Home チャネリングとは? 私たちのチャネラー 私たちについて Contact


Home > 日本語 > 6月3日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して


6月3日:ブロッサム・グッドチャイルドを通して~光の銀河連合からのメッセージ~

ブロッサム:また一週間が過ぎ去りましたね。友人のみなさんこんにちは。

光の銀河連合:みなさんお一人お一人、そしてブロッサムに、晴れ晴れとしたご挨拶を申し上げます。

ブロッサム:ありがとうございます。正直言って先週のメッセージは大反響でしたよ。みなさん、同じような事を様々な言葉を使って訴えていました!私たちは、この世界にいながらも、この世界そのものでは無いと…みなさんの言いたい事も何となく分かります。でも、今はこの話題についてあまり深く掘り下げないようにしたいと思います。

とはいえ、多くの方が、妊娠中の魂とその‘位置づけ’について大変興味を持っている様でした。現在、世間では堕胎にまつわる議論が多く飛び交っているようなので、この点についてお話し頂ければと思ったのですが、可能ですか?何年も前に、ホワイトクラウドがこの点について話してくれたのですが、光の銀河連合さんのご意見も聞けたらありがたいです。

光の銀河連合:もちろん、快諾いたします。それぞれの理由で、ある魂が地球へと舞い戻る決断をする際…赤ちゃんとなる魂は、母体の中で待ち受ける胎児の中に入る為の、適切な/必要な/心地よいタイミングを決める事ができます。また、子宮の中の特定の期間、そこに‘いる’かどうかを決定付ける状況というものもあります。例えば、ある魂が家族内で様々な試練を乗り越え、学ぶという必要性のある家族の中で役目を果たしたいと希望した場合、母親の方は必ずしも‘赤ちゃん’が身体の中に居て‘欲しい’という心境では無い事があります。また、赤ちゃんの方も母親が、より平穏で‘愛のある’心境であるタイミングを知っていますので、そのタイミングを狙って、母との繋がりを感じるという目的で、しばし子宮を‘訪問’したりします。しかし、もし母親が妊娠中ずっと大きなストレスを感じている場合、赤ちゃんはいわば‘この世に誕生する’瞬間ギリギリまで胎児の中に入らないという事もあります。

ブロッサム:中には、生まれた後でしか身体に入らない赤ちゃんもいると聞きましたが?

光の銀河連合:WR(敬意を込めて言わせて頂ければ)…それには同意しかねます。魂は、出産時には必ず胎児の中に入っていなくてはなりません。例え、それが最後の‘一押し’の瞬間であったとしても。

ブロッサム:でも、私が思うに…コードが切れない限り‘滑り込む’時間はあるかと思うのですが?

光の銀河連合:それは、お勧めできません。

ブロッサム:可能ではあるの?

光の銀河連合:かなり究極的な状況においては…でも、かなり究極の状況でしかありえないので、この件に触れる必要性は感じません。

魂というのは、必ずしも新しい身体に入りたいという訳ではありません…それは、地球に再び戻るのにためらいがある場合があるからです。地球に行く前の相談の段階では、地球に戻る事に対する疑問など何も無いのですが…その瞬間が近付けば近づくほど、それまでの地球での経験がフラッシュバックのように思い出されて…気持ちが揺らぎます。とはいえ、究極的にはその時に自分が選んだ人生というのは、自分そして全体にとって有益である事を知っています。

自分が元々いるレベルでは無い地球のバイブレーションに戻らなければならない‘感覚’がためらいを誘います。それは、言ってみれば‘寒い’場所に入っていく前のような感覚でしょうか。

そうでない場合は、最初の段階から胎児の中に入って、ずっと入っていたいと願い、そうする魂もいます。この件に関して、ルールは決まっていません。魂は‘気分次第’で行ったり来たりする事ができます。お腹の中で赤ちゃんは寝ていると思われていますが、単純に‘中に入ってない’時もあるでしょう。この件についてはあまり深く追求する必要は無いかと思います。何故なら、私たちのこれまでの言葉でどんな仕組みであるかをもうお分かり頂けたと思うからです。

ブロッサム:では、堕胎については…どう思われますか?

