Home チャネリングとは? 私たちのチャネラー 私たちについて Contact


Home > 日本語 > モンタギューキーン - July 10, 2011

July 10, 2011

10日午前9時30分。人類が David Icke とつながる時。 DNAは再びもとに戻る。古代エジプトのツタンカーメンのDNAは99% が西洋ヨーロッパ人のDNA構造だった。99.6%が R1b Haplogroup のそれと一致した。特にアイルランド人のDNAと一致する部分 が大きかった。

アイルランドは世界の中心だった。古代エジプトの女王ネフェ ルティティ(Nefertiti)がアイルランドと縁があったのは知っ ているだろう。ネフェルティティの家族はキリストとつながり があったのだ。しかしアイルランドの思想的中心「the Mother Church of Love 」は破壊されてしまった。さらにニセア評議会( the Council of Nicea ) はアイルランドを壊そうとしたが失敗した。以降この評議会の 傘下の国々が人類を恐怖で操るようになった。

これからおきる Project Blue Beamをはじめとする偽装災害に 注意せよ。闇はキリストやマリアのイメージを空に描き、古代 の予言が実現したかのようなイベントをおこすだろう。恐怖で 人類を制御しようとしているのだ。騙されないよう注意せよ。

あらゆるマインドコントロールのツールが起動する。RFIDチッ プは既に人類に埋めこまれた。これで自由に制御出来る。邪悪 な機関がいまだにこの世界を操っている。直感ではおかしいと 感じてもいちいち調べるわけにいかない事というのは多い。人 類の多くはおかしいとは感じても怖くて調べる気にはならない 。しかしこの支配もいずれは終わるだろう。闇の目的は人類の 制御だ。闇はあいかわらず今いる地位にしがみついている。あ なたが今この地球に生まれた理由を考えよ。あなたが愛につな がるかどうかで地球の進歩のスピードもまた変わる。

宇宙船による救出について。プロセスは非常に多岐にわたるの で一言で説明するのは難しい。地球には地球外生命がたくさん きている。地球とそこに生きる生命をサポートする。彼らの宇 宙船は非常に大きい。人類を救出するのに十分な大きさだ。こ れらの宇宙船が空に出現しても警告を発しないように。

古いシステムはこれで終わりだ。今おきている事をもう止める 事は出来ない。これからおきる事を受け入れられない人には注 意を促してあげてほしい。

社会。歴史。政治。真相が明らかになったらどうなるのだろう か。過去におきた戦争がみな計画された意図的なものだと大衆 が知ったらどうなるだろうか。食物、水、空気。こういったも のののコントロールも徐々に消えていくだろう。食物も水も空 気もたっぷり摂取出来るようになるだろう。Spirit たちとの 交信も容易に出来るようになる。

コミュニケーションをとりあう事。ともに情報を共有し人類の 集合記憶につながっていた太古の時代にもどるのだ。

あなたは人類という巨大な家族の一員。

「知れば自分がどれだけ知らないかを知る。」。

-ソクラテス


Website: The Montague Keen Foundation
Translation: Gera Kaito


Share |

Would you like to comment on this message? Send us an e-mail! If we find it appropriate, we will place it under this message.
If you would like to receive an e-mail from us when there's a new message from Montague Keen,
please let us know and we'll add you to our mailing list.

Galactic Channelings

Create Your Badge