Home チャネリングとは? 私たちのチャネラー 私たちについて Contact


Home > 日本語 > 2月12日ブロッサムグッドチャイルドを通して

2月12日ブロッサムグッドチャイルドを通して~光の銀河連合のメッセージ~

ブロッサム:みんなこんにちは…ツアーに出てしまうのでその前にあと2回位しかあなたと話す機会を持てそうもないです。もしいらっしゃるのなら今少しお話できますか?もし今がその時で無いのならそれを完全に受け入れますが。ではでは…どうでしょう?

光の銀河連合:愛しいブロッサム…ここ数回話そうとした時は邪魔が入りましたよね?闇の存在たちが介入しようとする際はそれを速やかに感知しつつ、その繋がりを断ち切らなければなりません。しかしながら、今はあなたに向けられたそのようなミサイルの向きを私たちは変えられるし…あなたとの愛を前提にした繋がりを再び持てると感じています。

ブロッサム:それは非常に良いニュースですね。ご存知の通りこれから数ヶ月私はお話できそうもないので。この機会にお互い休憩をして、ただ存在として”在る”事を許す時かもしれません…外からの助けを借りずに…もちろん皆さんへの敬意を込めて言っていますが。

光の銀河連合:敬意を込めて…その心意気は今進行しつつあるプランにうまく合致しますね。あなたの世界で言う”変化というのは休養と同じくらい良いものだ”その通りです。

地球の愛しい友人の皆さん…光を前面に押し出し、母なる地球をより高い領域へと上昇させるために…皆さんはどんなに勇敢に突き進んでいるでしょう。皆さんが自らの内から愛を周りの全てへ届けようとするその力と粘り強さに対してどんなに私たちが深く感心しているか。

時にあなたはもがき苦しみ、悪天候にも耐えてきました…それでも突き進みます…それがやるべき事だとハートで理解しているから…愛を与え、愛で在る事。

しかしながら…ここ数週間ブロッサム、あなたと話していて気が付きましたが、魂たちに疲れが見えるようです。時に、いわゆる疲労感のようなものがあり、光が影に入りそうになったり、力を回復させられそうもないと感じているようです。

この事実は私たちにとってかなり衝撃的でした。何故なら多くの皆さんのそのような絶望感を完全には理解していなかったからです。これを受けて、ご存知の通り私たちは様々な勢力を結集して、実に深くこの事態を議論しました。しかし、今の今までこれは皆さんの一過性の感情で、すぐに過ぎ去るであろうと思っていました。皆さんの魂にとっての“成長・拡大の過程”のような。しかし、あなたの意見を聞くにつれて…そうではなく、実際に皆さんが困っているのは、日々継続的に深く皆さんのエネルギー領域がネガティブな勢力によって刺激されているからだと気が付きました。

ブロッサム:それはもちろん、前から分かっていた事でしょう…地球上の闇の勢力については十分ご存知でしょう?

光の銀河連合:それはもちろん!しかし私たちは真実のみをお話ししなければなりませんが、それらのエネルギーがあなた方にとってそこまで破壊的な影響を及ぼしているとは気が付きませんでした。
愛しいブロッサム…あなたは凄い存在です…地球の皆さんはご自分で思っている以上に優れた回復力をお持ちです。それは自分自身の身を持って既に感じているのではないですか、だからこそ私たちはその裏に潜んでいた皆さんの言うような疲労を見抜けなかったのです。

ブロッサム:それもそうですよね、あなたは地球には闇より光の方が多く見えると言っていましたよね。その時冗談で、あなたが1,2週間地球に試しに滞在してみたら、ここにいる事がどのようなエネルギーにさらされるかがよく分かるだろうって言いましたが。本当にウンザリしちゃいますよ。もちろん全人類を代表して言っているわけではないですよ、私はそういう立場では無いですから…でも多くの人は…何かしらの景気づけを頂けたら本当に助かると思っているのです。

光の銀河連合:それについてはもう理解しましたし、軽々しくお約束はできません。ただ、皆さんの祈りは受け取っています…そうする事が全体にとって有益である…地球の進化にとって役立つとすれば…皆さんにサインをお見せします。しかしながら、それが全体にとって最善でないと分かれば、もちろん出来ないという事も是非受け入れて頂きたいとも思っています。

ブロッサム:激しく同意しつつ、それについては了解しています。これに関して私たちの意見は一致していますね。14日の金曜日にみんなと愛のエネルギーを合わせられる事がとても楽しみです。それで何も起きなくても…力を合わせる事自体が素晴らしい事ですから。もしかしたらそれだけで十分かもしれないし。みんな心は一つと感じられるだけで。

