Home チャネリングとは? 私たちのチャネラー 私たちについて Contact


Home > 日本語 > Matthew Ward - February 7, 2009

February 7, 2009

進化した社会とは;地球と宇宙の集合意識;人と地球のアセン ション;人生の使命;光を吸収すること;世界経済を変革する 必要;テクノロジー、クジラ;地球の静止;チャネリング情報 がくい違うわけ;

1 こちらマシュー。銀河系の外にある魔法の世界からこんに ちは。ぼくが他の宇宙文明に招かれる場合、その目的は普通ぼ くの精神世界を知ること、そして彼らの精神世界を向上させる こと。その精神世界とは、地球でいうニルヴァーナのこと。正 式名称は天国。今回の招待の目的は訪問だけ、僕のボランティ アは一時お休み。

2 ここにいる魂たちの素晴らしさはその聡明さ。他の進化し た文明の人たちにとってさえ想像を超えるもの。彼らはここに いる魂たちのことは知ってるんだろうけど、文明にいる魂全員 が創造主と神の愛のエッセンスに完全に同調した世界に生きる っていうレベルにまで彼らは進化してないよ。ぼくはいまそう いう場所にいるんだ。

3 大昔大宇宙で、魂にまで分化したこの魂たちは、さらに分 化してそれ以上分離できない心と精神の集合体にまで分化した 。分化して魂たちは同じ意志と目的を持つ魂の集まりというよ りむしろ一つの存在として機能することを選んだ。魂たちが合 体したことでその存在はつよいエネルギーを得て強力なフォー スフィールド(力の場)として周囲のひろいエリアにそのエネ ルギーを拡げることができるようになった。エネルギーは宇宙 で最も必要としている魂たちにも届いてる。その意味でこれら の魂たちの「リーダー」はこの宇宙の崇高な存在と言えるだろ うね。どうしてかっていうと混迷した文明に癒しの愛と光をお くるっていうのは崇高な存在の究極の無限の次元でのみ可能だ から。

4 ひとときこの魂たちは自由な形で生きることが出来た。で もこの魂たちは自分の肉体を望む形に変える進化レベルにあっ たからこの魂たちは固有の肉体の形態を選択した。でも彼らの 肉体が発する波長はとても高い波長だった。だから3次元世界 の視覚では彼らを捉えることができなかった。こういう人たち をきみたちはアモルフォス(無形)や無転生文明( discarnate, civilization )っていうんだよね。彼らが選んだ肉体のスタイル、その「 胴体」は細長い円筒形、機能させるための肉体っていうより見 せるための肉体っていうかんじ。彼らの肉体は乳白色の波動の 中でチラチラ光って、それぞれの光が他の肉体が放つ光と共鳴 するんだ。このエネルギーが拡がるエリアっていうのはきみた ち地球人の距離概念では計れない広さだよ。時間っていうのは 単にそこにいる魂がその文明に存在している長さを示すだけの もの。スピリチュアルな知的な進化のレベルまで表現はしない 。時間は集合した魂にとって均等なもの。だけどそこでは個々 の魂の覚醒レベルは常に高まってその「エリア」は拡大しつづ けてる。だからどれだけ高度に進化しようと魂の生活のなかに は成長と変化が存在してるんだ。

5 この魂たちの筒形の胴体は光を貯めておく「貯蔵庫」。胴 体の上半分から繊維状の黄金の糸が延びてて虹色に輝く「花の 集団」に繋がってる。その花の集団がメモリーバンク(集団記 憶)。メモリーバンクにはこの魂たちの経験、知識、才能、全 員の集合的能力がまとめて記憶されてる。そこにアクセスすれ ば宇宙の心がもってるあらゆる光の思考形態を一瞬で手に入れ ることができるんだ。ぼくはボランティアの仕事や今回みたい な招待で行くバケーションみたいな旅行のときはその行った先 の文明に合った肉体の形態になる。でも今回ここではぼくはエ ーテル体でいる。エーテル体っていうのはぼくの「付属物」み たいなもの。太古の魂たちが身につけてたもの。

6 彼らは普段つかうテレパシーの相手以外と交信しようとす るときは柔らかくピュアな荘厳な音楽のような感じで「話す」 。地球にあるものではちょっと表現できないな。彼らのステー ションでは彼らの魂の波動意識がスピリチュアルな明晰性の中 で素晴らしい淡い色と音色で表現されている。3次元の肉体の 世界にある感覚をはるかに越えた高い喜び、平和、一体の空気 がそこにはあるんだ。

