Home チャネリングとは? 私たちのチャネラー 私たちについて Contact


Home > 日本語 > Blossom Goodchild - September 19, 2013

Blossom Goodchild - September 19, 2013

ブロッサム:こんにちは、私の宇宙の親友さん!私のエネルギーの感じで既にお分かりかもしれませんが、ここ数日で凄く自分が力強く、自分らしいと感じるのです!では、今日はシフトについてお話し頂けますか、人によっては“憂鬱”だったり、”何の為に生きているのか“などという”幸せでない“状態から少しもシフトできないと思いながら過ごしていたにも係わらず、ある日起きたら明らかに何らかのシフトが起きたと感じる人がいるようです。一晩で何も変わっていないようなのだけど、人格や行動が明らかに明るくなり確実に何かが変わっているというような。

光の銀河連合:私たちの空間にあなたを歓迎いたします。

ブロッサム:そうだと素敵なのですが!

光の銀河連合:可能ですよ。“私たちの空間”というのはただの思考の状態で“思考の空間”です。ここでは、私たちの愛を与えたいという意志が邪魔される事は滅多にありません。

ブロッサム:“滅多に”なのですね、そういった空間では“絶対に”邪魔など入れないと思っていましたが?

光の銀河連合:私たちに言える事は、人間の行動というものは時に私たちに真底ショックを与えたりするものです。

ブロッサム:それには同意せざるを得ませんね。ここ下界では・・・多くの事にショックを受け、絶望し、意気消沈させられるので、個人的にはどうやって自分自身/全体であるという“愛”のバイブレーションに居続けるかをまだ把握していません。あなたにとっては簡単でしょう?高次元に居るのだから。

光の銀河連合:そうですね、ひとつ言えるのは私たちがある“場所”にいるのではなく“無”にいるという事です。そう言いながら、それは殆ど自分という存在の内であるとも言えますが。愛しい方たちよ、基本的には・・・在るものしか存在しないのです。あなたという存在以外の現実というのはないのです。

ブロッサム:そうしたら・・・もし特別に私があなたのいる所に行けたとしたら・・・それはどこになるのですか?

光の銀河連合:それは大変面白い質問ですね。何故なら私たちはどこにでも居て、私たちのエネルギーはどこにでもあるからです。

ブロッサム:私たちはみんなエネルギーで/みんなひとつだと言いたいのですか、だからみんなどこにもいるというような?

光の銀河連合:そうとも言えます・・・当然ながら・・・皆さんもそれをそろそろ理解しなければなりません。そう言いながらそれを別の角度から語る事もできます・・・もっと意識的な角度で。あなたは私たちを実際“訪問しています”し、私たちもあなた方の多くに会いに行っています。

ブロッサム:では何故それを覚えていないのですか?

光の銀河連合:それはあなたの今の(非)現実の密度のせいです。あなたに真の現実が訪れた時、あなたは・・・全ての出会いを思い出し、全ての知識を取り戻すでしょう。

ブロッサム:では私たちがあなたと会う時は、例えば光の宇宙船の上とかではなく、“どこにもいない”状態なのですか?

光の銀河連合:私たちに会うとしたら、共通の空間としてそういった乗り物を表現して、あなたが覚えていられるようにあなたの“現実”に合わせます。しかし、私たちとの間の意識的な会話というのはただ“起きる”だけです・・・なぜなら真の私たちは光なので、ただ“在る”のみだから。

その一方で・・・それとは別の“現実”もあって、あなたが光連合の宇宙船上に招待されたとしたら、人類としてはその方がより現実味があるでしょう。でも実際、形体というのは無数にあって複数の星の複数の種が存在します。宇宙船の中にはその壮大な大きさのために、一つの星とみなされる場合だってあります。あなたの住む地球だって、もしかしたら多くの存在が住むとても大きな宇宙船だという可能性だってあるのです。

ブロッサム:それについてもう少し説明して頂けますか?