光の銀河連合:私たちの方からのお知らせですが…私たちの知る限りでは…14日当日は、他の多くの領域からも地球の光の勢力に加わりたいと、あらゆる存在たちがやってくる予定です。それは短時間ですが非常に神聖でパワフルなイベントになります。そして私たちもその一部に加わります。神に対する訴えの言葉を捧げる際はどうか、最も幸福な状態に自分を調和させてください。必死にお願いするのではなく…これは人類にとって最善の道を探る事…ですから愛しい魂たち…自分の最も幸せで楽しい状態からそれを発したいとは思いませんか?

自分という存在を愛で満たし、愛を吸い込み、愛を吐き出しそして開始してください。そのようにして訴えれば、その訴えの中には最高のエネルギーのバイブレーションが含まれます。

分かりますか?友人たち、仲間たち…このように一体となって言葉を発するだけで…あなたは自我を捨て…地球を大いに助けるのです。

私たちは本当にあなたを誇りに思っています。

ブロッサム:ありがとうございます。私たちは最善を尽くしています。そして実際数々の不満も私たちの真実です。”サインを見せて欲しい”という訴えは、私たちが怠惰で忍耐力が無いからお願いしているわけではありません。全然違います。お分かりの通り、これは心底からの訴えです。望んでもいないのに何百年も繰り返し繰り返し、破壊者たちに自分たちの身体を集中砲火されたからです。

光の銀河連合:そうだと知っていても、あなたはその者たちに光を送りますか?

ブロッサム:はい、もちろん!私たちは光を消し、諦めたというわけではないのです。全然違います!ただ、こういう苦しい状況を強いられていると…思ったより光を輝かせるのが難しいという事を分かって頂きたいだけです。時々そういう気持ちになってしまうのです。今日のように凄く機嫌が良い時でさえ、自分はマッチ棒の光くらいは放っているのだろうかと考えてしまいます。 私たちの光は闇の存在たちを打ち負かすほどの力を持っているのだろうかと…そもそもほとんどの人はその闇にさえ気が付いていないし。それも私たちの中での葛藤になっています。

光の銀河連合:それについてはこのようにお話しましょう…どんなに小さな灯も…どんなに消え入りそうな光も…暗闇を照らす事が出来ます…違いを生み出せるのです。このようにしましょう、私たちは皆さんに楽しんで欲しいと願います…明るい気分でいる事…そうするだけで…あなたは既にご自分の役目を果たしています。

あなたは約束通り、明るく光る存在で居続けています。地球に降りてきたら、様々な困難が待ち受けていると知っていたにも関わらず。

ブロッサム:はい、分かります。一つ聞いても良いですか?もしかしたらその予想していた困難よりも実際はもっともっと大変だったという事は無いですか?これを言っているのは実際に恵まれた人生を送り、素敵な家に住んでいる人なのですが。

私たちは、こんなに大変な事になると知っていたのですか?こんな苦しい気持ちになると?闇の存在たちがこんなにも卑劣な方法で支配の計画を進めるなどと知っていたのでしょうか?こんなに…こんなに酷くなる予定だったのですか?第一、ほとんどの人は事の酷さの半分も理解していないと思うし!

光の銀河連合:皆さんがこのミッションに合意した際には、全てが記載された本が提供されたはずです。地球に志願するという人というのは生半可な人では務まらない事くらい知っています!そしてもうひとつ知っていたはずなのは”人生”自体がその”本”であり、一つの章が終わるごとに新しい章が書かれます。第6章の前に15章は書けません。従って、真実を言えば…何が起きるかを完全に知る由はないのです…どう展開していくのかはそれがまだ書かれていない時点では分からないからです。

ブロッサム:それを言うのだったら…何故神聖な計画は実現すると分かるのですか?確信はあるのですか?

光の銀河連合:それは何故なら、”必ず起きる事”という特定の項目はあらかじめ”記されて”いるからです。計画の中に組み込まれた絶対的な出来事というのがあるのです。それは人類が前進するためには”必ず起きなければ”ならないのです…正しい方向に前進するには。

しかし、これらの“出来事”というのはご存知の通り、特定の日程というよりはむしろ特定の周波数をきっかけとして起きるものです。その出来事が起きるような特定の周波数になり、それが神聖な流れと調和した時にのみ…その出来事は起きるのです。

ブロッサム:では、今の状況からすると…その周波数になるタイミングは現時点で遅れていると言えますか?自由意思やら闇の攻防やらのせいで?あなたにとって時間はないのでしょうが、言っている意味は分かるでしょう?