7 ここにいる魂たちは、老化、病気、死っていうDNAパタ ーンを持ってない。再生殖もしない。集団の人口はスピリチュ アルレベルが引き寄せる「類は類を呼ぶ」っていう宇宙の法で この魂たちのフォースフィールドに引き寄せられた魂たちの数 で増加する。このフォースフィールドに来てここに残りたいっ ていう魂は歓迎されて残る。別の経験を積むためにここを離れ たいっていう魂はこのフォースフィールドですごした時間をほ めたたえられて愛をもって送られる。「戻りたくなったらいつ でもここに戻ってこいよ。」ってかんじ。

8 彼らの故郷っていうのは宇宙にフワフワ漂う空間。だから 彼らの魂のパワーは衰えることなく漂う。まだそこまで覚醒し てない魂は生前の契約で自分の魂の経験の場として3次元の肉 体の場を選択してそこで活動をはじめる。

9 ぼくがこの魔法の世界(僕にとっては魔法の世界なんだ) をなんで説明したかっていうと、ここには本当に「きみがここ にいたらいいのに!」っていう言葉で表現できないくらいステ キなことがあるからなんだよ。言葉で表現できないほど刺激的 なんだ。きみたちがここにきたら驚くだろうね。地球が宇宙空 間にSOS信号を発信して、神がそれをキャッチして宇宙のい ろんな文明に支援を要請した。それから後即座にこの文明の魂 たちは地球とそこに生きる生命をまもるため地球に強力な光を 送りはじめたんだ。地球の時間で70年まえからそれをやって る。それは地球にいるあらゆる魂への無償の愛の証し。きみた ちひとりひとりが神にとって大切な存在である証しだよ。

10. きみたちの集合的自我の大切さについて話すね。きみた ちひとりひとりは個々の存在として自分をとりまく現実を創造 する。そのひとりひとりの現実があわさって地球の住人すべて があわさった現実が地球の集合意識。地球の集合意識が地球で おきる現実を造ってる。だからきみたちひとりひとりがどんな 未来を思い描くのかどんな世界を望むのかがとても大切なんだ 。

11 果てしなくつづく戦争、独裁政治、腐敗、いろんな恐ろ しい状況、子孫が受け継いでく世界への不安、地球にいる人間 たちの頭のなかにあるのはそういうマイナスなことばかり。そ ういう状況に気が滅入らないかってママがぼくにきいてきたこ とがあった。だいぶ前だけどね。そんでママはぼくにきいた。 多くの人は自分が望む未来じゃなくて望まない未来にたくさん エネルギーを向けてるけどそれは人類の集合意識と地球のアセ ンションにどう影響するのって。

12 ぼくはこう答えた。  地球は彼女の自由意思で5次元 世界にアセンションすることを選んだ。彼女は着々と5次元世 界にむかって進んでるし、実際時空連続体(コンティニウム) では彼女はもうそこに着いてるんだよって。マイナスな想念に ついてはぼくはそんなに滅入らない、っていうか、その人にき てる光、気づきを与えて霊魂のレベルを上げてくれる光を自分 の自由意思で拒否しちゃう人への悲しみの気持ちならあるよっ て答えた。

13 要するに地球のアセンションはもう完了してるんだけど 、それを踏まえてアセンションの質問に答えるね。いろんな質 問がきてるよ。アセンションは肉体を持ったままするの?それ ともエーテル体の魂で起こるの?アセンションは2012年に 起こるの?地球と一緒にアセンションできるかできないか誰が 何が決めるの?地球と一緒にアセンションしない人たちはどう なるの?アセンションは宇宙船に乗ってどこかに行くこと?私 たちがアセンションするのは地球が破壊されるから?もしそう なら、私たちはどこに行くの?地球と一緒にアセンションする かしないか教えてくれる確かなサインはある?魂の契約にかい てある自分の使命を知らなくてもアセンションできるの?もう 地球はアセンションしてるっていうけどなんでまだ地球には暴 力があるの?暴力はいつきえるの?光についても質問がいっぱ いきてたからあとで答えるね。

