Home チャネリングとは? 私たちのチャネラー 私たちについて Contact


Home > 日本語 > Mike Quinsey - SaLuSa, December 4, 2009

SaLuSa, December 4, 2009

あなた方が気付かないところで多くのことが起きていますが、あなた方は周辺で起こる目に見える出来事にあまり影響を受けないようにして下さい。そしてあえてでも冷静さを保っていて下さい。地球上での出来事により受けるみかけの印象では、闇の力に対する前進があまりなされていないことを暗示しています。ところが実は、私たちの仲間が闇の力の支持母体を弱めるであろう状況に彼らを誘い出す作戦を実行しているところなのです。彼らの組織が崩壊するまで更に多くの圧力がかけられるでしょう。正面から彼らに会い、公然と彼らと率直に対処することは更に簡単なように思うかもしれません。しかし、私たちが行動する際には、その行動が決定的であることが基本なのです。

私たちは現在より更に多くの無秩序を引き起こすことを望みません。そして、私たちの光の友人が(戦いの)最前線へ移るのを見たくありません。親愛なる皆さん、私たちを信じて下さい。私たちは舞台裏で何が起きているのか完全に把握しているのです。故に、私たちは何が必要とされているのか非常によく理解しているのです。このことを改めてお伝えします。

私たちの注意を無視する重要な理由などほとんどありません。私たちは、首尾よくあなた方をアセンションへと導く不変で一致した計画がある、ということをあなた方にお知らせしてきましたが、如何にしてあなた方がアセンションにたどり着くかは、サイクルを実際に完成することほど重要ではありません。あなた方が既に通過してきたものと比べると、あなた方の最後の経験のために残っているものはほんの一瞬の出来事のみです。光の勝利は保証されています。そして、闇のもの達のエネルギー源は消えつつあります。それによって彼らの計画を継続する能力は弱まっています。従って、あなた方は恐れることは何もありません。期待して待つことのみです。もうそれほど長く待つことも無いでしょう。あなた方がこのサイクルの終結への全工程を進むことを決定したならば、それはあなたの経験となるでしょう。

ある魂はより早く去り、アストラル領域に住むことを選ぶでしょう。そこで、彼らは次回の転生の時期を決定することになるでしょう。彼らが精神的に十分に進歩するならば、彼らはより高い領域で彼らが愛する人々に追いつくことができます。もしそうでなければ、彼らは彼らが残してきたものと類似したレベルに転生を続けるでしょう。これらの精神的決定は更なる進化を考慮してなされます。必要とされる経験に対して適切な決定がなされるのです。遅れをとっている魂が反応し、他のすべてと同じ機会を持つようになるのであれば”光”について理解を広げる必要があります。誰も強制することは出来ないのです。あなた方は常にあなた方に合ったペースで動いています。もちろん到達することが難しいほど認識が欠けている人もいます。しかしながら、一旦、彼らが真実に対して彼らの心をオープンにしたいと願望を示せば、援助は彼らのガイドという形で近くにあるでしょう。それらは、絶えず魂を光の方へ導こうとする試みの周りにあり、そして、無限の愛情と忍耐力を持っています。

あなた方の中で、この時期に立ち上がらない人々のために行動することを決意する人々が出てくるでしょう。すなわち、ガイドというものはこのようなの他のものへのサービスでのことです。サイクルは再び同じ道を進むために更なる機会と共に常に行ったり来たりを繰り返します。人間は、激しい感情を持っており、そして、それは度々あなた方の間の摩擦の原因となります。あなた方の経験の一部は、同情や愛情を積極的な行動に向わせる方法を理解させることを意図しています。時折それは、嫉妬及び憎悪の原因であり、そして、それは有害な反応につながることがあります。

これらは、もちろん、あなた方が情熱を抑制し、正しく使うことを学ぶまで続くカルマ的なレッスンを包んでいるでしょう。「転ばぬ先の杖」という諺があります。それは、あなた方がコントロールを失う前によく思い出してしていることです。あなた方は限界まで圧力をかけられるかもしれません。しかし、あなた方がより高い次元まで発展する予定であるならば、あなたは、人間の弱さを克服しているはずです。まるであなた方が何もすることが出来ないかのように、”それはあなたのやり方です”と主張して自分自身に言い訳することは出来ない、ということはお伝えしなければなりません。精神的に発展することは容易ではありませんが、あなた方があなた方自身のペースで本当の目的を持って前進するならば、あなた方は間違いなく成功する、ということを私たちは知っています。人類が終末時代へ進むことを可能にする意識レベルへとあなた方が発展した、という事実は、あなた方が最後の世紀の終盤まで到達していることを示します。あなた方は地球の破壊によってこのサイクルを非常に簡単に終えることが出来たのですが、私たちはその破壊を防ぐことを許されました。それは、アセンドする約束を示した魂が十分に存在し、その彼らの機会は与えられるべきだ、と造物主が命じたからなのです。

そこで親愛なる皆さん、アセンションへの確実な路がここにあります。そして私たちは、あなた方が完全な意識を達成することを支援するためにここにいます。自分自身の理解のために時間を費やすことをしない人々も居ます、彼らは人生の目的について質問することもほとんどありません。それでも、彼らのガイドによって決定された計画は進行していて、彼らの目を開くことを目的としてアレンジされた経験は続きます。結局、内的な葛藤があり、その後、知識の探求が始まるのです。人生がある偶然の事件ではないということ、そして、人生に計画と目的が存在する、という気付きが度々あります。恐らくは、どこか神秘的に創造全てをコントロールする神が存在する、という感覚もあるでしょう。

不幸にも、これまでの最初のステージにおいて、神は復讐している神に見えたかも知れません。あるいは、彼が定めた法に従わない者を打ちのめす神に見えたかもしれません。神は全愛であり、表現の自由をあなた方に与えたものであり、それはもちろん全く事実とかけ離れています。あなた方の行動の結果を決定するのは神ではなくあなた方なのです。人生は、あなただけの責任を負うことに関するものであるばかりではありません。進歩は”あなた方がどれほど愛をあらゆる生命体まで拡張し得るか”にて測られるのです。そのように本当に単純なことなのです。そして、それはあなた方が常に働きかけるべき事なのです。いったん、あなた方があるステージを通過すれば、一定のレベルを維持することは更に容易になります。裁かないようになります、そして、理解レベルが異なる魂の存在を考慮に入れることが出来るようになります。最大の難所は、あなた方自身が直接的に巻き込まれる事態において、寛大で居られるか?ということです。

最後にですが、どんな手段でもすくなくとも自分自身を許す、ということも同じく最も重要です。あなた方は世界に出て行き、そこにあるものから学ぶ、というような、あなた方に応じた経験をするための物理的な存在です。とりわけ、あなた方の精神的探求が関係するところにおいて、あなた方の感心事を共有し、あなた方の発展を援助することが出来るような人々を見つけることによって、あなた方は元気付けられることでしょう。アセンションの後のあなた方の次のステップは宇宙的存在としての経験でしょう。宇宙があなた方に開くので、全く異なる経験のセット(一対)はあなた方のものになるでしょう。

私はシリウスのSaLuSaです。銀河連邦を代表して、あなた方が光と愛へ向かう道の発見において成功を収め続けられることを祈念します。

有難う… SaLuSa.
Mike Quinsey.
Website: Tree of the Golden Light


Would you like to comment on this message? Send us an e-mail! If we find it appropriate, we will place it under this message.
If you would like to receive an e-mail from us when there's a new message from Mike Quinsey,
please let us know and we'll add you to our mailing list.

Galactic Channelings

Create Your Badge