光の銀河連合:それはただの捉え方に過ぎません。誰が何を信じるかという事です。私たちはあなたの星は宇宙船だと言い、母なる地球は生きた存在だとも言います。銀河間を移動する交通手段は“生きた光”であるとも言えます。

何故なら生きとし生けるものは全て光であり、全ての光は生命だからです

それと同じように・・・愛というもの全ては神であり、神であるものは全て愛だという事です。それはひとつで同じものです

ブロッサム:という事は・・・あなたの宇宙船が光/生命であるとすると・・・プログラムであっちからこっちへと移動するのではなく、ただ“行く”のですか?

光の銀河連合:それよりはもうちょっと複雑です!と言いつつも私たちの観点からすると移動するための船は本当にシンプルです。私たちはそれを思考によってプログラミングする感じです。進化した移動手段においてはそれだけで済みます。それはあたかも光の存在が光の船と同じ思考の一部となるような感じですが・・・またまた言葉の壁にぶつかりましたね。

ブロッサム:もうちょっとこの話題を続けてもいいですか、私もですが多くの読者の方の中にも興味のある方がいると思うので。では船のキャプテンは“思考”を使うのですね?何故なら私は常に銀河連合は個人ではなく、“意識体”であると思っていたから。

光の銀河連合:この部分は人間界の言葉で説明するのは難しいですね。私たちは意識体であって・・・

ブロッサム:今わたしの頭の中に蟻の大群が思い浮かびましたが・・・

光の銀河連合:どうにかうまく表現をしたいのですが・・・台本通りには行きませんね。私たちは多くいます・・・たくさんの光として・・・共にいますが、必要に応じて個人にもなれます。必要に応じてというのは、個人のメッセンジャーが必要な“議会”とか“喜び”を表現する場合ですが・・・どう表現したらいいか、なんと難しい事でしょうか!

ブロッサム:そうしたら、私に“見せて”もらえますかそうしたら自分なりの言葉で置き換えてみますので。

光の銀河連合:そんな事をしたら、あなたの肉体を引き裂いてしまいます。もしそれを非肉体的に表現したとしても、あなたもそれを言葉にはできないでしょう。

ブロッサム:私を試してくださいよ!でも、説明できないものはできないですよね、わかりました。では、また宇宙間移動の話題に戻ります。

光の銀河連合:それに関しては、“ギアを変えたり”、“下へ移動したり”などあるのですが実際は言葉では表現できないので、語るのは適切ではないかもしれません。敢えて言うとすれば、私たちが“下へ移動”と言う時は“バイブレーション的”に引っ張られる事です・・・それは周波数の違う船から船へと“旅する”と言った方がいいのでしょうか。

ブロッサム:“周波数の違う”というのは低い方へ移動するという事ですか?

光の銀河連合:そうとは限りませんが、この場合はそうです。

ブロッサム:ここで整理したいのですが、周波数というのはかなり幅があって・・・同じ周波数の中にも様々な周波数がある・・・あってますか?

光の銀河連合:はい、あっていますよ。例えばBという周波数があって、Bの中にも26レベルのA-Zという様々な周波数があります。更にB周波数内のC周波数にも26レベルの周波数があるという風に続きます。

ブロッサム:この説明を続ける意味はありますか?

光の銀河連合:あなたが理解してくれているのであると思いますよ。

ブロッサム:まあ、不思議な事に理解できたような!でも分からないのは、そもそも何を説明して下さっていたのでしたっけ?

光の銀河連合:ではちょっとおさらい。私たちのと比べて、いわゆる低い周波数の宇宙船について話していました。私たちの言うその船は実際は高周波数なのですが・・・私たちが存在する場とは違う“基準”なだけなのです。

ブロッサム:え??わかっていないのはわたしだけ?今朝のお粥に何か変なものでも入っていたのかしら?