14 太陽光を十分吸収してる人は、地球がより高い波動の世 界に入って行くとき地球といっしょに肉体をともなってアセン ションする。太陽光を吸収することで、からだの細胞構造は高 い波動の世界の強い光のなかで生き残れない第3密度の炭素構 造から生き残れるクリスタル構造に変化する。つけくわえるな ら、地球のアセンションのプロセスで肉体生から霊体生に移行 する人たちは光を十分吸収してるっていう点で「アセンション の資格がある」ってことになってる。でも彼らは自分たちが生 前かわした魂の契約に従って当分霊体の転生をつづけることを 選ぶ。

15 世界が変わりスピリチュアルな再生がおきそのことで地 球は3次元世界を出て黄金時代に向かってすすんでく。それが 地球のアセンション。地球の線形時間でもう70年も続いてる んだよ。きみたちの世界の暦で2012年おわりまでにはいま まで何千年もこの世界を支配してきた闇がみんな消えてるよ。 でも2012年をすぎたらなにも起きないってことじゃないよ 。2012年をすぎても人類の精神は進化しつづけるしいろん な分野でステキな変化がおきるはずだよ。生きることは学び続 けてくプロセス。もっと正確に言えば、魂の知識を意識的に思 い出すプロセス。

16 誰がアセンションする誰がアセンションしないっていう のは個々人の問題。その人の想いで勝手に決まるものじゃない 。その人のエネルギーの問題。その人が自由意志でした選択が 光の中にあるか、闇の中にあるかで決まる。光に溢れた人はア センションする。闇に傾いてる人のことはあとで話すね。

17 アセンションていうのは宇宙船に乗ってどこかに行くこ とじゃないよ。宇宙船に乗って乗組員たちに会うのは進化を得 た光を得た魂たちの素晴らしい特典のひとつだけどね。

18 地球が破壊されることは絶対ないよ!逆だよ。彼女は本 来の健康を取り戻すプロセスにある。アセンションが進んで地 球にエデンの美が復活するよ。

19. 「絶対に」アセンションするっていうサインや保証はな いよ。きみたちひとりひとりが個性を持ってる。アセンション にもそれぞれ個性があるからさ。もっとわかりやすく言うと、 アセンションっていうのは意識が魂と合体すること。意識が上 昇してるかどうか識別するサインは、判断力が上がってる、自 分の直感を信じられるようになってる、ハイアーセルフ(超意 識)の気づきが増えてる、神/女神の気づきが増えてる、真の 霊性の気づきが増えてる、魂の契約に合致した生き方をして得 るこころの平安がある、など。こういう生き方をして、まるで 「流れに逆らってる」みたいにきみは感じるだろうね。自己発 見っていうのは「あ、そうか」っていうふうにやってくること もあるし、自分が一番いいと思っていた方法がそうじゃないと 気づいて今まで気づかなかった方向性がみえてくるっていう状 況もある。いままでうまくいかなかったことに解決の道がみえ てくるっていう状況もある。

20 自分の人生の使命がわからないからって心配しないで。 地球人で魂の合意を知っているのはほんの一握りの人だけ。自 分の内なる声に従って。それはきみの魂がきみの意識に伝えて くるメッセージだよ。それがすこしづつきみの使命に導いてく れるよ。個人差はあるけど時間が経てばその人が必要とされて 一番やりがいがある場所が分かるよ。そこにたどりついたらそ の人の使命を成し遂げる自信を持つよ。今起きている変化の中 でなにがなんでも自分の使命を果たさなきゃなんて思わないで 。きみたちひとりひとりが重要なんだよ。自分が他の人に比べ て貢献してないと思うかもしれないけど、きみが魂のレベルで あるがままのきみでいるだけで十分使命を果たしてまわりに光 を送っていることになるんだよ。きみはそうは感じないにして もね。

21 きみたちの世界には暴力がまだある。そういう状況は地 球といっしょにアセンションしない人の運命に関係がある。こ のとっても大切な節目の時、地球の集合意識にはまだ闇の触手 が残ってる。もともとカルマを清算する目的で「悪役」を演じ てた人たちがその役を手放そうとしないで闇に捕われてる。ア センションの経路に従って地球はどんどん高い波動の世界へ入 ってく。そうすると闇に傾いてる人は無意識にどんどん残虐で 強欲で権力を欲しいままにしてく。支配的地位にいる人もいる し世間からは見えない背後で世界を支配する人もいる。彼らは 地球についていけなくなって地球から離れてく。魂の生命力で あるわずかな閃き以外に光がなかったらその魂がもつ肉体は死 ぬだろう。彼らの魂は彼らの転生エネルギー記録に対応した低 次元の密度の濃いエネルギー領域に自動的に送られる。そこで 絶え間ない光を与えられる。それに彼らが反応すれば彼らの意 識はそこで向上するだろうね。

