Home チャネリングとは? 私たちのチャネラー 私たちについて Contact


Home > 日本語 > Montague Keen - January 22, 2012

January 22, 2012

短絡的な者は、目の前にあるものをそのまま受け入れる。賢者はよく観察し、判断する。

地球の圧制者というものは、いつでもは市民をコントロールする新しい方法を捜しているもの。多くの人は相変わらず催眠状態、ロボットのままだ。コントロールの下、こころもからだも汚染されたままだ。政治家たちは必要があれば戦争をおこし、さらに銀行が大衆を支配する。大衆は状況に従わざるをえない。世界はそのようにつくられている。なぜこのような世界なのか。そういうやりかたに大衆が従うからだ。

夜明けが近い。夜明けとともに真実と光は来るだろう。市民は覚醒し、政府の言う事を判断するようになるだろう。そして、過去の迷いの霧は晴れていく。本当の真実があらわれ、すべての規制が取り払われる、過去に信じてきた多くの事を捨てる事になる。過去に封印されてきたエネルギーが再び流れる。世界中の聖地はみな再びエネルギーがはいる。惑星は再び一度活気づくだろう。素晴らしい。人類は「ひとつ」にかえる。喜びの時がちかい。人類は「ひとつ」にかえる。喜びの時がちかい。我々の計画は形になっている。すべての人の心と精神に栄光の太陽が入る。そして平和が支配する。我々の計画は形になっている。長い間待たれてきた時。これだけ手間どるとは思わなかった。

古代アイルランドの研究をする人が増えているようだ。うれしい事だ。いろいろな仰天発見があるはず。これだけの事がなぜこれほど長い間隠されていたのか?アイルランドの歴史は封印され、世界の歴史が変わった。そして結果として世界は損なわれた。


VERONICAから

Montyが警告したとおり、先週、ちょっとしたトラブルがありました。Montyが言っていた野蛮で汚い人とは米アリゾナ州のG.S.とスコットランドのT.R.でした。米アリゾナ州のG.S.とスコットランドのT.R.は、意図的に我々の仕事を壊そうとしました。


Website: The Montague Keen Foundation
Translation: Gera Kaito


Share |


Galactic Channelings

Create Your Badge