光の銀河連合:この件について、まず人というのは何事についても、何をどうするかを自分で自由に‘考える’権利があります。自分にとって何が正しいかを考える、例えそれが他の人にとっての正解では無かったとしても。それに対して一切の批判などはありません。

‘宗教’によっては、胎児を取り出す事を罪であると考え、それが殺人であると主張しますが、私たちはそうは思いません。
例えば、ある魂がある家族の一員になるという話だったとします。でも、状況が変わって、堕胎について合意が得られたとします。その段階で、魂はまだ母親のエネルギーに‘入って’いないかもしれません。初めから怪しい状況である場合、通常魂はそこには入りません。従って、堕胎によって命が失われる事はありません…だって、そもそも命は入っていないのですから!

もしある魂が、望まずに妊娠した場合、または他人の不徳な行為によって妊娠してしまった場合…そんな場合は、そもそもその母体に魂があてがわれる事がありません。とはいえ、そんな状況でも他の魂が‘人生を経験する’為の‘乗り物’として母体を提供し、妊娠を継続する決意をする母親もいますので…その際は適切な魂が胎児のポジションを埋めます。

WR(敬意を込めて言わせて頂ければ)…それは、まるで思いがけず自分にとっての‘パーフェクトなポジション’が急遽空いたような感じで、そのポジションを受け入れる事自体がその人の為になるというような状況です。
魂が地球に戻る事を決める時…「また一人来たいってよ…次は誰だ?」…ってな感じなのですよ。

ブロッサム:それには笑いました!

光の銀河連合:私たちは軽快な気分です。何故なら、どんな話題であってもそうあるべきだからです。地球に来る前にはたくさんの話し合いや相談が行われ、何が適切かが考慮されます。特定の時期に、ある魂が特定の人生に飛び込むのには…様々な理由があるのです。たくさんの事が考慮されます…場所、環境、様々な可能性の有無、考え方、エネルギー、両親の気付きの度合い、片親、未婚などなど。考え得る全ての状況が考慮され、その魂が地球上に戻る事で、その新しい経験が確実に実り多いものである事が保証されます。

では、本来の質問に戻って、この件についてハッキリお答えさせて頂きたいと思います。例え、妊娠が途中で中断されたとしても、そこにそもそも魂は入っていません。入っているのは、肉体的な身体の始まりである肉だけです。だから、それは犯罪ではありません。この件に関して、人によっては非常に神聖/重大な事として捉えている方もいらっしゃると思うので、軽く見たり、敬意を欠く意図は私たちにはありません。とはいえ、魂の入っていない胎児を取り除く事は、身体のその他の必要のない部分を取り除くのと何ら変わりは無いのです。

ブロッサム:激しく同意します…でも、私が思うに、この発言に対して多くの方が怒るかもしれません。

光の銀河連合:とはいえ、WR (敬意を込めて言わせて頂ければ) ブロッサム、そういう方も、先ほどの私たちの説明を読んで下さったのなら…気持ちが変わるかもしれません。前も言いましたが、私たちはみなさんが何を考えるかの自由を奪う為に、ここにいる訳ではありません…例え、どんな話題に関してもです。私たちは、ただこういう見方もありますよと、ご提案させて頂くまでです。

みなさんが真実であると信じている事の、“あまりにも”多くが、特定の宗教や‘特定の考え方’に従わせ、人々を支配しようとする集団内のルールや規則などによる植え付けによるものなのです。こういったルールや規則を疑問視したり、不満を言ったり、その事を合理的に考えたりしたら、死んだ後は地獄の業火に包まれ、悪魔に苦しめられると、未だに思い込んでいる方は多くいます。
とはいえ、人が…こういった‘宗教’について…心底魂の奥深くまで探求してみると…自分なりの真実が見つかるはずです…そして、もちろんの事、その真実こそが有名な本に書いてある事や偉大な真実とされるどんな教えよりも、自分の中で容易に納得いき、しっくりとくる事でしょう。