22 あと全然ちがうことだけど集合意識についてある問題、 いわゆる「日和見主義者」っていう人たち。こういう人たちは 地球がより高い波動にアセンションすることで人類が達してい る高い意識、そういう意識に心を開くことをためらってる。で もいつまでもぐずぐずしていると3次元世界に限定されたここ ろと認識にはまったままになるよ。端的に言ってこういう人た ちは「悪い」人じゃない。まわりにあわせて心を開くより閉じ ることを選んでるんだ。光のステーションの魂たちはそういう 「日和見主義者」たちが光を得て気づきを得て地球と一緒に黄 金時代にはいるように力を送ってるんだ。

23 きみたちの世界を長く「闇の中に」閉じ込めてきた闇、 大衆を教義で支配してきた宗教、それらについてまもなく明ら かになる真実を受け入れられるかどうかっていうのがいわばき みたちにとっての「最終試験」だよ。その真実を受け入れられ ない人は肉体を持って惑星を離れることになる。魂レベルでの 選択だよ。ニルヴァーナにもどってから地球で生前の契約に書 かれた課題からなぜそれてしまったのかを勉強する。それから またもう一回地球と同じような3次元世界の星に転生してやり かけたレベルからまたはじめるんだ。

24 光についての質問に答えるね。こんな質問がきてたよ。 :光をからだに入れるには何をすればいいの?肉体が光を吸収 しているかどうかどうやって知るの?地球と一緒にアセンショ ンするのにはどのくらいの光が必要なの?光についてはいまま でにもいろいろメッセージを話してきたよね。そのなかで光を 受け取ることがどんなに簡単なことか話したメッセージがある からママにたのんでコピーしてもらったよ。 2008年8月29日のメッセージ抜粋 アセンションの準備はどうすればベストなの?っていう質問が きてるからそれに答えるね。 神と供に歩む生を生きること - 詳しく説明しなくてもいい よね。光をもった魂には自然にもたらされるよ。 深遠な教えを学んだり、ヒマラヤに行ったり、スピリチュアル なグループに参加したり、教育セミナーやワークショップに参 加したり、祈りの儀式をする必要はまったくないよ。でもそう いう活動に魅力を感じてやりたいと思ったらするといいよ。 きみたちと神、宇宙にあるほかのあらゆる魂とみんなつながっ てることを知ること。 自分の直感を信じること。それはきみの魂からきみの意識に送 られてきたメッセージ。 魂からの送られてきた愛を宇宙に照らすこと。 愛は大宇宙で一番つよい力。愛には無限の表現方法がある。愛 のはじまりは自己愛。自尊心と自信。 自然と調和した生き方をすること。 ひとりで過ごす静かな時間をもつ。瞑想する。これはアセンシ ョンの目的でなくてもいいこと。インスピレーションが沸いて 落ち着く音楽もいいよね。 きみが心から微笑んでだれかに光を与えたらそれはきみ自身と きみのまわりに大きな波及効果をつくる。 自分を許し,他人を許す。誰かの目で物事を見る。いい思い出 を大切にしてつらい思い出は手放す。 平和活動、環境保護、動物虐待問題、ホームレス支援、病人支 援、いろんな支援活動をする人たちは光と愛が行動になってい るいい例。こういう活動は魂のレベルから来てる。自分たちの 内なるメッセージに応えてるんだ。 自分が神であること、それには心に強く思うことは何であれ顕 現できるパワーがあることを知ること。        いままでのメッセージでも言ってきたことだよね。みんなもう 知ってると思う。でもこういうことについてみんなからまだま だ質問がきてるから、繰り返しだけどやっぱり言うよ。もう知 ってる人もメッセージを再確認できたらいいね。

25 ママありがとう。アセンションするためになにか特別な ダイエットが必要?っていう質問があった。そんなことはない よ。ただ言っておきたいことは、健康維持のアドバイスに耳を かたむけることはきみの体だけじゃなくてきみの気持ちや霊体 にもいいことだよってこと。そうすることで霊体と体とこころ のバランスがとれるから。バランスは魂の進化にとても大切。

