人がオーストラリアの先 住民たちに対してした残虐なおこないでネガティビティが深く 根付いてた。今回オーストラリアに大火事がおきてそのネガテ ィビティが浄化された。この火事がおきてオーストラリア人の なかに結束の精神がうまれた。人々に思いやりと同情と支え合 いの気持ちがうまれた。火事で亡くなった人は生前の契約でそ の死を選んでた。

29  チャンティング( 唱えること )で波動を高まるの? -なんでもそうだけど、それは目的とどれだけ強く念じるか による。楽しみや意識レベルを高める目的でおこなわれたチャ ンティングは成功するよ。強く念じられたチャンティングは成 功するよ。本当に効果があるのか疑ってやってもあんまり成功 しないだろうね。疑ったとおりになるだけだよ。自分の波動を 高め、そのレベルに自分をとどめる唯一の道はいつも光の中に とどまること。

30 次元間にはっきりした境界があるわけじゃない。だから 地球が3次元世界を離れて4次元世界に入ってさらに5次元世 界にまで達しても劇的な変化はないだろうね。そのプロセスの なかで、人間と動物の行動にポジティブな変化がおきる、いま まで社会のなかで閉じ込められてたテクノロジーが世にでる、 新しいテクノロジーが生まれる、新しいエネルギーソースと交 通システムができる、自然環境が健康をとりもどす、医療や教 育システムの改革がおきる、食料の生産方法の改革がおきる、 建築材料の改革がおきる、コミュニケーションの改革がおきる 、雇用の改革がおきる、そういうことがおきるだろうね。変化 は生活のあらゆる面に及ぶ。そしてきみたち地球人が僕たち宇 宙ファミリーのメンバーたちと肩を並べて対等に働くことにな るよ。宇宙ファミリーの助けをきみたちが受け入れ歓迎すれば の話だけどね。

31 4次元世界と5次元世界はどんな感じなの? -地球で霊 的知的にそういう領域に達した人もいるよ。だけどこの人が聞 いてるのは地球といっしょにアセンションした人の気持ちのこ とだろうね。こころが太陽みたいに光に溢れた状態を想像して みて。それが高次元世界での暮らしの素晴らしさを知るヒント 。こころは「魂の座」であることを思い出して。自分が輝やく 星だと想像してみて。そうすれば自分が天球の一部になった感 覚で満ちるよ。

32 さてそろそろこの宇宙ステーションにいる魂を代表して 別れのあいさつをしなきゃ。さよなら。 ぼくらはいつでもきみといっしょだよ!

愛と平和とともに

スーザンワードより
Website: The Matthew Books
Translation: Takuya


Would you like to comment on this message? Send us an e-mail! If we find it appropriate, we will place it under this message.
If you would like to receive an e-mail from us when there's a new message from Matthew,
please let us know and we'll add you to our mailing list.

Galactic Channelings

Create Your Badge