光の銀河連合:ブロッサム、分かってください…地球にいない私たちと地球にいるあなたの間にはあまりにも大きな開きがあって…誤解が生まれてしまう可能性がありますので、説明させてください。”その周波数になるタイミング”とあなたは言いますが、タイミングという概念自体無いのです…あるのはエネルギーの周波数だけ…その周波数が有効になると…自然の摂理で…春が活性化されるのです…それによってイベントが起きます。

ブロッサム:仰りたい事は分かります。問題は、もう既にその特定の周波数に達している、もしくはかなり近い人たちがいて…その他の人たちが追いつくまでに後1000年位待たなければならないのか?という事です。暇つぶしにスカーフを編んだとしたら、どんだけ長いスカーフになるやら!!

光の銀河連合:あなたは聞いて喜ぶでしょうが、そうはならない事を知ってください。

ブロッサム:よかった!それは嬉しいです!じゃ、結局どっち?あなたが教えて良いと思うのなら。

光の銀河連合:では、説明する為にこのように光を充ててみましょう。

やかんが沸騰する時…やかん内にはたくさんの水滴が入っています。そして水温の上昇と共に、その水滴ひとつひとつは電気的に充電されます。その時やかんを覗くと水滴のいくつかは水泡となって表面に上昇し、その他の水滴はそうはなりません。水温が一定の温度に達したら火を止める必要がありますが、その時点で全ての水滴が水泡になり上昇したわけではありませんよね?そうではなくて、全ての水滴は適切な温度にまで上昇したので、そこからは自分の好きな時に水泡になるのです。やかんの中には水が張っていて、全ての水滴が水泡になったわけではないけど…ひとつひとつの水滴は全体として温度を上昇させるために役立ち、目標である“沸騰”という輝きに達する為にそのシステムに貢献しましたよ
ね。

ブロッサム:なるほど、それを聞いて安心しました!何故なら悲しい事に地球には未だ解凍すらされていないような凍えた人たちがたくさんいますから!それは、繰り返しになりますが私たちが常に悲惨なニュースや悪い人たちに注目させられ、その周波数内に留まるよう仕向けられているからですけど。そういうのはできるだけ目にしないようにするのですが、地球にいるとどうやっていても目前に突きつけられるのですよね。

光の銀河連合:私たちの所から見て地球には光の方が闇より多く見えると言ったのには理由があるかもしれません。それは私たちが光にしか注目していないからかもしれません。私たちはそれしか探していないので。

ブロッサム:そうか、不幸な事に暗いニュースなどは敢えて私たちの目を引くように操作されていますから。あなたが見ているような光を見るのがここ下界では難しいのです。文句を言っているわけではないのですよ、ただ上からちょっとした励ましが欲しいだけです。故郷からの温かいメッセージが欲しいだけです。

光の銀河連合:その事についてはとても理解していますよ、ブロッサム。

ブロッサム:そうですか…もうそろそろ時間ですね。しばらく繋がれなくて寂しかったです、そしてこれからまたしばらく繋がれないと思うと寂しいです。それでも、チョクチョク通信しましょうね…愛を持って…あなたの愛を感じるのはとても心地よいです…あと感謝を込めて。

光の銀河連合:そういえば忘れないでください14日私たちも訴えに加わりますからね。
私たちの心底からの愛を皆さんひとりひとりのハートへ送ります…私たちは一つの家族です。

http://www.youtube.com/watch?v=B36jrG0hlQg&feature=player_embedded


Website: Blossom Goodchild
翻訳JUN


親愛なる世界の市民よ・・・私たち GalacticChannelings.com の日本語ウエブサイトに投稿し、翻訳し、協力してくれる人を必要としています。あなたのハートでそうしたいと感じたら、できるだけ早く、私たちにEメールを送ってください。あなたが他の英語から他の言語への翻訳ができるのなら、あるいはウエブマスターとしての技能をお持ちなら、助かります。この様な技能をお持ちでなくても、私たちを支援していただけるのなら、歓迎です。Eメールを日本語で、info@galacticchannelings.comに送ってください。
ありがとうございます。
愛をもって、
チーム、GalacticChannelings.com




Share |


Galactic Channelings

Create Your Badge