26 でもこういう質問がきてぼくはうれしかったよ。一年前 と比べてだいぶ質問の中身がかわったね。きみたちひとりひと りの意識が高まったこと、結果としてきみたち人類の集合意識 が高まった証拠だろうね。

27 ぼくは時空連続体(コンティニウム)のなかで地球の黄 金時代はもう来てるって言った。きみたちの線形時間の中で黄 金時代をつくってる集合意識について話すね。その前にもう一 度エネルギーの話をしよう。宇宙に存在するあらゆるものの実 体は振動のエネルギー。きみが目で見てる物体もそうだし天体 を創造してる思考形態もそう。宇宙に住む魂たちは自分たちが もっている固有の振動によって自分達の環境をつくってる。こ の宇宙にある文明はみな固有の集合意識を持ってる。エネルギ ーにはベクトルを与えることができるけどバラバラに分けたり 「箱に詰め」たりしてとどめておくことはできない。宇宙の心 、意識を形成してるのは集合意識。宇宙のほかの文明が地球の 文明がやることに関心をもってるのはそういう理由。きみの感 情や思考が発するエネルギーが宇宙意識に影響するんだ。光の 存在たちが宇宙のいろんなところからやってきて地球の平和と 調和のためにいろいろやってるのもそういう理由。

28 地球がアセンションのプロセスを進んで波動をどんどん 上げてくと低い波動の存在はそこで生きられなくなって去って く。闇のネガティビティにもとづいた思考、感情、行動はすべ てなくなる。地球の集合意識から闇の想念と欲望が全部消える 。そして光の魂たちが闇に妨げられることなく自分たちが決め たことに従って集合意識を変えてく。

29 前回のメッセージについてたくさんの質問がきたよ。今 の世界が2012年末までにどうなるのかっていう内容が多か った。質問の内容から察するにきみたちは世界がそんなに急速 に変わることが信じられない、そもそも変化なんてありえない って思ってるんじゃないか。もう一度言うね。変化をつくって くのはきみたちの光に満ちた心の集まり。地球で起きてる変化 の中で人類の性質を変えることが一番大切なんだ。だから黄金 時代が本当に来るのかなんて疑わないで。時空連続体(コンテ ィニウム)では黄金時代がもう来てるってことを知って。

30 最近のメッセージで黄金時代のマスタープランについて 話したよね。そこで地球がアセンションするためにバラクオバ マがアメリカ合衆国大統領に選ばれることがの不可欠な要素だ ってことを書いた。それについてまた人類の集合意識のことに ついて書くね。オバマが暗殺されるんじゃないかって恐れない で。オバマはキリストの光で守られてる。そのことを知って。 それ以外にもオバマを守ってる力がある。オバマの大統領就任 式の日ワシントンDC上空に宇宙船がいたのかっていう質問が きてたけどちょうどいい機会だからここで答えるね。宇宙船は オバマファミリーが到着してからずっとワシントンDC上空に いるよ。宇宙船がオバマファミリーの周りで護衛してることを 地球人に証明するために1月20日宇宙船の視覚シールドを外 したんだ。オバマとオバマファミリーが黄金の光の中にいるイ メージを想像して無事を祈ると人類の集合意識が高まる。だか らぜひやってね。

31 あとオバマがやることやってないことオバマのまわりの スタッフの顔ぶれとか選挙公約とかでいろいろ疑ったりがっか りしたり批判することをちょっと止めて結果がでるまでがまん するのはいいことだよ。オバマのこころの中を知ってるのは地 上ではオバマだけなんだ。オバマの葛藤や本当の気持ちや行動 の理由や内にあるプラン。でもこのステーションにいるぼくら はそれを知ってる。民主党にも共和党にもイルミナティ議員は いっぱいいてイルミナティのコントロールをうけてる。彼らは オバマを支持するっていうよりむしろオバマの努力をくじこう といろいろ工作してるんだ。オバマがやることにネガティブな 思いをもつことはオバマの身に危険を与えることにつながるし 人類の集合意識にも影響すること。「イルミナティ陣営」に協 力したことになる。