そういった本の内容全てがでたらめであると言っている訳ではありません。それは、昨今溢れる‘チャネリングメッセージ’に似ていると言えます。その中の多くには、人々を混乱させ、落胆させるよう、巧みな情報操作が含まれています。だからこそ、みなさんにはこういった物を読む際には、ご自分の中の内なる真実に耳を傾けて頂きたいとお願いしているのです。

こういった‘歪んだ’内容のメッセージを目撃した際には…これは、自分の判断力を駆使しなさいと促されているのだなと…前向きに考えるようにしてください。

これまで、どれだけの魂が自分は‘失敗した’と思いながら、地球から異なる‘バイブレーションエネルギー’へと続くヴェールを通過しただろうかと考えた事はありますか?良い人間ではなかったと思いながら、生きている間に間違った事をしてしまったから…神様から罰を受けて、永遠の暗闇に送られると思い込みながら行くのです…そうです、あなたはご自分の思考によって現実を創造します…では、その人にとっての真実はその人をどこへと連れて行くのでしょうか?生きる上でのあなたの行動を制限するのが‘愛に溢れる神’だと言えるのでしょうか?

「あなた」にとって、何がしっくりきますか?
あなたの真実として、何が納得できる真実ですか?
愛はあなたに何をしてくれると思いますか?
愛はどうやってあなたの面倒を見てくれると思いますか?

目覚めつつ…気付きつつ…「ご自分の真実」を認識つつある親愛なる魂のみなさんは…ご自分だけでなく、「全体」にも貢献しています。ですから、全ての物事をその前提で見る事を選択してください。ご自分に問いてください…これは自分自身および全体の為になるだろうかと?何故なら、自分と全体は一つであるから。

この…状況/法律/感覚/チャネリング/リーディング/事実/人物/信仰、等々…は自分や全体の為になるだろうか?何故なら、私こそが全体であるから。

これがあなたの目覚めです。ご自分の真実をご自分で決める。
それは、しっくりきますか?
それは、心地よいですか?
答えがYesであるなら…それこそがあなたの真実です。
答えがNoであるなら…それは、あなたの真実ではありません。
親愛なる魂のみなさん、この法則の下に生きてください。
‘偉い/賢い’人であるとあなたが思い込まされた、人たちに騙されないでください。
ご自分を信じて下さい。
ご自分の叡智を信じて下さい。
そうする事で…あなたが地球にいようと、どこに居ようと…「魂の宝物」は…あなたのものです。
あなたに対する私たちの愛はあなたの想像や感じられる範囲を遥かに超えて深いです。この事が、しっくりくると言うのなら…これがあなたにとっての真実であるならば…実際そうなのだと、あなたには分かりますね?

ブロッサム:素晴らしい言葉ありがとうございます!感謝と愛の奉仕を持って。


Website: Blossom Goodchild
翻訳JUN









親愛なる世界の市民よ・・・私たち GalacticChannelings.com の日本語ウエブサイトに投稿し、翻訳し、協力してくれる人を必要としています。あなたのハートでそうしたいと感じたら、できるだけ早く、私たちにEメールを送ってください。あなたが他の英語から他の言語への翻訳ができるのなら、あるいはウエブマスターとしての技能をお持ちなら、助かります。この様な技能をお持ちでなくても、私たちを支援していただけるのなら、歓迎です。Eメールを日本語で、info@galacticchannelings.comに送ってください。
ありがとうございます。
愛をもって、
チーム、GalacticChannelings.com




Share |



Donations for our translators team are received in gratitude Thank You!!
If you send us an e-mail, we will give you the specifics.


Much information from the channelings, and from many other sources,
is brought together on our other website:

TheGreaterPicture.com




Galactic Channelings

Create Your Badge