Home チャネリングとは? 私たちのチャネラー 私たちについて Contact


Home > 日本語 > Mike Quinsey - SaLuSa, June 28, 2010

SaLuSa, June 28, 2010

いずれにしても、カウントダウンはすでに開始していて、事態をより急速に前進させるチャンスが創り出されようとしています。歴史的な変化を通して前進しようとする意志はますます多くの大衆によって支持されようとしています。多くの人々が過去に起きたことを自覚し、真実が世界のすみずみにまで広まりつつあります。過去を隠し通すことは不可能であり、皆さんはますます自分たちが巧妙にミスリード(誤誘導)されてきたことを熟知しつつあります。長い間欠けていたものは信頼であり、多くの国々に現われつつある新しい指導者たちが回復しようとしているものでもあります。皆さんは信頼を回復するのにちょうどふさわしい時期に生まれ、古いやり方から抜け出す準備が整っています。新しい指導者たちの背後には私たち銀河連邦がいて、同盟者たちもできる限りのサポートを行っています。時間が急速に過ぎていくために、変化を即刻もたらすための行動を今起こさなければなりません。皆さんのサポートがますます強まっていることを多くの異なるソースが伝えていますが、同時に決定権を持つ人々へのプレッシャーもますます増加しています。

私たちのメッセージをぜひ心に留めていただきたいと願っています。皆さんの願う結果を見つめて意識を集中してください。皆さんの集合意識が創り出すエネルギーはとても強力で未来を形作ることが可能なのです。実際にこの千年紀が始まって以来、皆さんを前進させてきたのはそのエネルギーだったのです。そして今皆さんが目撃しようとしているのは人々が協力して創り出してきた変化の実現なのです。皆さんは闇の勢力とその陰険な計画と戦い、彼らの前進を阻止してきました。すべてが未定な状態にありますが、まもなく皆さんは自分たちがどこへ向かっているのかを明確に示すサインを見ることになります。輝きながら登場した人々の言葉に耳を傾けてください。白い騎士団は皆さんを新しい時代に導こうとしているからです。アセンションへの道を清めているのは彼らの力強い光なのです。彼らを見分けるにはしている活動を見てください。多くの親愛なるソウルたちが変化の最前線にいる人々を援助しようとしています。私たちの心にはまだ正確なタイミングが大きな比重を占めています。キーを握るファクターは皆さんの目覚めの度合いなのです。闇の勢力はいまだに混乱を引きおこそうとたくらんでいますが、皆さんは彼らの術にはまって不安に駆り立てられることのないよう警戒を怠らないでください。

私たちは皆さんの気づかない所で援助を行っていますが、最終的に旋律を奏でるのは皆さん自身なのです。幸いに私たちと皆さんのガイドやマスターたちの活動は順調に皆さんを現在の状況に備えさせることができました。皆さんは凝り固まった信念体系からより柔軟な信念体系に移行することができました。そしてその結果皆さんは真実にいっそう心を開いて前進することを恐れていません。皆さんの過去の歴史は支配的ヒエラルキーを信じていかにミスリード(誤誘導)されてきたかを示しています。彼らは自分たちの利益と権力のために皆さんを押し戻してきました。今や皆さんは人生をどう生きるかを指示される必要がないはずです。皆さんは自分の内側に入って自分自身の創造主と語り合うことが充分にできるからです。時間をとって定期的に瞑想してください。さまざまな面でそれが役に立つはずです。リラックスして病気にかかりにくい人々はまだ多くはありません。これまで長い間、ストレスが皆さんの最大の敵でした。でも永続的な平和と幸福が皆さんの手に入ろうとしている今、事態は変化を迎えています。

繰り返して申し上げますが、皆さんは尊厳のある存在で従うべき権利を備える創造主を内側に秘めています。そして私たち銀河連邦は皆さんを約束された国に導こうとしています。皆さんは時々地上の天国について語ってきましたが、それが皆さんの目の前に創り出されようとしているのです。自分のいるべき所を求めるのは皆さんの当然の願いであり、二元性は単に経験するための1つのサイクルであり、決して永続するものではないのです。すでにそれは皆さんの目的への奉仕を終えて、皆さんの意識レベルはアセンションに向けて高まろうとしています。創造主の計画は完全であり、皆さんの自由意志による表現をも認めるものです。その中で皆さんは自分の選択した体験に方向づけられているのです。今は古いサイクルを終える時期であり、すべてが浄化されて再び生まれるプロセスにあるのです。

地球外生命体が地球を訪れることに関してはまだ多少の混乱が残っています。人々に私たちの活動が知られるようになってさえ、まだ混乱がある主な理由は政府をソースとする情報が間違っていることにあります。ファーストコンタクトについて話すことさえ不適切だと考えられているのです。私たちはオープンで公式なコンタクトについて述べてきましたが、それだけが地球外生命体と接触して訪問が実現する状況ではないのは明らかです。宇宙法則では他の文明の発展に別の文明が干渉することはできません。しかし一定のガイドラインに従って私たちが地球を訪れることは認められているのです。皆さんがよく目撃しているように、宇宙存在が訪れても(これまでのコンタクトでは)すぐに移動してしまいました。過去において行われたコンタクトは例外的なもので、予めコンタクティーの同意を得て調整されていたのです。

こういう質問があるかもしれません。地球外生命体は地球に基地を作ろうとしているのではないか?繰り返してこう答えるだけです。人類に干渉しない限り、基地を作ることは許されていて実際に私たちは基地を設けています。基地はたいていは地球内部や海底に攻撃から守られて安全な場所にあります。進歩したテクノロジーによって安全が確保され闇の勢力の攻撃から防御されています。地球の選ばれた人々がアクセスする場合もありますが、それは極めて例外的なケースです。混乱を招いている点はグレイがアメリカ政府の許可を得て長年にわたって基地を地球上に設けてきたことにあります。前にお話ししたように、彼らは招かれて滞在しているために関連する条件を侵害しない限り、彼らを退去させることは私たちにはできないのです。アブダクションやキャトルミューティレーションですら認められているのです。この側面についてはアメリカ軍部も関与しているために事態が混乱しています。さらに二つの派閥の小競り合いが混乱を増しています。

私たちは事態を明確にしたいと願ってお話しをお伝えしました。ディスクロージャーとファーストコンタクトは、私たちが公式に地球に着陸する許可を得るために必要だということを心に留めてください。創造主のみがその状況を進めていきます。一定の時期に達すれば私たちは自分たちでファーストコンタクトを組織するつもりでいます。イベントはますます近づいています。地球上の状況が悪化している現在、それは緊急を要しています。何も恐れないでください。光は常に皆さんと共にあります。

ありがとう、サ・ルー・サ
(マイク・クエンシー)
Website: Tree of the Golden Light
Translation: flatheat


Would you like to comment on this message? Send us an e-mail! If we find it appropriate, we will place it under this message.
If you would like to receive an e-mail from us when there's a new message from Mike Quinsey,
please let us know and we'll add you to our mailing list.

Galactic Channelings

Create Your Badge