32 みんながオバマを奇跡の人だとか間違わない人だって思 いこんじゃう可能性もあるね。集団意識では多分そうなっちゃ うんだろうけど。彼はどっちでもないよ。オバマがまわりのス タッフからもらう情報、オバマはその情報を疑う理由なんてど こにもなかった。いまオバマは間違った情報不完全な情報不正 確な情報意図的にゆがめられた情報を学んでるところ。オバマ が任務についてすぐオバマは状況全般についてのブリーフィン グを受けた。オバマはブリーフィングなんてものがあることす ら知らなかった。それだけブリーフィングは高度に機密扱いさ れてるもの。オバマはアメリカのの国民生活に悪影響を与えて いる各政府機関のガンについて学び、それを全部取り除くため に慎重に事を進めてるよ。

33 改革をいっぱいしなきゃならないのはアメリカだけじゃ ない。改革が全部達成できるわけでもない。きみたちの世界は いってみれば今「誕生」のプロセスにある。どの国も今は「産 まれる」前の妊娠期間。アメリカが注目されるわけはアメリカ が経済的軍事的に一番パワーのある国だから。どこにいようと 人ひとりひとりが放つ光はアメリカで起きる事に影響を与え全 世界にも影響を与える。闇に傾いた人を除けば、地球に生きる 誰もが戦争や独裁や腐敗の終わりを心から願ってる。地球にふ りそそぐ光のエネルギーはどんどん大きくなってる。世界中の 人々が闇と闇がつくる世界から自由になるまでどんどん大きく なってくよ。

34 口先だけで平和を唱えるんじゃなくて実際に平和をつく る活動をやること、世界にあるあらゆる暴力と貧困をなくすこ と、世界にあるあらゆる苦しみと不正を終わらせること、きみ たちはそれを望んでる。ぼくらも同感。そこでぼくらがきみた ちにやって欲しいこと。地球が黄金時代にあって輝いてるイメ ージをいつも考えて心に描いて。人類の集合意識のなかにその 光を輝かせることで望む世界がもっとはやく現実になるよ。

35 地球の話に戻るね。おおもとの原因が明らかになってそ の原因が根絶されるか改善されるまで世界経済は急降下が続く だろうね。経済危機を乗り越えるために一番やるべきことは私 有銀行の集合体である連邦準備金制度の解体。連邦準備金制度 の国際的所有者たちは、その本当の姿が世間に明らかになるの を必死になって防ごうとしてる。スイス銀行は不正取り引きで 儲けた金の隠れ蓑になってる。このシステムを終わらせてスイ ス銀行に預けられてる資産を回収すべき。バンクオブイングラ ンドとバチカンも莫大な財産を貯めこんでる。それらは人民に 返されるべき財産。IMF(国際通貨基金)は各国の資源を略 奪してきた。IMFに預けられた融資金は一握りの人間たちの 底なしのポケットに流れこんでる。多国籍企業が市場を支配し てる。これも排除すべき。倉庫を開けて盗まれた貴金属をとり だして国内経済や世界経済や市場の基盤にすべき。相次ぐ金融 規制緩和のせいで大掛かりな詐欺ができるようになった。これ を止めて同じ状況がもう起きないように新しい法律をつくるべ き。違法な国際麻薬組織はいろんな凶悪な活動の資金源になっ てる。これも止めるべき。イルミナティ傘下の組織は想像を絶 する欲と腐敗とウソをつくってる。でもこのネットワークはい ま解体しつつあるよ。そのことを知って心強く思ってね。

36 この予想外の経済危機のなかにあって、きみたちが生み 出してる処理能力、創意工夫、協力精神。ぼくらがそれにどれ だけ敬意を払っているかきみたちに分かってもらえたらと思う 。でもきみたちがこの困難を前向きに切り抜けているのをみて そんなに驚いてはいないよ。きみたちはどんな状況も切り抜け る精神力をもともと持ってるのさ。きみたちは魂が意識に送っ てくるインスピレーションに従ってうごいてる。きみたちは過 去生でたくさんの試練を経験して乗り越えてきた。そういう生 を繰り返してきた。そのおかげできみたちは用意周到でやって 来たことを知ってる。内面のメッセージがどこからくるのか知 らない人の内面にも同じく精神力とやる気が花開いてる。やる 気がでてくるよね。