光の銀河連合:高周波数の宇宙船というのは光の速さとエネルギーからなっています。旅の仕方によっては中の乗客はその船の光の速度やバイブレーションと溶け込むような感じで、一つのエネルギー体として移動します。それは旅の目的や移動距離に関係します。時にはクルーズモードで移動する事もあります。

ブロッサム:何年も前ですがホワイトクラウドと話していると“フレンドシップ”という存在たちの訪問を受ける事がありました。彼らは赤い星から来たと言い、その星にある巨大な水晶の映像を見せてくれました。それは文字通り彼らが生きるために彼らの心臓と共に鼓動する水晶で、彼らの宇宙船の燃料も純粋に巨大なクリスタルから得ていると語っていました。その水晶は宇宙船の各階を貫通するもので、宇宙船の中心に置かれた膨大な数の水晶の柱も見せてくれました。

光の銀河連合:もちろん特定の水晶にはたくさんの推進力エネルギーを持つものもあります。地球に住むあなたは既に知っていると思いますが、まさか私たちが地球と同じようなエネルギーは使いません、あまりにも原始的なエネルギー抽出法ですから。宇宙船上のこのようなクリスタルは敬われ、神聖視されており、そのエネルギーは自然界の中でもひときわ貴重であらゆる“非接続的”な状況から守られています。

ブロッサム:誰から/何から守るのですか?

光の銀河連合:また言葉の壁にぶつかりましたね・・・“源のエネルギー”・・・エネルギー自体からの非接続の事です。水晶は常に浄化されていないと役に立てないのです。水晶は宇宙船上でももちろんですが、様々な星でも大変役に立っています。あなたの地球では残念ながらその力は“過小評価”されていますが。
地球の谷間の奥底…深海の底には今でもみなさんに奉仕している水晶があります。万が一、間違った人に発見されれば、地球に甚大な損害を与えるでしょう。

ブロッサム:あなたの言いたい事が伝わってきます・・・これらの水晶にはプログラミングが施されているのですね。間違っていますか?

光の銀河連合:正しいです。時が来ればこれらの貴重な“宝物”は再活性されます・・・現時点ではその多くは深い休眠状態ですから。

ブロッサム:活性化されるとどうなるのですか?

光の銀河連合:水晶の脈打つエネルギーによってたくさんのものが再生され、地球のエネルギーとして蘇ります。

ブロッサム:なななんと!涙が出てきました。

光の銀河連合:それは私たちの送った“感動”が伝わったからですよ。一瞬ですが・・・あまりたくさん送るとあなたは爆発してしまいますから。今私たちが約束できる事は、地球での“新世界”があなたに“見え、知覚できる”ようになると、美しく巨大なクリスタルたちの“働き”が始まり、それと同時に今まで“封印”されていたたくさんの事が再び動き始めます。それによって今は夢物語のように思える、あなたの待ち焦がれていた壮大な上昇がやってきます!物語というものはハッピーエンドが定番でしょ?

ブロッサム:その通りですね!始まりの合図・・・といいつつもう時間のようですね。あなたには時間の感覚が無いのに時間を知らせるので、時々驚いてしまいます。今日はとても楽しかったです、ありがとう!

光の銀河連合:わたしたちこそ楽しかったです。

ブロッサム:それはどうでしょうかね!愛しています!結局“シフト”については話さなかったですね。まあいつかは起きるでしょう。

*光の銀河連合のエネルギーを感じ、その叡智に触れ、お楽しみ頂いた方であれば、8月18日のシドニーのイベントで、彼らが私を通して話してくれた様子を記録したオンラインビデオにご興味があるかもしれません。詳細はwww.blossomgoodchild.com でご覧ください。


Website: Blossom Goodchild
翻訳JUN


親愛なる世界の市民よ・・・私たち GalacticChannelings.com の日本語ウエブサイトに投稿し、翻訳し、協力してくれる人を必要としています。あなたのハートでそうしたいと感じたら、できるだけ早く、私たちにEメールを送ってください。あなたが他の英語から他の言語への翻訳ができるのなら、あるいはウエブマスターとしての技能をお持ちなら、助かります。この様な技能をお持ちでなくても、私たちを支援していただけるのなら、歓迎です。Eメールを日本語で、 info@galacticchannelings.comに送ってください。
ありがとうございます。
愛をもって、
チーム、 GalacticChannelings.com




Share |


Galactic Channelings

Create Your Badge