Home チャネリングとは? 私たちのチャネラー 私たちについて Contact


Home > 日本語 > Mike Quinsey - SaLuSa, May 4, 2011

SaLuSa, May 4, 2011

親愛なる皆さん。あいかわらず皆さんの世界では戦争ゲームが続いています。世界が安全な場所になる見通しは全くないように思えます。平和が訪れるのは真の世界平和が確立して戦争マシーンが解体される時の他はありません。銀河連邦が平和を調停しようとしたことは、はるかな過去にさかのぼって再三でしたが、闇の勢力は自分たちの権力を手放すことを拒んできました。闇の勢力は自分たちの自由意思を行使する一方で皆さんの自由意思を踏みにじって人類を完全に奴隷化する計画を進めてきました。

しかしその計画は皆さんがちょうど今目覚めたために頓挫して、人類は闇のシナリオに代わる道を歩み始めたのです。今や、皆さんの未来は皆さん自身の手の中にあり、皆さんはゴールデンエイジを実現するための新しいパラダイムを創造する道を選んだのです。立ち上がることがまさに自分たちの運命であると気づいて、皆さんはあらゆる思考と行動がすべてのソウルの最良の利益となる平和な共存に視野を向けようとしています。利己主義と貪欲が皆さんの道を逸らせることはもうありません。ごく近い未来に皆さんはすばらしい豊かさを体験することになります。これから起きる多くの出来事が皆さんを光に上昇させていくことになります。

完全な分かち合い以外のことに気持ちを向けないでください。そのことが今の皆さんのテーマだからです。地球を離れて別の道を行く闇の勢力についてはもう忘れてください。彼らはそこでまた教訓を学んで、いつかは光に戻ることになります。創造主はすべての被創造物を愛し、彼らが自分で作り出した闇から這い上がることを願っているのです。永遠に見捨てられるソウルは1人としてありません。ほとんど光の差し込まないほど深い闇の谷間に落ち込んでいようとも・・

わずかでも光がもれ込むなら、彼らはすべての障害を乗り越えていくことができます。そうしたいと願うソウルには誰にでもただちに援助が提供されます。ソウルを救出する大いなる栄光はやがてソースへの帰還へと導いていきます。そのような状況では時間はもはや意味を失い、それぞれのソウルが永遠の中で上昇を遂げていきます。

皆さんは二元性を完全に体験した後でそれを超えていきます。二元性の両面を演じてこなかった者は誰もいません。もちろん皆さんのたどった道は自分が創り出したものでした。闇の側面を体験することを誰も強制してこなかったからです。皆さんの中には誰よりも深く闇の底に落ちて、本当の自分を見出して光に復帰する祝福を受けた人々もいます。それが二元性のすべてであり、皆さんの限界を試す試練だったのです。皆さんが立ち上がれば、すべてが1つであったことに気づいて、道に迷っている人々に心から慈悲を感じることが容易になるでしょう。

「神の恩寵がなければ私もああなっていただろう」と皆さんは言いますが、それはすべての皆さんにあてはまることです。ですからどうか、裁き(ジャッジメント)や批判を超える位置にまで上昇してください。それぞれのソウルが自分の道を探すのを受け入れてください。そしてそれはある人々にとっては極めて困難であることを理解してください。皆さんには他のソウルのライフプランを知るすべはなく、彼らの行動が何によるものかを理解できないのです。他のソウルたちがあなたの行動を理解できないように・・

私たちのいる観測地からは皆さんの光が見えます。光は百万年紀に入ってから急激に上昇していることに私たちは気づいています。そして皆さんはもはや後戻りできない地点を過ぎて、その結果、皆さんのアセンションが保障されています。他の人々がオープンなマインドで道を探すのを励ましてください。多くの人々は別の道を求めたがらないからです。彼らが別の道を拒んで古いやり方にしがみついても、受け入れるべきです。それも彼らの自由意思だからです。彼らは同じ次元を続けて、やがていつか真実に心を開くことになるでしょう。

「すべてを神の御心のままに」という表現が心に浮かびます。援助やガイダンスを受けないソウルはいません。皆さんの神我・・ハイアーセルフと呼ぶことを好む人もいますが・・が皆さんにインスピレーションを与えています。ハイアーセルフは皆さんが低い次元に下降している時も高次元に留まっています。皆さんは、考えを喜んで分かち合う数名のガイドに取り巻かれていることを忘れないでください。そればかりではなく、必ず皆さんには天使たちが付き添っています。ですから、皆さんはどんな暗闇の中でも決して1人ではないのです。

私たちは今、近来にないほど忙しく活動しています。母なる地球が浄化を進めて皆さんの一部に影響を及ぼすことが避けがたいからです。私たちは皆さんのカルマには干渉できません。しかし、もし状況が許せば、皆さんのライフプランに反するような死亡や負傷から皆さんを救出するつもりです。奇跡と呼ばれる事件の多くは私たちがいて行動したために起きたことです。その真相は知られてはいませんが・・私たちは皆さんを援助する喜び以外に何も受け取るつもりはありません。人類に奉仕するのが私たちの役目だからです。

皆さんもまた将来、私たちに加わって活動することになります。それは皆さんが完全な意識に上昇した時になるでしょう。皆さんの意識レベルは急速な上昇を続けていて、自分たち自身も意識の拡大を自覚しているはずです。やがて皆さんは意識の上昇によって突き当たっている混乱した状況を処理できるようになります。皆さんの理解がますます起きている事態に正しく同調していくからです。

私たちのスペースシップは出現を続けています。それは古い説明がもはや受け入れられないほどポジティブな光景です。ディスクロージャーの瞬間が迫って、私たちの同盟者はその実現に力を注いでいます。いったんディスクロージャーが開始すれば、隠されてきた情報が次々に公開されていきます。地球外生命体についての情報操作は終わり、私たちの永年にわたる政府高官とのコンタクトが証明されます。

さらに重要なことは、私たちが皆さんに直接メッセージを伝えて、アセンションに至る残された数か月に備えるよう援助できるようになることです。それまでには、皆さんの政府が変化して、外国から軍事力を撤退することに同意することになります。それが世界平和のプレリュードとなって、皆さんは自分たちの資源をすべての存在の利益のために使用するポジティブな変化を体験するようになります。

週が過ぎるにつれて、自分たちがなぜここにいてどんな未来が待っているかという人々の認識を変える最終イベントが近づいています。それはアセンドするかどうかの最終的な選択を決めるチャンスでもあります。もしアセンドすることを選ぶなら、そこでアセンションを開始することが求められます。

時間は残り少なくなっていますが、正しいアプローチで努力するなら、上昇を果たすことは可能です。アセンションへの道に踏み出した人々に多大な援助が贈られている今ほど、容易に上昇できる時はありません。絶えることなくエネルギーが流入して、ますます力強さを増し、年末にかけてピークに達しようとしています。

私はシリウスのサ・ルー・サ、私たちはいつも地球を見守って、世界規模の脅威をもたらす事件が起きないように活動を続けています。

ありがとう、サ・ル-・サ
Mike Quinsey.
Website: Tree of the Golden Light
Translation: flatheat


Share |

Would you like to comment on this message? Send us an e-mail! If we find it appropriate, we will place it under this message.
If you would like to receive an e-mail from us when there's a new message from Mike Quinsey,
please let us know and we'll add you to our mailing list.


First Contact Radio

Every Monday night from 8 to 8:55 pm
channelings and related matters are being discussed on First Contact Radio.
The show is hosted by Dutch lightworker Maarten Horst and is presented in English.

Galactic Channelings

Create Your Badge