37 もうすぐ新しいテクノロジーが世にでてくるよ。いまま でずっとほかの企業たちによって抑えられてきたけどね。ほか 科学も新しいテクノロジーの知識に浴せる。強くて安くてリサ イクルできる建築素材の生産が始まる。改良された食品もそう 。有毒物質を除いたり、環境を修復する驚くべき宇宙文明のテ クノロジー、いまの調子で地球の波動があがってけば1年以内 に地球に普及することなると思うよ。

38 クジラがどこにも行けなくなって立ち往生してる。クジ ラが光を地球に固定する必要がなくなったからってことじゃな い。クジラのソーナー(音波探知)能力がダメージを受けたか ら。アメリカ海軍がクジラの生息地で実験をおこなったせいだ よ。地球に闇はもういないけど闇に影響された意志の弱い闇の 手先たちがクジラの大量虐殺をやったせいもある。「国家安全 保障」と「科学」のためにやった実験のなかでね。クジラは地 球で精神的に最も進化した魂の集団。クジラの魂たちはもしク ジラという種が絶滅したとしてもこれからも遠くから地球に光 を送り続けて光を定着させることに同意したよ。

39 地球が静止すること、3日間闇がつづくことについての 質問があった。第一に理論的に言って地球が静止するってこと はありえない。宇宙は常にバランスをとってうごいてる。宇宙 で静止していられるものは何もない。果てしなく広いこの宇宙 全体は常にうごいてるんだよ。3日間闇がつづくことについて 。太陽が突然太陽系を離れるとか、なにか巨大な天体が地球と 太陽の間にはいって太陽光を遮るとか、3日間闇がつづくって のは可能性があるとしたらそういう場合だけだよ。このステー ションから見るかぎりにおいてね。

40 いろんなチャネリングで内容が違うのはいろんな理由が あるよ。深刻な内容のチャネリングはチャネラーが自分では知 らずに闇と繋がっている場合。闇の発信者はチャネラーに自分 を高度に進化した有名な光の存在だと伝える。闇の発信者は真 偽がわからない情報と一緒に嘘の情報を受け手に送る。じゃあ なんで光の発信者が送る情報とちがうのか?霊的な存在であれ 肉体を持った存在であれ、知的に進化したステーションにいる 魂たちは専門知識をもってる。きみたち地球の世界と同じだよ 。そういう「専門家」たちがおくってくるメッセージっていう のは同じ話題でも「一般人」のメッセージより正確で詳しいわ けだよ。実際に地球の支援活動ににかかわってる魂は、知識を もってるだけで実際やってない魂に比べて現場でおきてること に詳しい。同じ状況をみてもその状況についていろんな見方や 意見があるよね。ひとつの状況についていろんな内容のチャネ リングがあるのはそういうこと。地球のエネルギー場が持って るあらゆる潜在的可能性を知ってるんでなければ、発信者は未 来に起こりうることを受信者に送ることはできないはずだよ。 進化した光の領域の魂が送るチャネリング情報にくらべ、低レ ベルの光の領域にいる魂がおくってくるチャネリング情報は不 完全で信憑性に欠ける。意図的に間違った情報を送る気はない にせよ低い領域がおくってくるチャネリング情報は間違ってる 可能性がある。チャネリング情報発信者は自分の節で情報を伝 えてくる。その節が受信者に混乱をきたすことがある。受信者 があり得ないと思うような情 報が実は本当だったりする。どっちの場合でも、情報が受信者 にはっきりつたわらなくてそれが理由で間違って情報が解釈さ れる可能性がある。自分の外から来る情報はすべてしっかりと 見極めること。答えを自分の心の内に求めること。それがぼく らが勧めること。内なるメッセージっていうのは自分の魂がお くってくる情報である直感。そこに求める真理がある。

41 地球は黄金時代にむかって加速してる。きみはそれをた だ楽観的に期待するだけじゃなくてアセンションの推進力にな ってね。ぼくらの無償の愛からくるメッセージだよ。ちょっと 時期が外れてるけどオリンピックなら「金メダルを目指せ」っ てとこかな。きみたちがどこまでも進んでいけるよ。そのこと

_______________________________

を知ってね。

スザンヌ・ワードより
Website: The Matthew Books
Translation: Takuya


Would you like to comment on this message? Send us an e-mail! If we find it appropriate, we will place it under this message.
If you would like to receive an e-mail from us when there's a new message from Matthew,
please let us know and we'll add you to our mailing list.

Galactic Channelings

Create Your Badge