Home チャネリングとは? 私たちのチャネラー 私たちについて Contact


Home > 日本語 > モンタギューキーン - June 27, 2010

June 27, 2010

「誰もひとりではない。」、この言葉をいま人類は思いだすべ きだ。世界のある場所でおきたことはそれ以外の場所でもおき る可能性がある。あなたはあなたの兄弟の番人だ。愛と平和と ともにともに生きてほしい。お互い支えあってほしいのだ。石 油流出事故。これは遠く離れたアメリカで起こった事件だと考 えてはいけない。ここは遠いから安全だと考えてはいけない。 あなたも課題に直面しているのだ。困っている人を助けてほし い。

世界の破壊があなたの目のまえでおきている。あなたもそのこ とは理解できるだろう。まだこの先も大災害が起こされようと している。そしてそのことは大衆の目には隠されている。 災害はいつでも地球をコントロールするための布石としておこ される。災害が起こされ、大衆の心の恐怖がある一定レベルに 達すると、大衆は現実に対し目を閉じるようになる。入ってく る情報を判断せず無条件に取り入れる状態になる。歴史は同じ ことを何度も繰り返し繰り返してきた。何かを起こさねばなら ない。あなたを目覚めさせるために。入ってくる情報に「ノー 」と言えるようにするために。そのような危害を加えているの は人類のわずか3%の人間たちなのだ。 あなたは意識体だ。ワンネスの中の一部なのだ。今までもそう だったし今もそうだ。光と愛のもと力をあわせ失ったものを取 り戻そう。

人が作った血筋や宗教の違いというものをを忘れるのだ。それ らは分割統治するために使われている道具にすぎない。各々自 分に課せられた本当の使命というものに気付くのだ。あなたは 多くの魂のなかから選ばれてこの地球にやってきた存在なのだ 。この地球を闇から救うために今この場所にいるのだ。 私はネットワークの中にいる。ここでは世界で起きている全て のことがわかる。あなたがたを高い次元に導きたい。闇は我々 のやっていることの邪魔をしている。たとえ11時間でもその邪 魔を怠れば彼らは失敗する。それは保証する。真実を知る人は あなたがたに情報を教える準備ができている。夜明け前の時が 一番暗いのだ。我々があなたがたを見捨てることはない。 世界がこれほどまでに破壊されたことはかつてなかった。権力 と地位を求める繰人形の後ろに隠れ邪悪な存在たちは世界を破 壊している。巧みに計画され今まで実行されてきた。しかしい まや人類は覚醒してきている。もはやコントロールの奴隷では なくなってきている。闇の計画の犠牲になるな。闇の本当の姿 が明らかになる時だ。真実はもうすぐ明らかになる。 地球をまもるために休むこともなく働く善良な人たちがいる。 集え。信頼することを学べ。お互い支えあえ。あなたの敵はた ったひとつだ。そのひとつの敵があなたをコントロールし、世 界を支配しようとしている。

あなたは学校でアイルランド紛争のことを学んだだろう。プロ テスタントとカトリックが互いに敵対し分割統治がすすんだと 学んだはずだ。これは歴史書のなかの最古のトリックのひとつ だ。このトリックは成功し、この記述が原因でトラブルはおき ている。今あなたはイスラム諸国を敵と見るよう教えられてい る。イスラム諸国を恐れるよう仕向けられている。イスラム諸 国の人間たちも同じだ。西側の人間を恐れるよう教えられてい る。敵対する双方が世間のデマを信じ愚かな行為にはしる。双 方が恐怖と嫌悪を教えこまれているのだ。誰の責任だろうか? 生徒にウソを教え込んだ教師もまた被害者なのだ。もう一度こ のことをあなたに伝える。今は共に平和に生きる住んでいるこ とを学ぶ時だ。

妻よ、私はかつておまえにユダヤ人に生まれたと言ったよね。 私はおまえがそのことをどう受け取るか心配したものだった。 おまえは言った。「だから何?」。その言葉で私の心は愛と喜 びで満ちたのだった。 誰も違いを問題にしない愛というものを持つべきなのだ。レッ テルを乗り越えていくことが大事なのだ。光を共有することを 学び、習慣化していくのだ。お互い教えあえ。あなたは恐れる ものは何もなく、失うものも何もない。 この闇の時代を切りぬけたら、地球に住む人類はわるい悪夢か ら目覚めることになる。敵対していた両サイドの人間たちはお 互い調和の心で生きるようになる。

モンタギューキーン財団のマークをみてほしい。目がついたピ ラミッドだ。その目はピラミッドの頂点に描かれているのでは ない。真中に描かれている。つまり目(知識)は人類の少数者だ けが持つのではなく、全人類誰もが目(知識)を持つべきである という我々の発想である。再びあなたは脳をフル活用するよう になる。いままでは闇が誤った知識を組み込むことでそれを防 いでいたのだ。つまりは脳のなかにつくられた障壁だ。その障 壁が取り払われると、人は自分が意図したとおりの人生を実現 できるようになる。勇気を持て。真実の扉を開くのだ。調べろ 。あなた自身の真実を確率するのだ。あなたの人生はあなたの ものだ。そして人生とは愛と真実の人生であるべきだ。

妻よ。先週は興味深い出会いがあっただろう。これは我々が慎 重に組んだ出来事なのだよ。我々は結果に満足している。 太陽の光を楽しんでほしい。私の心の庭に咲くバラは元気だ。 あなたの庭もそうなればいい。あなた心の庭に愛のバラを植え よう。私の愛はあなたを包む。ともに充足に向かって道を進ん でいこう。

おまえの夫、モンティより。


Website: The Montague Keen Foundation
Translation: Gera Kaito


Would you like to comment on this message? Send us an e-mail! If we find it appropriate, we will place it under this message.
If you would like to receive an e-mail from us when there's a new message from Montague Keen,
please let us know and we'll add you to our mailing list.

Galactic Channelings

Create Your Badge